幽霊が見えているかも?愛犬の不気味な行動4つ

幽霊が見えているかも?愛犬の不気味な行動4つ

お気に入りに追加

「犬には霊感がある」と聞きますが、まるでそれを実証するかのように、愛犬が不気味ともいえる行動を見せることがあります。この記事では、「うちの子、幽霊が見えているのかも…!?」と思ってしまう、愛犬の不気味な行動についてご紹介します。

8552view

愛犬の行動にゾクッとしたことありませんか?

おばけの格好をした犬とそれを見つめる犬

犬は、地面や床に背中をこすりつけたり、寝る前や排泄する前にグルグル回ったりと、人からすると不思議な行動をしますよね。そして時には、愛犬が不思議を通り越して、不気味に感じる行動をすることもありませんか?そう、「幽霊が見えているの?」と言いたくなるような…。
「犬には第六感があって、霊感や予知能力がある」なんてことも耳にするので、愛犬の不気味な行動を見ると、背筋がゾクッとします。では、具体的に愛犬の不気味な行動とはどういったものか、以下からご紹介していきます。

愛犬の不気味な行動4つ

壁からのぞくチワワ

①何もないところを見つめる

愛犬が天井や壁などをじっと見つめている姿を目撃すると、ドキッとします。その視線の先に小さな虫でも止まっているのであれば、「ああ、これを見ていたのか」とホッとしますが、何もないのにじっと見つめているときは…ちょっと怖いです。「まさか幽霊が見えてる?」なんて思ってしまいます。

わが家の愛犬はたまに、私には見えない何かをじーっと目で追うようなしぐさをすることもあります。これもまた怖いです。

②何もないところに向かって吠える

そこには何もないし、誰もいないのに、愛犬が突然吠え始めて、びっくりした経験はありませんか?やはり、天井や壁に向かって吠えることが多いです。
何もないところをじっと見つめているだけでもちょっと怖いのに、その上吠え始めたときには怖さ増し増しです。

③急に動きを止める

遊びに夢中になっていた愛犬が急に動きをピタッと止めて、一点をじっと見つめたり、ピンと耳を立てたりすることがあります。でも、私には何も見えないし、何も聞こえない…。
大抵は、ちょっとすると愛犬は何事もなかったかように遊びを再開するのですが、私のほうは「何が見えたの?」「何が聞こえたの?」と、心がざわざわします。

④急に部屋を出たがる

愛犬がリビングでまったりと過ごしていると思ったら、急にドアをカリカリ。これは、「ドアを開けて~」の合図です。ドアを開けてあげると愛犬は、大急ぎで2階や玄関へ行き、クンクンと床のにおいを嗅いだりしています。
2階に誰かがいるわけでも、誰かが帰ってきたわけでもないのに、どうしてこんな行動をするのか、不気味に感じるときがあります。

愛犬の不気味な行動の正体は?

驚き顔のラブラドール・レトリーバーとクエスチョンマーク

愛犬の不気味な行動は、「幽霊が見えているのでは?」と思えるときもありますが、犬に幽霊が見えるのかどうかは、科学的には解明されていません。そもそも、幽霊が存在するのかも意見が分かれるところです。では、幽霊が見えていないのだとしたら、愛犬の不気味な行動の正体は、一体何なのでしょうか?

①紫外線が見えている

人の水晶体は紫外線を通さないため、紫外線を見ることはできませんが、2014年にイギリスの大学で行われた研究により、犬や猫などの水晶体は紫外線を通すことが分かりました。犬や猫には、紫外線が見えているのかもしれないのです。
人には見えない紫外線が犬には見えているのだとしたら、愛犬が何もないところをじっと見るときは、紫外線を見ているのかもしれませんね。

②においに反応している

犬の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で、最も優れているのが嗅覚です。獲物を追ったり、敵から身を守るために発達した犬の嗅覚は、人の数千~数万倍、においの物質によっては1億倍といわれています。
犬は人よりも桁違いに優れた嗅覚を持っているわけですから、人には感じないにおいに反応して、ご紹介したような不気味な行動を見せるとも考えられるのではないでしょうか。

③音に反応している

人の可聴域(聞こえる音の周波数)は16~20,000Hzですが、犬は65~50,000Hzで、人には聞こえない20,000~50,000Hzの超音波も聞き取ることができるといいます。また、犬は人より4倍遠い距離の音を聞き取れることが実験によって分かっていますし、音源の方向の特定も、人は16方向しか区別できないのに対し、犬は32方向も区別することができます。犬は聴覚も、人よりずっと優れているのです。
ですから、上の階の排水の音や隣の家のエアコンの室外機の音など、人の耳には届いてない音を愛犬は聞き取っていて、それに反応して天井や壁に向かって吠えたりしているのかもしれません。

まとめ

前足で目を覆う犬

愛犬が何もないところをじっと見つめたり吠えたりすると、不気味に感じてしまうことがあります。愛犬がこうした行動をするときは、幽霊に反応しているようにも思えますが、人には見えない紫外線が見えていたり、人には感じないにおいや音に反応したりしている可能性が高そうです。
とはいえ、犬に幽霊は見えないと科学的に否定されない限り、もしかするともしかするかもしれません。取りあえず、愛犬には不気味な行動を取るのは昼間だけにしてもらいたいものです。夜は…ちょっと怖いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。