犬に「不安」という感情はあるのか?

犬に「不安」という感情はあるのか?

お気に入りに追加

犬に不安という感情はあると思いますか?犬は感情が豊かなのでもちろん不安という感情があり、不安な気持ちが強くなることで発症する病気もあったりします。なるべく愛犬を不安にさせないようにしてあげたいですね。

3936view

犬は不安を感じるのか?

不安な表情の犬

犬は不安を感じる生き物

結論から先にいいますと犬は不安を感じます。留守番をしているときや、ペットホテルなど慣れない場所に預けているときなど。信頼している飼い主と一緒にいないときに犬は不安な気持ちになりやすくなる場合が多いみたいですね。

他にも、犬にとって苦手な人と一緒にいたり、苦手な場所にいることで不安な感情が芽生ええてしまうことも。例えば、信頼できない人と一緒にいるときは、相手の行動一つ一つ気になってしまい警戒したり不安になることがあります。

また、病院で診察されるのを嫌がる犬は多いと思います。「注射が怖い」「今日は何をされるんだろう」「痛いことされないかな?」といったように、マイナスなイメージを想像してしまい恐怖や怯えといった感情から不安な気持ちになってしまうのが、病院を怖がる原因の1つなのでしょうね。

不安の病気として知られている『分離不安症』

犬が不安になることで発症する有名な病気『分離不安症』というのはご存知ですか?主に、飼い主に依存しすぎてしまった犬が、飼い主がいなくなった時に不安な気持ちが強くなることで、様々な症状を引き起こす病気として知られています。その他にも、犬がなにかしらのトラウマを持っていてトラウマと同じ環境になってしまったときに、不安な気持ちが強くなった状態になると分離不安症の症状がでてしまいます。

症状としては、不安な気持ちからパニックになってずっと吠え続けたり、色々なところでトイレをしたり物を壊したりすることも。不安な気持ちがストレスになってしまって、自分の体をずっと舐めたり噛んだりすることもあるそうですよ。

分離不安症は、飼い主への強い依存の気持ちをやわらげたり、トラウマになっているものを愛犬に近づけさせないようにしたりして、愛犬の不安な気持ちをなくしてあげないと改善しにくいといわれています。また、薬による治療法もあるそうなので、愛犬が分離不安症かもしれないと思った場合は獣医と相談することをおススメします。

不安を感じさせないためにできること

リラックスしている表情のヨークシャテリア

依存しすぎないようにする

一般的に犬が不安な気持ちになるときは、大好きな飼い主と離れ離れになっているときが多いと思います。犬が飼い主に依存するほど、不安になる気持ちが大きくなってしまいます。ですので、なるべく依存しすぎないように接することを心がけましょう。

例えば、夜寝る時は愛犬と一緒に寝るのではなくて、愛犬は愛犬のベッドで寝かせるようにすると良いですよ。さらに、家にいる間中ずっと愛犬を構うのではなく、構う時間とほったらかしにする時間をつくってメリハリをつけて接するようにしましょう。飼い主と愛犬が離れている時間をつくることによって依存を少しでも改善できますし、愛犬に自分だけの時間をつくらせて愛犬の自立心を養うこともできます。

飼い主がいない時間をつくる

犬は留守番をしている時に不安になりやすいといわれています。大好きな飼い主と離れ離れになるのが寂しいのでしょうね。しかし、この留守番も犬に慣れさすことで、不安な気持ちをやわらげてあげることができますよ。

よく知られている方法としては、少しずつ飼い主がいない時間をつくるというもの。はじめは15分だけお留守番をさせ、愛犬が慣れてきたら30分、45分、1時間、といった具合に少しずつお留守番をさせる時間を長くしていきます。あせらずに少しずつ慣れさせてあげることで、愛犬も少しずつ不安な気持ちにならずにお留守番できるようになっていきますよ。

飼い主のニオイがするものを置く

愛犬が飼い主と離れることに慣れたとしても、不安な気持ちや寂しい気持ちは当然あると思います。ですので、少しでも安心させてあげるために、飼い主のニオイがするものをそばに置いてあげましょう。犬はニオイに敏感なので、飼い主のニオイがするものが近くにあると気持ちを落ち着かせることができると思いますよ。

まとめ

落ち着いて眠るチワワ

愛犬が不安になっている姿を見たことがある、という飼い主はいると思います。できれば、愛犬の不安な気持ちを取り除いてあげたいですよね。不安になりにくくするためのトレーニングを普段の生活に取り入れることで、愛犬が不安になりにくくなるかもしれませんよ。愛犬の不安な気持ちをやわらげるために少しずつトレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。