犬を室内で飼うと部屋がボロボロになる理由と対策

犬を室内で飼うと部屋がボロボロになる理由と対策

お気に入りに追加

犬を室内で飼うことで「愛犬にフローリングや家具をボロボロにされた!」という経験を持つ飼い主さんは決して少なくはありません。ボロボロになる理由と対策をご紹介しています。

2989view

犬を室内で飼うと部屋がボロボロになる!?

階段を上がったところでくつろぐバーニーズ

犬を迎える前に知っておいてほしいことのひとつです。
犬を室内で飼うと、どうしても部屋がボロボロになってしまうことがあります。
どれくらいボロボロになるかは、小型犬なのか大型犬なのか、カラダの大きさによっても異なります。
なぜ、犬を室内で飼うと部屋がボロボロになってしまうのか。
その理由と対策についてご紹介します。

犬がフローリングをボロボロにしてしまう!?

赤いボールとチワワ

犬を室内で飼うと、フローリングに傷がつきやすいです。理由は犬の爪にあります。
室内で遊んでいるときや走り回ったりしたときなど、犬の爪がフローリングを引っ掻いてしまい、傷がついてしまうんです。
体重3kg程度の小型犬が、ちょっと走ったくらいでは傷になりにくいかもしれませんが、大型犬がフローリングの上を走ると、深い傷をつけてしまうことがあります。

フローリングは犬にとって滑りやすい素材です。
ただ歩いているだけでも滑ってしまうことがあります。フローリングで滑りそうになったとき、手足や爪を使って踏んばるため、傷をつけてしまうんです。

フローリングをボロボロにしないための対策

まず、爪が地面に触れてしまわないように、定期的な爪切りをしてあげましょう。
フローリングには滑り止めの加工をしてあげることも可能です。
わんちゃんに安全な成分を使用した塗料もあります。
塗料などで加工することができない場合は、ラグや絨毯などの滑りにくい素材を使った敷物を利用しましょう。
手足の裏の被毛をカットしてあげておくことでも、わんちゃん自身も滑りにくくなりますし、フローリングを傷つけにくくすることができます。

犬が家具をボロボロにしてしまう!?

ボロボロのソファーとくつろぐ犬

テーブルや椅子の足を噛んでボロボロにしてしまったり、ソファーを掘ってボロボロにしてしまったりなど、家具をボロボロにしてしまうわんちゃんは非常に多いです。
家具が大型犬によって完全に破壊されてしまった、という飼い主さんも少なくはありません。

家具をボロボロにしないための対策

犬は噛むことが大好きです。噛むという行為は本能や習性でもあります。
「噛むな」としつけることは難しいです。噛むことにはストレスを発散させるという意味もあるからです。
必要なのは「噛んで良いもの」と「噛んではいけないもの」を理解させることです。
犬が思いっきり噛んで楽しめるおもちゃを与える、ガムなどのかたいおやつを与えるなどし、飼い主さんのものや家具を噛んでしまったときは叱ってあげましょう。

子犬のうちやしつけが完了するまでは、家具を噛んでしまうこともあります。
特にお留守番中に家具をボロボロにしてしまうわんちゃんが多いようです。
ケージの中でお留守番させる、大事な家具を置いていない部屋でお留守番させるなど、対応すると良いと思います。

犬が壁紙をボロボロにしてしまう!?

剥がれた壁紙を触る女性の手

壁紙を掘ってボロボロにしたり、器用に剥がしてしまったりするわんちゃんもいます。
特に壁の角の部分はわんちゃんが噛みやすい部分であるため、「角をやられてしまった~!」という飼い主さんが多いようです。
犬は猫のように爪とぎはしないので、全てのわんちゃんにある行動ではありません。

もし、壁を使って爪とぎをするわんちゃんがいるとすれば、爪が伸びてしまい、不快感を解消したいために壁紙を掘ってしまうのかもしれません。
私はこれまで4頭の犬と暮らしていますが、壁紙を掘ってボロボロにした犬は1頭だけです。
私が叱らなかったため、遊びの一環として行っていたようです。

壁紙をボロボロにしないための対策

  • わざと家具を置いて壁紙に触れられないようにしている
  • 保護シートを貼る

このような対策をされている飼い主さんがとても多いようです。
ペットの引っ掻き傷にも対応した、耐久性の高い壁紙もあります。
室内全体の壁紙を張り替えるとなると大変ですが、わんちゃんがボロボロにしてしまいやすい部分のみを張り替えるという方法もあります。

まとめ

クッションを破くジャックラッセルテリア

犬が室内にあるものを噛んだり掘ったりしてボロボロにしてしまう行為には、「欲求不満」や「ストレス」などが理由であることもあります。
お留守番中の不安や寂しさから家具をボロボロにしてしまうわんちゃんもいます。
なぜ、部屋の中をボロボロにしてしまうのか、まずは原因を探ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。