頼もしい相棒!犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理6つ

頼もしい相棒!犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理6つ

お気に入りに追加

犬が赤ちゃんを守る姿には、信頼と愛情の深さを感じます。なぜ、人の赤ちゃんを守ろうとするのか、その心理についてまとめてみました。

1924view

犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理①「強い使命感」

フローリングで向かい合う赤ちゃんと犬

泣いている赤ちゃんに寄り添ったとき、きっと飼い主さんが笑顔で褒めてくれたのでしょう。赤ちゃんが泣いていたら、すぐに駆け寄って、手や頬を舐めてあげる。それが、自分の役割なんだ!と、実感したのです。そのことが、いつしか強い使命感となって、赤ちゃんを必死で守ろうとするのでしょう。赤ちゃんを守ることで赤ちゃんも泣き止むでしょうし、飼い主さんは褒めて撫でてくれるでしょうし、家族も犬自身も幸せな気持ちで溢れるのです。

犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理②「赤ちゃんの心を読み取っている」

赤ちゃんを見つめる柴犬

犬は言葉を話すことはできませんが、人が発する声の音を聞き分け、感情を読み取ることができるとされています。赤ちゃんが不安なとき、寂しいとき、怖がっているとき。そんな感情を声や表情から読み取り、必要であれば守ろうと働くのでしょう。

もし、赤ちゃんに触れようとしている人がいるとすれば、その人の声や表情からも心を読み取ります。赤ちゃんに何か悪いことをするのではないか、怪しいぞ、と判断すれば、飛びかかったり噛みついたりなどし、赤ちゃんを必死で守ろうとするかもしれません。

犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理③「母性本能」

犬に体を預ける赤ちゃん

赤ちゃんを見たこと、赤ちゃんの声を聞いたことなどによって、犬の母性本能が刺激されることがあるようです。犬の母性本能は、本来ならば子犬を見たり、子犬の声を聞いたりすることで刺激されます。人間の赤ちゃんにも、同じ哺乳類としての特徴があることから、母性本能が刺激されるのではないかとされています。

また、犬の祖先であるオオカミは、群れの上位者だけが子犬を生みます。しかし、子犬を産まない他のメスも子育てをします。このような習性が、犬ではない人間の赤ちゃんに対しても、「守ろう」「育てよう」ということに繋がっているのかもしれません。

犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理④「助けが必要だと理解している」

赤ちゃんの前に座る大型犬

人間も動物も、赤ちゃんには必ず助けが必要です。自身だけでは命を守ることができません。食事をすることさえもできません。そのことを犬はよく理解しているとされています。生きていくためには、助けが必要なのだと理解しているのです。

犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理⑤「家族だと認識している」

ベッドでくつろぐパパとママと赤ちゃんと犬

犬の祖先であるオオカミは群れで生活をする動物です。人間と暮らすようになった今、犬は人間と群れになって暮らしています。新しくやって来た人間の赤ちゃんも、家族の一員として認識しているのでしょう。群れ全体で協力して子育てをする、それが犬本来の姿です。人間の赤ちゃんに対しても同じなのです。

犬が人の赤ちゃんを守ろうとする心理⑥「飼い主さんの感情に共感している」

立って窓の外を眺める犬と赤ちゃん

赤ちゃんの父親と母親である飼い主さんに対して、その感情に共感していることから、赤ちゃんを守ろうとするのではないでしょうか。飼い主さんが赤ちゃんを大切に守っている。そう理解することができれば、犬も赤ちゃんを大切に守ろうとします。飼い主さんが赤ちゃんに対してどのように接しているのか、日々よく観察しています。その様子や感情に共感し、自身も同じように赤ちゃんに接することができるのです。

犬はどんなふうに赤ちゃんを守っている?

寝転がる赤ちゃんに寄り添う犬

赤ちゃんに寄り添う

咄嗟のときにも赤ちゃんを守ることができるよう、赤ちゃんのそばを離れようとしません。赤ちゃんが動き回れば、犬自身もついて回るでしょう。

攻撃的になる

赤ちゃんに近づく怪しい者があれば、唸る・吠える・飛びかかる・噛みつくなど、攻撃的な一面を見せることがあります。

赤ちゃんをあやしてあげる

赤ちゃんが泣いていたら、自身のおもちゃを運んできたり、手や顔を舐めてあげたりするなどし、赤ちゃんをあやしてあげます。大切にしているお気に入りのおもちゃを赤ちゃんに差し出す姿には、思わず嬉し涙が溢れてしまいそうです。

まとめ

柴犬に触ろうとする赤ちゃん

初めて見る人間の赤ちゃんの姿に、戸惑い、不安な表情を見せる犬もいます。一緒に過ごすうちに家族として認め、守らなければならない存在なのだと理解してくれます。頼もしい愛犬の姿に嬉しくなりますよね。一緒に子育てをしてくれているんだと思うと、心強いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。