犬のあくびは眠いだけじゃない?!病気の可能性も!

犬のあくびは眠いだけじゃない?!病気の可能性も!

お気に入りに追加

犬のあくびする姿って可愛いですよね。犬も眠いときやリラックスしているときにあくびが出ます。しかし実は怖い病気の症状であることも……。

2119view

犬のあくびの意味

あくびをするゴールデンレトリバー

眠い・リラックス

犬があくびをするときは眠いときや、とてもリラックスしているときが多く人間と同じように生理的な反応です。
程よい気温や環境だと犬もおもわずあくびが出てしまうのです。
実は眠いときになぜあくびが出るのかはわかっていません。酸素をたくさん取り入れようとしている説や顔の筋肉を動かして脳を活性化させようとしている説などいろいろあります。

不安・緊張

あくびが出るのは眠いときやリラックスしたときだけではありません。
緊張や不安にさらされているときもあくびが出ます。
例えば叱られているときやお風呂に入るとき、病院へ連れていかれたときなどあくびを出す犬がいます。これは不安や緊張によるあくびです。
緊張状態を緩和させるために出るあくびで、もういやだなという気持ちの現れでもあります。

申し訳なく思っている

犬は謝る意味であくびをすることもあります。
飼い主さんに叱られているときにあくびをしている姿を見たことはありませんか?
このときのあくびは謝罪と服従の意味です。
飼い主さんに叱られているときはストレスがかかっていてかなりの緊張状態にあります。そして飼い主さんへの敵意がないことを示すためにあくびをして許してもらおうとしているのです。
話を聞いていないとか、飼い主さんのことを馬鹿にしているわけではありません。

争いを避けたい

犬同士で喧嘩になりそうな緊張状態にある場合、相手に自分は敵意がないということを示すためにあくびをすることがあります。
飼い主さんに叱られたときにもしますね。
あくびもコミュニケーションの手段として使うのです。

あくびがうつった

他の人があくびをしたときに、それを見ていてあくびがうつったことはありませんか?
あくびがうつる現象は親しい人に共感するために起こるものです。
実はこれは犬と人間の間でも起こると言われています。
しかし専門家の研究ではチンパンジー以外の動物ではあくびがうつることは確認されていないため「もしかしたら犬にあくびがうつっているかも?」という可能性の話になります。
共感してあくびがうつっているという考えの他にも、飼い主さんと同じようにリラックスできる環境にいるため同じようなタイミングであくびが出ているということも考えられます。
実際のところはどちらかわかりませんが共感して一緒にあくびをしているとしたら、なんだか犬がもっと愛おしくなりますよね。

あくびが多いときに考えられる病気

トイプードルのあくび

貧血症

血液は酸素を運ぶ役割があり、貧血を起こすと脳に十分な酸素が回らなくなります。
そのため酸素を吸い込み、脳を再起させようとしてあくびが出ることがあります。
貧血になると体がだるくなるため、元気がなくなり散歩や遊びを嫌がるようになります。食欲も低下する場合もあります。
あくびと合わせてこれらの症状が出た場合は注意してください。

寄生虫

何らかの寄生虫に感染することで貧血症になることがあります。
主にマダニや犬シラミ、鉤虫(こうちゅう)、鞭虫(べんちゅう)などが原因となります。
マダニやシラミは犬の皮膚に寄生して血を吸います。
鉤虫は小腸に住み血を吸い、鞭虫は盲腸に寄生して粘膜から血を吸います。
ひどくなると重度の貧血症になるため、寄生虫は病院で早めに駆除してもらうようにしましょう。

低血糖症

脳はほとんど糖をエネルギー源として働いています。
体に糖が不足し、低血糖症を引き起こすと脳の働きが低下してしまいます。
そして酸欠のときと同じように酸素を取り入れて脳を活性化させようとするため、頻繁にあくびが出るようになります。
元気がない、フラフラするなどの症状がある場合は低血糖症を引き起こしている可能性があります。

狭心症

酸素を心臓へと運ぶ動脈に異常が起き、血液が流れなくなる病気です。
散歩をしたがらない、咳をする、息切れ、頻繁にあくびをするなどの症状がある場合は念のため病院へつれていきましょう。

うつ病

犬も人間と同じようにうつ病になることがあります。
長時間お留守番させたり、強く何度も叱ることを繰り返すと強いストレスを感じ、発症します。
食欲不振や外出を嫌がる、自傷行為、頻繁にあくびをするなどの症状があります。
犬はストレスを溜め込みやすいため、犬と触れ合う時間を作ったりあまり長時間留守番させたりはしないようにしましょう。
改善策を行っても症状がひどいようであれば獣医さんに相談してみましょう。

まとめ

柴犬のあくび

犬も人間と同じように眠かったりリラックスしたりしているとあくびが出ます。
しかしあまりにも頻繁にあくびをする場合は注意が必要です。何か病気による症状である可能性があります。
貧血症や狭心症、うつ病など様々な病気の症状としてあくびがあるので、他にもなにかおかしな行動がないかもチェックして判断しましょう。
早期発見、早期治療はとても大切です。もしおかしいと思ったらすぐに病院につれていくようにしましょう。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。