犬が不安を感じる4つの行為と和らげる方法

犬が不安を感じる4つの行為と和らげる方法

お気に入りに追加

この記事では「犬が不安を感じる行為と和らげる方法」をテーマに、ワンちゃんが不安を感じてしまう条件とその際の解消方法についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

3385view

犬が不安を感じる行為と和らげる方法1:お留守番の時間が長い時

顎をのせ寂しそうに外を眺めている犬

普段からお留守番に慣れている子や、あまり慣れていない子でも短時間ならば寂しくてもお留守番をすることができます。しかし、いつもよりお留守番の時間が長いとどんなワンちゃんであっても寂しさに耐えきれず不安になってしまうかもしれません。

音を出す、電気をつける

前もって帰りが遅くなるのが分かっているならば、不安にさせないために音楽やラジオ、テレビなどをつけて音を出すことによって不安が解消できます。また、暗い空間が好きな子もいるかもしれませんが、電気をつけて出掛けることによって明るさから安心させることも出来ます。

また、ワンちゃんの様子を外出先からも確認することができる見守りカメラという物が販売されているので、それを使ってワンちゃんの様子を都度確認して様子がおかしいと思ったらなるべく早く帰ることによってワンちゃんの不安もなくなると思います。

犬が不安を感じる行為と和らげる方法2:見知らぬ人が家に来たとき

訪問してきた飼い主の知人の近くに行こうとしている犬

飼い主さんの知り合いであってもワンちゃんにとって見知らぬ人だと来訪によってワンちゃんは不安を感じてしまいます。

ニオイを嗅がせる、おやつを与えてもらう

その場合はいきなり近づけたり触れ合うのではなくその来た人の匂いを嗅がせたり、おやつを与えて貰うことにより、ワンちゃんは少しずつ親しみを感じ警戒しなくなっていきます。

決して人のペースでものごとを進めるのではなくワンちゃんペースで進めることが大事です。

一度慣れてもらうとその人がまた来た時に始めから警戒しなくなり、また他の人が接しても動じなくなり社会性が身に着くことに繋がります。

犬が不安を感じる行為と和らげる方法3:新しいペットを迎え入れたとき

見つめ合っている大きな犬と小さな犬

ワンちゃんを飼い始めてから他のペットを迎え入れる際も不安を感じてしまうかもしれません。

先住犬を優先する

散歩などで他の犬と接することに慣れているなら新しくワンちゃんを迎え入れても次第に仲良くなるかもしれません。

しかし、家を自分の縄張りと思っているならばそこに新しい犬や他の動物が来ることを好ましく思わない場合もあります。また、新しく来た子ばかり可愛がる事も不安やストレスに繋がります。

そのため、迎え入れる際は先住犬を優先するように振る舞い、新しい子を近づける時もゆっくり近づけ、たくさんの時間をかけてお互いが慣れるようにすればワンちゃんの不安もなくなっていくと思います。

犬が不安を感じる行為と和らげる方法4:突然物音がしたとき

ヘッドホンをつけ驚いてる様子の犬

ワンちゃんがリラックスしているときに突然大きな物音がしたらワンちゃんは不安になり怖がってしまう恐れがあります。その音が飼い主さんから発しているならば極力ワンちゃんが驚くような音は出さないでください。臆病で警戒心の強いワンちゃんになってしまいます。

撫でる、声を掛ける

もしワンちゃんが驚く音が外から発せられているならば飼い主さんがワンちゃんの近くに寄って撫でてあげたり大丈夫だよ、と声をかけてあげるなどして気を紛らせて不安を解消するようにしてください。

飼い主さんのことを信頼しているワンちゃんならばその飼い主さんの呼びかけによりすぐに安心することができると思います。

まとめ

猫を背景に人に囲まれている犬

いかがでしたでしょうか?犬が不安を感じる行為と和らげる方法の例として、4つ紹介しました。
どんなワンちゃんでも苦手なことはあります。

万が一ワンちゃんが不安を感じてしまったと思ったならば早めに解消してあげて安心させてあげてください。飼い主さんからの愛情がワンちゃんにとって最も嬉しい処方薬だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。