愛犬の成長を実感すること6つ

愛犬の成長を実感すること6つ

お気に入りに追加

子犬から成犬へと成長する過程で実感することはもちろんたくさんありますが、成犬になってからも愛犬の成長を実感することがあります。成長すると共に増えることもあれば減ることもありますよね。

3278view

愛犬の成長を実感すること①「体重が増えた!」

体重を測定している子犬

1歳を過ぎるまでの間、私は毎日欠かさず愛犬の体重を測定していました。毎日の変化はほんの少しなのですが、増えていると成長を感じ、減っていると心配したり。月の始めと終わりを比べてみると「20gも増えてる!」と成長を感じて嬉しくなったものです。成犬になってからは2ヶ月に一回、病院で体重測定をしていただいています。成長ではなく、健康を実感するひとつのポイントですよね。7歳になった今、すぐに体重が増えてしまうタイプなので、獣医さんから叱られてしまわないよう、体重が増えないことを願うばかりです。

愛犬の成長を実感すること②「カラダが大きくなった!」

メジャーでカラダのサイズをはかるダックス

小型犬は成熟するまでにかかる時間が短く、老化するスピードが遅いとされています。大型犬は成熟するまでにかかる時間が長く、老化するスピードが早いとされています。子犬の成長を見ていると、“あんなに小さかったカラダがこんなに大きくなった!”と成長を嬉しく思う一方、あまりにも成長が早いことに不安な気持ちにもなりますよね。“もっとゆっくり成長しても良いんだよ?”なんて感じることもあるのではないでしょうか。

愛犬の成長を実感すること③「食事の回数が減った!」

黄色いお皿で食事をするポメラニアン

子犬の頃は一度にたくさんの量を食べることができないため、1日に4回から5回に分けて食事を与えます。生後半年ほどになると1日に3回程度に減り、私は朝昼夜と分けて食事を与えていました。成犬になってからは朝と夜の2回になり、食事の回数が減ることにも成長を感じました。子犬の頃のように朝昼夜と3回に分けて食事を与えようとすると、1回の量が少ないですよね。そうすると「足りない!」「まだ食べたい!」と要求するようになってしまいます。うちの愛犬たちは回数が多いより、1回に食べることができる量が多い方が良いみたいです。

愛犬の成長を実感すること④「運動量が増えた!」

お散歩中の女性と柴犬の後ろ姿

子犬の頃は室内で遊ばせるだけでも体力を使い切ることができれば、夜にはしっかり眠ってくれますよね。成長するに連れて体力も運動量も増え、運動量が少なかったり、体力を十分に使うことができないとストレスを感じてしまう犬がほとんどです。うちの愛犬のポメラニアンはとても小さなカラダですが、子犬の頃は近所を5分歩くのもやっとだったのが、今では30分から50分も歩いてくれます。おまけに室内での遊びにも誘われるので、私の方がクタクタになることもあります。愛犬の成長と共に自分自身の体力も高めなければと思うばかりです。

愛犬の成長を実感すること⑤「コマンドを覚えた!」

指示を出す女性、伏せをして待つドーベルマン

成長すると共に、たくさんのコマンドを覚えていきますね。はじめのうちは「おいで」と呼んでもすぐには来てくれなかったり、お座りをさせても待つことができずにすぐに立ち上がってしまったり。「おいで」の呼びかけに必ず来てくれたり、「マテ」の指示にずっとお座りしたまま待てたり、コマンドを覚えたり指示に従うことができるようになると成長を感じると共に、嬉しく幸せな気持ちになりますよね。

愛犬の成長を実感すること⑥「お留守番ができるようになった!」

ケージの中の子犬

同じ部屋にいるのに、飼い主さんの姿が見えなくなるとクンクン鳴きだしてしまっていたこと。飼い主さんが出かけると、玄関の外まで聞こえるくらい、寂しくて不安で鳴いていたこと。きっと、そんなことがあったと思います。成長すると共に部屋の中で自由にひとり遊びをしたり寛いだり、鳴くこともなくイタズラをすることもなく、お利口さんにお留守番ができるようになったり。とても大きな成長ですよね。

まとめ

寝転んで寛ぐポメラニアン

  • 体重が増えたこと
  • カラダが大きくなったこと
  • 食事の回数が減ったこと
  • 運動量が増えたこと
  • コマンドを覚えたこと
  • お留守番ができるようになったこと

たくさんの成長を実感し、その度に嬉しく幸せな気持ちになりますね。うちの愛犬たちは7歳。幼犬の頃と比べると様々な点で大きく成長したことを実感しますし、最近は「老い」も実感することがあります。私自身も飼い主として成長することができていれば良いなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。