犬の気持ちを理解するために知っておきたい3つの心得

犬の気持ちを理解するために知っておきたい3つの心得

お気に入りに追加

みなさんは愛犬の気持ちをどれくらい理解していると思いますか?愛犬のことは大好きで大切でも「犬の気持ちが理解できない」「犬の気持ちをもっと理解したい」と思っている人も多いのではないでしょうか。ここでは犬の気持ちを理解するために大切な心得について考えてみたいと思います。

3328view

①犬の習性や気質に関する知識を持つ

正面を向くトイプードル

犬の気持ちを理解するためにはまず犬という動物について知識を持つことが必要です。家の中で暮らす犬が増え「犬は家族」「犬は子供」と言われるようになったことなどから犬を取り巻く環境は一昔前とは大きく変わりました。犬用の洋服やベッド、靴、傘などが販売されるようになり、人間用さながらのバースデーケーキやおせち料理、恵方巻、ひなあられ、ビール、などなどイベントに沿った食べ物なども多く見られるようになりました。

そうしたことから犬をつい“擬人化”してしまい、本来犬にとって適切ではない環境やグッズを用意して犬を困惑させたりストレスをかけてしまうことも少なくありません。犬は大切な家族ですが、犬は人間とは違います。異なる体、異なる習性を持つ別の種類の動物だということを忘れないようにして、愛犬にとって本当に快適な環境を提供してあげられるようにしましょう。

また矛盾しているようですが、犬という動物の習性や気質を知った上で愛犬の個性をしっかりと認めてあげることも必要です。「犬はこういうもの」という固定概念にとらわれすぎず、目の前のいる愛犬の様子を確認してその時その時で適切な対応をするよう心がけましょう。

②愛犬の理想像を押し付けない

飼い主を見上げて歩くジャックラッセル

犬を飼い始めるとき、多くの人は犬との楽しい生活を想像し犬にたくさんの希望を持ち期待をするかもしれません。そのため理想通りの犬であって欲しいと思いがちで、無意識のうちに愛犬にそれを押し付けてしまうことがあります。自分の理想にそぐわない行動が見られるとイライラしたりかわいくないと思ってしまったり…。そうした気持ちは犬にも伝わりますし、犬の気持ちを無視していることにもなると思います。

理想の関係に近づくためにお互いが努力をすることは素敵なことですが、相手の気持ちを考えず一方的に理想を押し付けることは関係性を悪くする原因になってしまうと思います。犬の気持ちを理解するためには相手の気持ちを想像することが大切です。自分の気持ちばかりでなく、愛犬が自分に対してどういう飼い主だと思っているか、接し方についてどう感じているかなどを想像して考えてみるといいかもしれませんね。

③犬にも気持ちがあることを改めて認識する

伏せているパグ

犬にも気持ちや感情があるということは多くの人が知っていると思います。しかし、それを日常的にしっかりと認識してその気持ちになる寄り添っている人はどれくらいいるでしょうか。毎日散歩に出るとき「外の空気を吸って、今日は何を感じているかな?」と考えることはありますか?留守番中の愛犬の気持ちを想像することはありますか?特に仕事や家事などで忙しい人程、自分のスケジュールに追われてそばにいるはずの愛犬の気持ちにまで頭を巡らせていないことが多くなりがちです。これが友人や家族であれば、気持ちを言葉で伝えてきてくれるでしょう。忙しそうにしているあなたに「私の話を聞いて!」と声をかけてくれるかもしれません。しかしそうした言葉を持たない犬は、その時感じていることを飼い主に伝える術を持っていません。

言葉による表現がないと気持ちや感情に変化が起きていることはとても伝わりにくいと思います。人間同士ですらそうなのですから、犬と人間では余計に気持ちのすれ違いが起きてもおかしくないと思います。犬の気持ちを理解するために最も必要なことは「相手のことを理解したい」という気持ちだと思います。理解したいという気持ちがあるからこそ、犬の変化に気がつくことができ、その変化は何を示しているのか学んだり考えたりすることができるのです。

<まとめ>犬の気持ちを理解するための心得について

ハートの形の手とラブラドール

犬の気持ちを理解するためにはさまざまな方法があります。犬が感情を示すボディランゲージや表情の意味を知ることや犬が本当に快適でうれしいと感じることは何なのかを考えることなど、犬に関する情報に基づいたテクニックなどは書籍やネットのサイトなどでも数多く紹介されているでしょう。

しかし根本的に「愛犬のことを理解したい」という気持ちがなければ、そうした情報はスルーされてしまいしっかりと理解されることもないと思います。知りたいと思うからこそ、正しいと思われる情報を探して集め、深く理解する努力ができるのです。まずは心から愛犬を理解したいという気持ちを持つことこそが大切な心得と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。