犬の「オフ会」どんなものがある?

犬の「オフ会」どんなものがある?

お気に入りに追加

犬のオフ会には、とーっても豊富な種類があり、どのオフ会に参加しようか迷ってしまうほどです。そんな犬のオフ会にはどんなものがあるのか、7つご紹介しています。ぜひ気軽に参加してみましょう。

2569view

犬のオフ会って、どんなものがあるの?

SNSの文字とパソコンとスマートフォン

「オフ会に行って来たよ~」とSNSでよく目にする「オフ会」。
みなさんは参加されたことがあるでしょうか。
犬のオフ会ってどんなものがあるのか、どんなことを楽しむのか、誰でも気軽に参加することができるのか、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。
オフ会の種類や参加方法などをまとめてみました。

SNSを通じて、コミュニケーションをとられている飼い主さんも多いと思います。
犬のオフ会は飼い主さんたちと愛犬たちが実際に集まり、一緒に遊んだり会話を楽しんだり、情報交換をするなどの場です。
少人数で集まるオフ会もありますし、大人数で集まるオフ会もあります。

犬のオフ会①「単犬種限定!」

並んだ三匹のポメラニアン

ポメラニアンオフ会!柴犬オフ会!など、単犬種のみで行うオフ会があります。
その犬種だけが集まり、その犬種ならではの遊びをしたり、情報を交換し合ったり、悩みを相談し合ったりします。
同じ犬種と暮らす飼い主さん同士だからこそ、理解し合えることもありますよね。

私はポメラニアンと暮らしていますが、実はまだ一度も他のポメラニアンと触れ合ったことがありません。愛犬も同じポメラニアンと触れ合ったことがないんです。
単犬種限定のオフ会なら、同じ犬種がたくさん集まって、まだ知らないポメラニアンの魅力も知ることができるのではないかと思います。

犬のオフ会②「小型犬限定!中型犬限定!大型犬限定!」

おもちゃで遊んでいる二頭の大型犬

「大型犬のみんな集まれ~!」など、カラダの大きさ別のオフ会もあります。
大型犬限定のオフ会で、日本に数頭しかいないとても珍しいワンちゃんに会うことができた、という方もいらっしゃるようです。
特に大型犬と暮らすと苦労することが多いと聞きますが、その犬種のルールや危険性をよく理解している飼い主さんばかりが集まるので、気軽に参加することができて嬉しいのだそうです。

犬のオフ会③「バーベキューオフ会!」

飼い主と一緒にバーベキューに参加する犬

バーベキューオフ会は、飼い主さんたちにもワンちゃんたちにも大人気のオフ会です。
味付けをしていない素焼きのお肉なら、ワンちゃんたちも美味しく食べることができます。
お肉には全く興味を持たず、ひたすら走り回って遊びを堪能するワンちゃん。
お肉を食べたくて、いろんな飼い主さんのところにおねだりに行くワンちゃん。
広場の隅の方でお昼寝を楽しむワンちゃん。
バーベキューオフ会でも、ワンちゃんたちは個性を発揮しているようです。

犬のオフ会④「スポーツを楽しむオフ会!」

競技に参加して走る犬たち

ワンちゃんと飼い主さんが一緒にできるスポーツをみんなで楽しもう!というスポーツを楽しむためのオフ会もあります。
カラダを動かすことが大好きなワンちゃんと、飼い主さんが集まるようです。

中には「運動不足で来ました」というワンちゃんと飼い主さんもいらっしゃるようで、スポーツが苦手なワンちゃんと飼い主さんも、気軽に参加することができるんです。
アジリティが設置されているドッグランでのオフ会もありますし、ボールやディスクなどを持参するオフ会もあります。

犬のオフ会⑤「イベントを楽しむオフ会!」

蝶ネクタイをして帽子をかぶったチワワ

ハロウィン・クリスマス・バレンタインなどのイベントをワンちゃんたちと飼い主さんたちが集まって楽しむオフ会があります。
ハロウィンなら、ワンちゃんも飼い主さんもみんな仮装して参加したり、クリスマスならプレゼント交換をしたり、バレンタインにはワンちゃん用のスイーツを楽しんだりなどします。

「11月がお誕生日のワンちゃんのオフ会」といったお誕生日イベントのオフ会もあり、同じ月がお誕生日のワンちゃんたちが集まって、みんなでお祝いをするのだそうです。

犬のオフ会⑥「障害を持つワンちゃんのためのオフ会!」

舌を出して立つ車椅子の犬

例えば、車椅子を利用しているワンちゃんのオフ会、視力を失ったワンちゃんのオフ会、病気と闘っているワンちゃんのオフ会などがあります。
同じ障害や病気を持つワンちゃんたちと飼い主さんたちが集まり、情報交換や悩み相談の場となっているようです。

犬のオフ会⑦「老犬のためのオフ会!」

飼い主に撫でられているTシャツを着た老犬

老犬になると室内で過ごすことが多くなり、外出の機会が減ってしまいますよね。
粗相をしてしまうなど、周りに迷惑をかけてしまうのではないかと心配し、ドッグランやドッグカフェなどにも行きづらくなるという声もあります。
みなさんがどんなふうに介護をされているのか、夜鳴きにはどう対応されているのかなど、私も情報交換できたら良いなと思います。

いつも寝てばかりいる愛犬が、久しぶりのドッグランで思いっきりカラダを動かして遊んでくれて嬉しかった、という飼い主さんもいらっしゃるようです。

まとめ

散歩中に挨拶をしているバセットとフレブル

犬のオフ会は、ワンちゃんたちと飼い主さんたちが気軽に参加して楽しむことができます。
犬同伴OKの場所でも、犬と出かけると周りに気を遣ってしまいますし、冷たい目で見られてしまうことも、冷たい言葉をかけられてしまうこともありますよね。
そういったことを全く気にすることなく、楽しむことができるのが犬のオフ会の魅力のひとつです。
うちにはポメラニアンの女の子とミックスの男の子がいますが、ミックス限定!雑種限定!の犬のオフ会があったら参加してみたいです。
個性あふれる魅力的なワンちゃんに、出会えるのではないかと思います。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。