可愛くてつい眺めちゃう♡犬が寝ている時の仕草や行動6つ

可愛くてつい眺めちゃう♡犬が寝ている時の仕草や行動6つ

わんこが寝ている姿は理屈抜きで可愛くて、いくらでも眺めていられますよね。今回は、私たちに癒しを与えてくれる、わんこが寝ている時の仕草や行動をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.寝言を言っている

舌を出して寝ている犬

寝ているときに寝言を言うのは、人間だけじゃありません。完全に目を閉じて眠っているにも関わらず、「ワフッ、ワフッ」と小さな声で吠えていたり、もごもごとお口を動かしていたりするのを見ると、「どんな夢を見ているんだろう」と思わずクスリとしてしまいますよね。

2.寝ながら手足を動かしている

寝ている犬の手足

眠っているのにピクピクと手足が動いたり、時には明らかに走っているような動作で手足をバタバタさせていたり。「お散歩に行っている夢でも見ているのかな?それとも、ドッグランで走っている夢かな?」といろいろな想像が膨らんでしまいます。飼い主さんも夢に出てきていることを願ってしまいますよね。

3.ヘソ天をしている

お腹を出している犬

コロンと背中を床につけてお腹を天井に向ける、いわゆる「ヘソ天」ポーズ。わんこがこの体勢で寝ていたら、それは極限にリラックスして眠っている証拠です。完全に安心しきっていないと、そんな無防備すぎる体勢では寝られませんからね。愛犬が自分に寄せてくれている信頼に感謝しつつ、起こさない程度にそっとお腹を撫でてあげましょう。

4.小さく丸くなっている

丸くなって寝ている犬

だら〜っと伸びきったヘソ天とは真逆で、キュッと小さく丸くなって寝ていることもありますよね。わんこは自然界では穴蔵暮らしをしていたため、狭い場所で小さくなって寝ると安心できるのです。つまり、これが本来の寝姿とも言えます。
ただし、あまりに縮こまっている場合は、少し注意が必要です。気温が低くて寒いと感じて暖をとろうとしている場合や、腹部などに痛みがあってそれに耐えている場合も考えられます。

5.鼻を隠している

犬の鼻

自分の身体や手足の下に鼻を隠していたり、布団やクッションの下に鼻を押し込んでいたり。わんこが自分のお鼻を隠して寝ている姿もよく見かけます。わんこが寝るときに鼻を隠す理由には諸説ありますが、敏感な鼻を寒さや乾燥から守っているという説や、安心する匂いに包まれて寝ようとしているという説などが有力です。鼻を隠しているとマズルが短く見え、何だか幼い子犬のように見えて可愛さがまた倍増ですよね。

6.布団を上手に使っている

布団で寝ている犬

室内飼いでフリーにさせていると、わんこの行動も次第に人間じみていくことがありますよね。人間のように上手に枕に頭を乗せて、布団をかぶって寝ているわんこも少なくないはず。その寝姿には、「もしかして、自分のことを人間だと思っている?」と疑わざるをえません。こんなふうに寝られてしまったら、たとえ自分のベッドを占領されていたとしても、どかすことはできないですよね。

まとめ

犬と添い寝する女性

いかがでしたでしょうか?犬は一日の多くの時間を寝て過ごしますが、そのうち深い眠りは2割にも満たないほどで、ほとんどは浅い眠りであるとされています。そのため、可愛い寝姿を写真に収めようと近づいたら、愛犬がパッと起きてしまった、なんて残念な経験がある飼い主さんも多いのではないでしょうか。わんこの愛らしい寝姿を見ていると、「犬を飼ってよかった」「この寝顔なら何時間でも見ていられる」と愛犬への深い愛情を再確認できますよね。わんこが眠っているときには、しみじみとその愛らしさを堪能していたいものです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。