日本であまり飼われていない珍しい小型犬6選

日本であまり飼われていない珍しい小型犬6選

お気に入りに追加

珍しい犬はどんな犬なのか少し興味が湧きますよね。日本ではあまり飼われていない珍しい6種類の犬と、日本で人気の犬をご紹介します。

7232view

日本では珍しい小型犬6選

たくさんの種類の犬たち

1.スキッパーキ

原産国はベルーで、元々はウサギやモグラを狩ったり、船内にいるネズミなどの害獣を駆除したり、侵入者を教えたりする仕事をしてきました。体重は3kg~8kg、体高は22cm~33cmで寿命は12年ほどです。

とてもエネルギッシュな犬で、攻撃的な面もあるため、しつけはきっちりと行い人に対して攻撃したり吠えたりしないようにさせる必要があります。特に無駄吠えはしやすい傾向があるので、運動欲求を満たしてあげて、吠えないようにしておきましょう。

2.ラサ・アプソ

風になびくラサ・アプソ

ラサ・アプソはチベットが原産で、800年以上の歴史があるとされています。僧侶などがパートナーとして連れていたという話もあります。
聴覚が優れているため雪崩の前兆を知らせたり、家に人が来たときの知らせなどを行ったりしてきました。その働きぶりから、屋内の番犬と言われています。体重は6kg~7kg、体高は25cm~28cmで寿命は13年ほどです。

家族に対してはとても愛情深く接しますが、知らない人には吠えかかることもあり、頑固な面も持っています。吠え声でご近所トラブルになりかねないので、しっかりとしつけをする必要があります。

3.ジャーマン・ハンティング・テリア

石に手をかけるジャーマン・ハンティング・テリア

ジャーマン・ハンティング・テリアは、その名の通りドイツ原産のテリア種で、キツネやアライグマ、カモなどの狩りをしてきた犬種です。現在は主にアメリカで人気のハンター犬です。
飼い主さんには従順ですが、狩猟犬として攻撃的な面もあります。飼い主さんに甘えるというよりも、守るという気持ちの方が強く、協調性に少し欠ける部分があるため、多頭飼育にはあまり向いていないでしょう。体重は7kg~10kg、体高は33cm~40cm、寿命は9年ほどです。

小型犬ですが、毎日2時間程度の運動が必要だと言われています。運動不足になるとストレスから問題行動を起こすことがあるため、しっかりと運動させましょう。また、しつけが難しいため家庭犬としては難しいかもしれません。

4.アーフェンピンシャー

かごバッグの入るアーフェンピンシャー

アーフェンピンシャーは、17世紀にはもうすでに存在していたという記録があります。女性が可愛がる犬として室内で飼われるようになり、室内のネズミを追い払う仕事もしていました。世界的にもあまり見かけない犬で、国際畜犬連盟では絶滅危惧種という見方もあります。体重は3kg~6kg、体高は25cm~30cm、寿命は12歳~14歳です。

性格は陽気でいたずら好き、やんちゃな面もあります。飼い主さんには従順ですが、怖いもの知らずで大胆な面もあり、敵だと思ったら激しく威嚇することもあります。夢中になると回りが見えなくなることもあるので注意してください。

5.チェスキー・テリア

上を見つめているチェスキー・テリア

1940年代にチェコ共和国で誕生しました。穴に潜って小動物を狩る仕事をしてきた小型犬です。がっしりとした脚と優れた嗅覚を持っていて、狩猟犬らしく勇敢で我慢強い性質があります。体重は5kg~8kg、体高は28cm~36cmで寿命は13年ほどです。

他のテリア種と比べて人懐っこいという特徴があり、ペットとしても人気の犬種です。長い毛を持っているため、ブラッシングやトリミングなどのケアをきちんと行う必要があります。

6.イングリッシュ・トイ・テリア

芝生の立つイングリッシュ・トイ・テリア

イギリス生まれの小型犬で、1800年代に誕生したと言われています。ネズミやウサギを狩る仕事をしていました。原産国であるイギリスでも比較的珍しい犬です。
華奢で小さいため弱々しく見えることもありますが、とても勇敢な犬で猟犬としての素質を持っています。体重は3kg~4kgで体高は25cm~30cm、寿命は12歳~14歳です。
活発な性格で動くものを追う癖がある犬が多く、他の動物と一緒に飼う場合は注意が必要です。

日本で人気の小型犬は?

伏せをして舌を出すトイプードル

日本では小型犬が人気です。狭い地域に密集して住むことが多いため、身体が大きな犬よりも小さな犬の方が飼いやすいためだと言われています。
また、犬にかけるお金や体力、時間なども小型犬は大型犬と比べて少なくてすむから、という考え方もあるようです。チワワやトイプードル、ミニチュアダックスフンド、柴犬などが人気で、街でもよく見かけるかと思います。

特にトイプードルは人気で、毛が抜けにくいことやあまり吠えないこと、そして見た目の可愛さなどが理由でしょう。マンションやアパートに住んでいる方でも飼いやすいので、人気があるようです。

まとめ

ベッドで飼い主と遊ぶ犬

珍しい犬種はあまり名前も聞いたことがないものも多いですよね。名前から原産国がわかる犬や、役割がわかる犬もいます。
小型犬は人間に合わせて改良されてきたものが多いため、人との相性は良いのですが、狩猟犬として改良された犬の場合は、しつけが難しく家庭犬としては厳しい面があります。

稀に珍しさだけで判断して飼う方もいますが、飼う前に生活に合うか、最期まで世話ができるかなど、普通の犬を飼うときに当たり前に考えることを忘れないようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。