犬に「好き」が伝わっていない勘違い行為5選

犬に「好き」が伝わっていない勘違い行為5選

お気に入りに追加

この記事では『犬に「好き」が伝わっていない勘違い行為5選』というテーマで、私たち人間からすると「好き」と伝えているつもりの行為でも、本当はワンちゃんたちは嫌がっているかもしれない勘違い行為を5つご紹介します。愛犬に正しく「好き」を伝えるためにも、是非チェックしてみてくださいね!

8307view

好きが伝わっていない勘違い行為1:ハグをする

女性にハグされるラブラドールレトリバー

私たち人間はハグをしたり、相手に触れたりすることによって愛情を伝えることがありますよね。
この感覚を持って犬に接してしまうと、ワンちゃんによっては「嫌だなぁ」とストレスを感じている場合があります。

この理由は、犬は4足歩行で地上で暮らす動物なので、両手でギュッと抱きしめられることに慣れておらず、「捕まえられた」と恐怖に感じることがあるからです。

好きが伝わっていない勘違い行為2:お腹を触る

芝生の上でお腹を触られる犬

お腹は急所であり弱い部分なので、触られることに対して抵抗があるワンちゃんも多いです。
お腹を見せているからといって撫でてほしいとは限りません。

中には「お腹ナデナデして~」と自ら差し出してくる子もいると思いますが、そういう子ばかりでないことを頭に入れておきたいですね。

好きが伝わっていない勘違い行為3:頭を撫でる

頭を撫でられて不機嫌なチワワ

犬を可愛がると言えば、「頭をわしゃわしゃ撫でる」という画を思い浮かべる人も多いと思います。しかし、犬は頭上を触られることが基本的に苦手で、触ろうとすれば避けようと逃げることもあります。

優しい性格や我慢強い性格の子は、頭を撫でられてもじっと耐えていることがありますが、本当に撫でられて嬉しいのは「首まわり」や、「耳の付け根」です。
勘違いせずにワンちゃんの反応を見て触るようにしたいですね。

好きが伝わっていない勘違い行為4:オシャレをさせる

ダッフルコートを着た2匹のトイプードル

愛犬が大好きだたらオシャレもさせてあげたい!と思いますよね。
しかし人間は自分を着飾ったり外見を綺麗にしたりすることで、喜びを感じたりテンションが上がったりしますが、ワンちゃんたちはそうではありません。

特に動きを制限される、刺激を伴うようなオシャレ(動きにくい服を着せる、被毛を伸ばしすぎる、香水を振りかけるなど)は犬にとってストレスとなるでしょう。
「オシャレさ」よりも「清潔」を意識して、お世話してあげたいですね。

好きが伝わっていない勘違い行為5:極端にヘルシーな食生活をさせる

ボールに入った野菜を見つめるゴールデンレトリバー

人間の世界では「ベジタリアン」や「お肉を食べない」、「ダイエット」など自分の意志で食事を制限する人もいますよね。
自分の食事だけであれば、自由なことですし健康にも良い影響が出るかもしれません。
しかし、愛犬のことが大好きだから長生きしてほしい!という思いから、人間と同じような食生活をさせることは勘違いに当たります。

犬には犬の体のつくりに応じた適切な栄養を摂取する必要がありますので、人間の食に対する考えや好みをそのまま愛犬に適応させてはいけません。
「野菜はヘルシーだから」といって野菜ばかり与えていては、逆に犬の体には負担になってしまう恐れがあります。
愛犬が肥満気味でダイエットさせたい場合も、犬の必要な栄養素が不足しないように気を付けなければいけませんね。

おわりに

ソファーの上で子犬をハグする子供

いかがでしたでしょうか。犬に「好き」が伝わっていない勘違い行為として、

  • ハグをする
  • お腹を触る
  • 頭を撫でる
  • オシャレをさせる
  • 極端にヘルシーな食生活

の5つの例を挙げてきました。
今までついやってしまっていた行為や、勘違いしていた行為はありましたでしょうか?
愛情表現も人間本位ではなく、犬本位で「本当に伝わる愛情」を愛犬には届けていきたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。