犬が朝になると飼い主を起こしにくる心理4つとその対処方法

犬が朝になると飼い主を起こしにくる心理4つとその対処方法

お気に入りに追加

毎日早朝に飼い主さんを起こしに来る犬。その心理は一体どのようなものなのでしょうか。あまりにも早い時間に起こされて困る、吠えてご近所に迷惑をかけないか心配という方へ向けての記事です。

4207view

休みの朝はもう少しゆっくり寝たいのに、愛犬に早く起こされるという飼い主さんは多いのではないでしょうか。
顔を舐めるとかベッドに乗ってくるなら可愛いものですが、早朝から大声で吠えられたらご近所さんに迷惑になるので困りますよね。
犬が飼い主さんを起こしにくる心理を知って、どうしたらいいか考えてみましょう。

犬が朝起こしに来る心理はどんなもの?

時計の隣に座る犬

飼い主さんと遊びたいから起きて!

犬が朝から飼い主さんを起こすのは、飼い主さんと一緒に遊びたいから。僕はもう起きてるのに、飼い主さんはまだ起きてくれないのかなと起こしに来るのです。

中にはお気に入りのおもちゃを持ってきて、ベッドに置く子もいるようです。これで遊ぼうよと誘っているつもりなのでしょうね。こんな風にされたら起きざるをえないですよね。

お腹がすいたから起きて!

お腹がすいたからご飯ちょうだい、と催促して起こしてくる子もいます。成犬になると1日2回ご飯をあげる場合が多いのですが、毎日のように早い時間に起こしてくるようでしたら、夕飯が足りていないのかもしれません。

前のご飯の時間から10時間以上経っている場合は、犬はかなりお腹が減っている状態なので早くご飯を食べたくて起こしに来ます。

また、毎日同じ時間にご飯をあげている場合、飼い主さんが休みの日でも犬にはわかりません。そのため、毎日同じ時間に起こしにくるのです。

トイレに行きたいから起きて!

きれい好きな犬は自分の寝ているそばでトイレをするのを嫌がる場合があります。普段から散歩のときにしか排泄しないという犬はトイレに行きたくて飼い主さんを起こすのです。犬は10時間くらいトイレに行かなくても大丈夫といわれていますが、飼い主さんが休みの日などいつもよりもたくさん寝ていると、トイレに行きたくなって起こしにくることがあります。

トイレを我慢している場合、そわそわして何かを訴えるような鳴き方をします。犬は自分でドアを開けて外に出ることはできませんので、膀胱炎にならないように外に連れて行ってあげなければなりません。

寂しいから起きて!

飼い主さんのことが大好きな犬は、寝ている飼い主さんが自分の相手をしてくれないのが寂しくてたまりません。早く起きて声をかけてよ、笑いかけてよと我慢できなくなって起こしに来ます。一緒に寝ていたとしても起きて相手をしてほしいのですね。

早朝から吠えてしまう犬にどのように対処したらいい?

ベッドの上に座る犬

愛犬が早朝から大声で吠えて飼い主さんを起こそうとしたら、ご近所に迷惑をかけてしまうことになります。そのため飼い主さんは、犬がどうして吠えるのか原因をしっかり把握して早朝に吠えないように対処する必要があります。

お腹がすいている場合への対処方法

先述したように、お腹がすいて起こしにくる場合は夕飯が足りていない可能性があります。餌の量が適量か見直してみる必要があります。

トイレに行きたいと起こしに来る場合

理想は子犬の頃から部屋の中で排泄する習慣をつけることです。しかし、成犬になって外でトイレをするようになっていたら、寝る前に排泄させてあげることでトイレを我慢できなくて起こしに来ることがなくなるでしょう。

ケージやクレートで寝かせる習慣をつける

ケージの中にいる犬

愛犬が早朝から吠えないようにするためには、ケージやクレートで寝かせてメリハリがある生活をすることが効果的です。

ケージに入れると出してくれと鳴くからかわいそうと考える方がいらっしゃると思いますが、実は犬は狭いところが好きな動物です。子犬のときから留守番のときや夜はケージの中で過ごすという習慣をつけておくことで、早朝に飼い主さんを起こしに来ることがなくなります。

また、ケージに慣れておくことは犬自身の安全を守ることにもなります。飼い主さんが留守の時の誤飲誤食の防止に、また有事のときにケージに入れておかなければならい状況になるため、普段からケージに慣れておくことで犬に大きなストレスを与えなくてすみます。大事なのは愛犬に要求すればすぐに叶うという状況を作らないことなのです。

まとめ

女性の顔を舐める犬

犬と暮らし始めたら毎日の朝の散歩があるから早起きになった、愛犬と一緒に歩くので健康になったという声を聞くこともあります。
ただ、毎朝早朝に起こされるのは勘弁してほしいものですよね。

犬のペースに振り回されるのではなく日頃から基本的なしつけをしっかり行って、まわりへの配慮をするのは大切なことです。そしてしつけをすることで、愛犬との毎日をお互いに気持ちよく暮らしていけるようにすることも犬との暮らしの中で大事なことだといえるのではないでしょうか。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    2匹いて、犬種は違います
    ダッツクスと、ミニピン
    ダッツクは、おとなしいけど!
    お父さんに、呼ばれたら、顔を背ける?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。