犬の「臭い」はどこから発生してるの?

犬の「臭い」はどこから発生してるの?

お気に入りに追加

ときどき犬の臭いがどこから発生しているのか気になりませんか?臭いは体の色々な所から発生し、汗や分泌物、菌、病気などが関係しています。臭いがきつい場合は犬の体に異変があるときが多かったりします。

4363view

犬の臭いはどこからくるの?

花のにおいを嗅ぐ犬

臭いの元はアポクリン汗腺?

犬には汗をだす汗腺が2種類あります。
そのうちの1つ『アポクリン汗腺』という汗腺が、犬の体全体にあるのですが、そのアポクリン汗腺によって、犬特有の臭いがでるといわれています。
アポクリン汗腺からでる汗は、タンパク質や脂質などの臭いの元となる成分が多く含まれていて、白く濁った汗として知られています。

ちなみに、人間はワキの部分にアポクリン汗腺がたくさんあります。
ほとんどの人はワキの部分と聞くと、臭いが発生しやすい部分だと思うことでしょう。
犬はそんなアポクリン汗腺が、脇だけではなく体全体にあるので、全身から臭いがしてしまうのも納得できますね。
獣臭がする場合は、体からアポクリン汗腺が多く出ているのかもしれませんね。

肉球

犬は肉球に汗をかくという話をご存じでしょうか?
肉球には『エクリン腺』という汗腺があり、エクリン腺からでる汗が原因で、肉球から臭いがすると思っている人がいるかもしれません。
しかし、実際にはエクリン腺からでる汗は臭いとはあまり関係なく、肉球の臭いは散歩をしているときに付着した、バクテリアや菌が原因だったりするそうですよ。

散歩から帰ってきたときに、ちゃんと肉球を綺麗にケアしないと、臭いの元となるバクテリアや菌が増殖して、臭いがきつくなってしまう可能性があるといえますね。

目の周り

愛犬が涙やけ(涙が多く出て目の周りがずっと濡れる症状)をしている場合、目の周りから臭いを放つことがあります。
涙が多く出て、目の周りがずっと濡れた状態になってしまうことで、目の周りに細菌が増殖してしまうというのが原因となります。

湿らせたティッシュやコットンで涙を拭き取ってから、乾いたティッシュなどで水気をなくしてあげることで、目の周りを清潔に保つことができ、細菌が増殖しにくくなります。
結果的に臭いを改善することができますよ。

健康な耳はあまり臭いを発しませんが、病気になったり細菌が増殖したりすることで、臭いが気になってしまうことがあるそうですよ。
愛犬が耳をかいたり耳を気にしたりしているときは、耳に何らかの異常があることが多いので、耳の状態をみてあげましょう。

また、耳がたれている犬種はどうしても、耳の中が蒸れやすくなってしまうので、臭いがこもりやすくなってしまったり、細菌が増えやすくなったりする可能性が高いです。
ですので、日頃のケアが大切となります。

口は特に悪臭を放ちやすい部分となります。
歯周病や歯肉炎、歯石が溜まるなどの口のトラブルをはじめ、内臓の状態が悪いときにも、きつい口臭がしてしまいます。

犬は歯石がつきやすい動物ともいわれていて、実際に歯磨きをしていても歯石がついたり、口のトラブルが起こりやすかったりします。
食べ物によっても歯石がつきやすくなりますので、愛犬の口臭が気になる場合は、ドッグフードやオヤツを変えながら、毎日の歯磨きを根気強くするようにしましょう。

お尻周り

愛犬の体臭が気になって、臭いの元を調べてみるとお尻が臭かった!という飼い主はいると思います。
愛犬が元気なのにもかかわらず、お尻周りから臭いがするときは『肛門腺』が原因かもしれません。
犬の肛門には『肛門腺』と『肛門嚢』というものがあります。
犬は定期的に肛門腺と呼ばれる分泌物を出していて、肛門嚢という部分に少しずつ肛門腺が溜まる仕組みになっています。
その肛門腺が溜まりすぎると、お尻から臭いがするようになってしまいます。

大型犬はウンチをしたときに、肛門腺を一緒に排出することができるそうです。
しかし、小型犬や去勢をしている犬などは、自分で肛門腺を排出することができない場合が多く、定期的に人間が肛門腺を出してあげないといけない場合があります。

愛犬のお尻から臭いがしたり、愛犬が座りながらお尻をこすっている仕草をしていたりしたら、肛門腺が溜まっている可能性が高いですよ。
肛門腺を出すのにはコツがいるので、できれば病院やトリミングをしているお店で、肛門腺を出してもらうことをおススメします。

ちなみに、私の愛犬の場合は3週間に一度、トリミングをしてもらっているお店で、肛門腺を絞り出してもらっています。

犬が臭いを放つ意味

お互いのにおいを嗅ぐ大型犬と小型犬

犬の体臭は意味がある

犬にとって、臭いは大切で意味のあるものとなります。
全身にあるアポクリン汗腺は臭いの元といえますが、同時に犬にとっては自分の存在を主張する大切なものとなったり、他の犬に自分のことをアピールするフェロモンの意味も、かねていたりします。
例えば、愛犬が家のカーペットに頭や体をこすりつけている姿を見たことがある飼い主は多いと思います。
犬は自分の体臭をカーペットにこすりつけることで、「ここは僕のテリトリーだぞ」と、アピールをしています。

散歩中にする犬のオシッコは、自分の縄張りを主張するための意味があったりしますし、異性の犬にアピールをするためだったりもします。
このように、犬にとって臭いは大切で意味のあるものである場合が多く、必要なものであるといえるでしょう。

病気になったり菌が増えたりすると悪臭がでやすい

犬の臭いは大切なものですが、愛犬の臭いがいつもよりきつく感じたときは、愛犬の体に細菌が増殖していたり、病気になっていたりする可能性が高いので、注意しなければいけません。
ふだんから愛犬の臭いを気にすることで、愛犬の健康状態を知れるので、そういった面でも臭いは大切なものといえそうですね。

まとめ

犬ににおいを嗅がれている犬

犬にとって臭いは大切な意味をもつものとなります。
愛犬のにおいを嗅ぐと、落ち着くという飼い主は多いのではないでしょうか。
獣臭がしても全然気にならないという人もいるかと思います。

しかし、ふだんよりも臭いがキツイと感じたときは、愛犬の体に異変が起こっている可能性が高いといえるので気をつけるようにしましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    脂っぽく、体臭の強めだったイヌくんが フードをグレインフリーに替えてから、体臭が無くなりました。脂っぽくもなくなった。毛並みは艶々です。
    何でだろう。本当に驚いてます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。