犬の老化を防止することはできる?

【獣医師監修】犬の老化を防止することはできる?

少しでも愛犬の老化を防止したい。そう思う飼い主はとてもたくさんいることでしょう。犬の老化はどうすれば防止できるのでしょうか。なんと!食生活や日頃の生活を豊かにすることが大切となるそうですよ。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

犬の老化って防止できるの?

床に伏せてこちらを見つめる老犬

老化を遅らせることはできる

大好きな愛犬と生活していると、いずれは必ず訪れてしまう愛犬の老い。
ほとんどの飼い主は、老化を防いで少しでも愛犬に若々しく元気でいさせてあげたいと思っていることでしょう。
結論からいいますと、残念ながら老化を完全に防止することはできません。
しかし、老化を遅らせることはもちろんできますよ。

日々の生活を充実させてあげることで、愛犬の老化を遅らせることができますので、思い立ったが吉日。
愛犬にいつまでも若々しくいてもらうために、いますぐ老化を遅らせる方法を実行しましょう!

シニアになったらシニア用のドッグフードに切り替えて老化防止

お店でペットフードを選ぶ女性

犬は7歳くらいになるとシニアの仲間入りといわれ、基本的に7歳くらいから少しずつ消化機能を含めた体全体の機能が低下していきます。 体の機能が衰えだすシニアの年齢になっているのにもかかわらず、いつまでも若い犬用のドッグフードを与えていると、体に負担となってします子もいるでしょう。 体に負担を与え続けていると、老いを速めてしまう原因になることがあるので要注意です。

ですので、7歳くらいになるとシニア用のフードに切り替えることをおススメします。 まだまだ若いから、成犬用のドッグフードで良い!と思う人はたくさんいることと思いますが、年齢や体の機能に合ったフードを食べさせる方が、結果的に健康な体を維持しやすくなるといえますよ。

食の質を高めて老化防止

シルバーの器でご飯を食べている犬

犬に限らず、生き物にとって食べ物は体をつくる大切な栄養素となります。
いきなり人間の話になってしまいますが、高齢になっても若々しくて健康的な人っていますよね?そういった人は、しっかりとご飯を食べていたり、質の高い食生活をしたりしている人がほとんどなのだそうです。

犬も同じように、毎日のフードやオヤツの質を高くして、良い食生活をさせてあげることで老いにくくなります。 さらにドッグフード以外にもトッピングを加えて栄養面に気をつかってあげることで、若々しい体を保ちやすくなりますよ。 例えば、抗酸化作用があるレバーやニンジン、カボチャといった食べ物をフードの上にトッピングして与えると、老化とたたかう成分を補うことができますよ。 なかでも牛肉、豚肉、鶏肉は老化防止だけでなく、良質なたんぱく質が補給でき力をつけたりスタミナもUPできるのでとてもおススメです。

サプリメントを与えるのも良いでしょうし、新鮮な食材を直接調理して食べさせても良いでしょう。 サプリメントは期待できる効果によって様々な商品が売られていますし、新鮮で質の良い食べ物を自分で調理するのは、一番安心できる方法かもしれません。

毎日の運動は大切

若々しい体をつくるためには、日々の運動はとても重要なものといえます。 筋力や体の機能を衰えさせないためにとても大切となるので、散歩はできるだけ毎日行くようにしましょう。 もちろん、無理をさせてしまうと逆に体に負担をかけてしまうことになってしまうので、愛犬の様子を見ながら運動させるようにしてくださいね。 また、マッサージをして血行をよくしてあげるのも効果的ですよ。 スキンシップにもなるので一石二鳥といえますね。

老化しにくい体をつくるためには心の健康も大切

芝生の上で飼い主に撫でられている老犬

愛犬の心を豊かにしよう

老化しにくい体をつくるための方法として、食を改善したり運動をさせたりするのはとても効果的です。
その他にもそれと同じくらい老化防止に効果的となる方法が、心を豊かにしてあげるというもの。いくら愛犬の体が健康的でも、心が不健康だと老化しやすくなってしまいます。
また、愛犬の生活がいつも何もすることがない退屈な日々になってしまっていると、脳が衰えやすくなるといえるでしょう。

ですので、なるべく毎日の生活を楽しいものにしてあげましょう。 時々一緒にいろいろな場所に出かけたり、いつもの散歩でもコースを少し変えてみたり、愛犬が他の犬と触れ合うのが好きな場合は他の犬と一緒に過ごす時間をつくるなどして、刺激を与えてあげると良いですよ。愛犬が頭や鼻を使う遊びをしたり、そのようなおもちゃを与えるのも良いでしょう。 愛犬に合った楽しみ方を見つけることで、愛犬の心が豊かになり老化しにくくなるといえるでしょう。

スキンシップも老化防止に効果的

大好きな飼い主とのスキンシップは、老化防止の効果があるといわれています。
スキンシップをすることで、愛犬の心が満たされてリラックスできるからなのでしょうね。
スキンシップをするときは撫でるだけでなく、マッサージを取り入れるようにしましょう。
血行や代謝を良くすることで、老化を遅らせることができますよ。

ストレスが老化の原因になることも

ストレスは心身ともに、様々な悪影響を与えてしまうことで知られていますよね。
もちろん、老化を早める原因にもなってしまいます。
愛犬になるべくストレスを与えないようにしたいと思っている人はとても多いと思いますが、全くストレスを与えないようにするというのはとても大変ですよね。

もし、「愛犬がストレスを感じているかも」と感じたときは、愛犬のストレスを発散させてあげましょう。 できるだけストレスの原因を取り除き、思いっきり走れる場所に連れて行ったり、好きなものを食べさせてあげたり、愛犬と一緒にゆっくり過ごしたりと、ストレスの発散方法は犬によって様々だと思います。 あなたの愛犬が特に喜ぶことをしてあげると、ストレスを解消できると思いますよ。 ストレスを溜め込んでしまっていても、ストレスを発散することができれば、また心を健康にすることができるといえるでしょう。

まとめ

元気いっぱいに走る犬

残念ながら生き物はみんな年齢を重ねるごとに老化していきますし、老いを止めることもできません。
しかし、少しでも老化を遅らせることはできます。
若い頃から栄養をしっかりとり心身ともに健康でいると、年齢を重ねても健康的で元気な身体を保ちやすくなるといえるでしょう。
愛犬がいつまでも元気でいられるように、今から改善できる部分は改善して、将来に備えておきたいですね。

監修獣医師による補足

シニア期に入ったから必ずシニア用フードを食べさせないといけない、ということはないですが、活動力が減って消費エネルギーが減少しているようならば、カロリーの調節をしてあげて下さい。 シニア用フードに入っているような抗酸化成分や関節に良い成分を摂らせたいけど、シニア用フードを食べてくれない、という子には本記事に書かれているようにサプリメントを活用するのが良い方法かと思います。年をとると余計に食べることが楽しみになる子は多いです。喜んで食べてくれる健康的なごはんを用意してあげられるといいですね。

獣医師:木下 明紀子
はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。