愛犬の「要求サイン」を見極める7つのポイント

愛犬の「要求サイン」を見極める7つのポイント

愛犬が何かをおねだりしたり求めているときは色々な仕草や行動をして飼い主に伝えようとします。愛犬なりに考えながら思いを伝えようとする姿は可愛らしいですよね。では、犬はどういった欲求サインをするのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬の「要求サイン」を見極める7つのポイント

何かを要求している犬

1.吠える

犬は要求するときに吠えて自分の思いを知らせようとする場合が多いので、オヤツをねだるときに愛犬が吠えて大変!という飼い主は多いと思います。犬にとって吠えるということは、自分の思いを知らせるうえでとても大切なものですが、要求のために吠えさせるのは良いとはいえません。また、愛犬が吠えてオヤツをねだっているからといって、オヤツをあげると愛犬は「吠えて知らせたらオヤツがくれる」と思うようになってしまいますよ。

2.その場所まで案内する

私の愛犬の話になってしまいますが、私の愛犬はなにかを要求するときはその場所まで案内しようとします。オヤツが欲しいときはオヤツのある場所まで走っていきクルクルまわって知らせます。散歩に行きたいときは、玄関のところまで私を誘導して玄関のドアを見たりします。おそらく「私の愛犬も同じことをする!」とおっしゃる飼い主はいるのではないでしょうか。

話すことができない代わりに、体で一生懸命伝えようとする姿は愛らしいですよね。

3.お腹をみせる

愛犬が構って欲しくなるときは目の前にやってきてお腹を見せる。という経験をしたことがある人は多いと思います。犬が無防備にお腹をみせるのは、信頼している証であり甘えているときでもあります。つまり、あなたに甘えながら構ってほしいと思っているのでしょう。

また、私の愛犬の場合はマッサージをしてほしいときに、お腹をみせて要求してくることがあります。お腹をみせるだけでなく、愛犬が目の前にやってきて飼い主に背を向けて座ったときなども「触って」と要求しているときがあったりします。

4.前足を使ってちょうだい

なにか用事をしていたりご飯を食べている時に、よくする要求のサインとして有名なのが前足を使ってちょうだいをするポーズ。前足でチョンチョンと飼い主を触りながら「用事をしていないで僕と遊んでよ」と構ってアピールをされた飼い主は多いのではないでしょうか。また、ご飯を食べていると、腕に前足を乗っけて「その美味しそうなご飯ちょうだい」とおねだりをする犬は多いと思います。愛犬にそういった要求をされると、ついつい甘やかしてしまいますよね。

5.尻尾をふる

控えめな性格の犬でもちゃんと要求のアピールをしていたりしますよ。控えめな性格の犬は大きなアクションでアピールすることはなくても、尻尾を嬉しそうにブンブン振ってアピールします。例えば、「散歩行きたい?」と聞いたり「オヤツ食べる?」と聞くと、少し嬉しそうな表情をしながら尻尾をブンブン振って反応することが多いですね。表面上では大人しいのに、内心はとても嬉しそうな姿をみているととても可愛らしく思えてしまいます。

また、愛犬が何かを要求しているときに、飼い主がその要求を理解してあげたときに尻尾を大きく振って反応することもありますよ。

6.おもちゃを持ってくる

遊ぶのが大好きな犬は飼い主のところにおもちゃを持ってきて「一緒に遊ぼう!」と要求してくるらしいですよ。犬はおもちゃを使って独りで遊ぶのが得意ですが、やはり誰かと一緒に遊ぶ方が楽しいのでしょうね。

7.いつもと違う声をだす

犬はなにかをおねだりするときに、可愛い声をだして要求することもありますよ。高めの声で可愛らしさを強調してご飯をもらおうとしたり、お留守番をさせるときにどこか寂しそうな声をだして「独りにしないで」と飼い主にお願いをすることも。そういった姿を見ていると、犬も喜怒哀楽によって声が変わるのかな?と感じることがあります。

まとめ

目でおねだりする犬

犬は人間と話すことができないので、体全体をつかって自分の欲求を飼い主に知らせようとします。考えながら自分の思いを伝えようとする愛犬の姿はとても可愛らしくて健気に思いますよね。愛犬の気持ちを少しでも理解してあげられるように、普段から愛犬の行動を気にしてあげましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 ちゅまむ

    うちの犬はオモチャでの一人遊びはほとんどせず、ぬいぐるみもボールも必ず一緒に遊ぼう!と誘いに来ます。咥えて持ってきて足にちょん!とあてたりしてアピールします。でもちょっと待ってね!とか、例えば電話がなったりして電話を持つと「ポトッ」と、口からオモチャを落とします。その様子がなんとも言えずに可愛くてたまりません。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。