ビクビク…。犬が怯えている時の仕草や行動7つ

ビクビク…。犬が怯えている時の仕草や行動7つ

当然のことですが、わんこも「怖い」という感情を持っています。愛犬が怖がっているときには、なだめてなぐさめてあげたくなるのが親心ですよね。今回は、わんこが何かに怯えている時に見せるサインをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.体を震わせる

怯えている犬

人間が怖いときに体を震わせるのと同様に、わんこも恐怖を感じると震えることがあります。見ているだけで痛々しい気持ちになってしまいますが、これはとてもわかりやすいサインですよね。ただ、体を震わせるタイミングについては、わんこによって個体差があります。少し怯えているだけでもガタガタと震えてしまう子もいれば、最大限の恐怖を感じるまで震えない子もいます。愛犬がどちらのタイプなのか見極めておけると、いざというときに対応が取りやすいですね。

2.しっぽを巻く

犬のしっぽ

日本語には「しっぽを巻く」「しっぽを巻いて逃げる」という慣用句がありますが、これはまさに怯えているときのわんこのようすを語源に生まれたもの。わんこは恐怖を感じると、急所であるお尻の穴を隠すように、しっぽを脚の間に巻き込んでしまいます。これは一種の降参のポーズでもあります。

3.うろうろと動きまわる

歩いている犬

所在なさげにうろうろと動き回るのも、わんこが怯えているときの行動パターンの1つです。安心して隠れられる場所や、落ち着ける場所を探しているのです。わんこがこういった行動をとっている場合には、無理につなぎ止めようとしたり、抱きしめて落ち着かせようとすると、逆にパニックになってしまうことがあります。飼い主さんは極力、普段通りの行動を見せて「何も怖くないよ」と教えてあげるように心がけましょう。

4.身を伏せる

身を伏せている犬

わんこは怯えているとき、自分に恐怖を与えている相手に対して、身体を低く伏せることがあります。これは、自分の身体を小さく見せることによって「私は小さくて弱い存在ですよ」「あなたの脅威にはならないので許してください」と訴えているのです。

5.耳を倒す

耳を倒している犬

立ち耳のわんこの場合、身を伏せるのと同時に、耳をパタッと後ろに倒す仕草がよく見られます。これも、身を伏せるのと理由は同じです。立ち耳の犬種でも、生まれてすぐの子犬は耳が折れていて丸い頭をしていますよね。耳を倒して頭を丸く見せることで、「自分は子犬みたいなものです」とアピールしているのです。

6.狭いところに逃げ込む

クレートに入っている犬

自然界で穴ぐら生活をしていた名残りで、わんこは狭いところに入ると落ち着く習性があります。自分のクレートの中はもちろん、ソファの下やベッドの下など、狭いところに潜り込むことで身の安全を感じ、心を落ち着かせようとしているのです。

7.おもらしをする

おもらしをした子犬

人間でも、あまりの恐怖に追いつめられると、粗相をしてしまう場合がありますよね。わんこも同じで、強い恐怖を感じた場合には、おしっこやうんちを漏らしてしまうことがあるのです。実はこれも、身を伏せたり耳を倒すのと同様、自分を幼く見せるための現象という説があります。

まとめ

診察で怯えている犬

いかがでしたでしょうか?言わずもがな、恐怖はわんこにとって大きなストレスです。愛犬にはなるべく怖い思いをさせたくないものですが、花火や雷など、不可抗力でどうにもできないものも多くありますよね。すでにご紹介しましたが、わんこが怖がっている場合に飼い主さんが過剰な反応を見せると、わんこはパニックを起こしてよりストレスを感じてしまうことがあります。わんこが恐怖を感じている対象をすぐに取り除くことができない場合には、飼い主さんが落ち着いた態度をとることでわんこをなだめてあげるようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。