犬が全身を使って大喜びする時に注意したいポイント5つ

犬が全身を使って大喜びする時に注意したいポイント5つ

お気に入りに追加

家に帰ってきたら愛犬が全身を使って喜んでいた。一緒に遊んであげると体をめいっぱい使って嬉しがっている。そんな微笑ましい姿の裏には注意しなければいけない危険なものが少なからずあるようですよ。

4639view

犬が全身を使って大喜びするときに注意したいポイント5つ

ハグをする女性と大型犬

1.興奮しすぎに注意

愛犬が全身を使って大喜びしながらお出迎えをしてくれた。
愛犬と一緒に遊ぶと、いつも全身を使って喜びを表現してくれる。
そんな愛くるしい愛犬の姿を見たことがある飼い主は、たくさんいることでしょう。

愛犬がいつもより大喜びしているときは、気持ちが高ぶりすぎて興奮状態になっているともいえます。
中には興奮しすぎて相手を噛んでしまう犬もいるようで、そのまま放っておくと噛み癖がついてしまい、興奮するたびに噛むようになってしまうなんてことも。

ですので、愛犬と一緒に飼い主も全身を使って喜びを表現したいと思う気持ちはわかりますが、まずは興奮している愛犬を落ち着かせてから、改めて可愛がってあげましょう。

2.ケガをしないように気を付ける

犬が嬉しさのあまり全身を使って喜びを表現するときは、ジャンプをしたり素早く反復運動をしたりするように動き回ることが多いですよね。
犬はちょっとしたことで怪我をしやすく、ジャンプや素早く動き回ることで足が脱臼したり、関節を痛めてしまったりすることがあります。

特に犬が大喜びしているときは、なりふり構わず体全体を使うので力加減を調整しにくく、結果的にケガをしやすくなってしまうといえます。
ジャンプをして腰や背中を痛めてしまうと、椎間板ヘルニアになることもあり、ダックスフントやコーギーなどの胴長犬種は、特に気を付ける必要があるといえるでしょう。

3.周りに危険なものがないか注意

嬉しすぎて大喜びをしている犬は、周りが見えにくくなっているときがあります。
例えば、私の愛犬は全身を使って喜んでいるとき、その対象となるものだけに集中していて、周りが見えていないことが多いです。
その結果、一緒に暮らしている愛猫に正面衝突したり、机の脚に体当たりしたりするなんてことも。
打ち所が悪ければケガをしてしまうことになりますので、愛犬が大喜びをしているときは周りに危険なものがないか、確認してあげるようにしましょう。

4.自分より下だと思われている?

飼い主の顔を舐める犬

全身を使って喜びを表現したり顔を勢いよく舐めたり、嬉しさのあまり体全体を使って体当たりする。
こういった行為は喜んでいる証や愛情表現ですが、ときには相手を遊び仲間や自分より下の立場だと思っていることがあるそうですよ。

自分と同等の立場の相手だから、体当たりしたり顔を思いっきり舐めたりしても怒られないと愛犬は思っているようなのです。
もし、愛犬に自分よりも下だと思われているのでしたら、上下関係が崩れてしまうことに繋がるので注意しなければいけないといえますね。

ただ、こういった行為は犬なりの愛情表現や、嬉しさをアピールしていることがほとんどです。
どちらにしても愛犬が信頼している、良き遊び仲間だと思っている、ということに変わりないようですね。

5.依存しすぎている?

窓の外を見つめるトイプードルの後ろ姿

飼い主が家に帰ってきたときに、愛犬が毎回異常なまでに大喜びをしているのでしたら、もしかすると愛犬が飼い主に対して、依存しすぎているのかもしれません。
ふだんの生活で常に愛犬と一緒にいたり、愛犬をずっと可愛がっていて甘やかしたりばかりいると、飼い主に対する依存が強くなってしまい、飼い主が少しでもいなくなると不安でたまらなくなってしまいます。

また、依存心が強まりすぎると「分離不安症」という病気になってしまいますので、注意が必要です。
症状がひどくなると、ストレスを溜め込んでしまったりパニック状態になったり、ときには自傷行為をしてしまうこともあります。
可愛い気持ちは痛いほど分かりますが、愛犬が依存しすぎていると感じたら、適度な距離感をとって、メリハリのある接し方をするようにしましょう。

まとめ

笑顔のチワワの顔アップ

愛犬が全身を使って喜ぶ姿は、とても可愛らしいですよね。
ついつい飼い主も嬉しくなって、一緒に体をめいっぱい使って嬉しさを表現したくなることと思います。
しかし、そういったときは犬が興奮ぎみになっていることが多く、危険も少なからずあるといえます。
愛犬を少し落ち着かせてから、改めて可愛がってあげるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。