良いブリーダーを探す方法3つ!健康な子犬を迎えるために。

良いブリーダーを探す方法3つ!健康な子犬を迎えるために。

お気に入りに追加

近年はお家の中でワンちゃんと一緒に生活する飼い主さんが多いため、マンションなどでも飼育出来る小型犬が人気かと思います。その中でも近年はトイプードルがとても人気がありますね。人気のトイプードルをお家にお迎えする際の良いブリーダーさんの見分け方が少しでも参考になればと思います。

6774view

子犬

近年はお家の中でワンちゃんと一緒に生活する飼い主さんが多いかと思います。

そのため、マンションなどでも飼いやすい小型犬の人気がありますよね。

小型犬の中でもトイプードルはその可愛らしさ及び室内での飼育もしやすいため特に人気の高い犬種ですよね。

大切な家族となるワンちゃん達をお家にお迎えする際、ペットショップ及びブリーダーさんからお迎えする飼い主さんが多いかと思います。

特にブリーダーさんの所によりお迎えする際は、沢山のブリーダーさんから選ぶのは大変かと思います。

良いブリーダーさんを選ぶ際のポイントが少しでもお役にたてばと思います。

最近はワンちゃん達の様々な病気のことを飼い主さん自身も沢山知っているため、ワンちゃん達の病気のことを心配し、安心出来るブリーダーさんからお迎えする飼い主さんも多いかと思います。

良いブリーダーさんを選ぶポイントは大きく三つあります。

1、飼育場所を見せてくれる

子犬

一つ目は、ワンちゃんの飼育している場所を見せてくれる所です。

ワンちゃん達の事を調べていたりすると、近年よくパピーミルという言葉を耳にするかと思います。

母親、父親となるワンちゃん及びその子供達が劣悪な飼育環境で飼育されていることで病気になってしまう子が多くなります。

そのような環境では、生まれた子も病気を持っていたりするのでお家に迎えてからも体調が良くなかったりします。

そのため、親であるワンちゃん及びお家にお迎えするワンちゃん達の生活している環境を見せてもらうことはとても大切です。

見せるための仔犬だけを綺麗にすることは簡単ですが、ワンちゃん達がいつもいる環境をいつも綺麗にするというのとは難しいため、ワンちゃん達の生活している環境まで気を使っているブリーダーさんは安心出来ると思います。

また、頼まなくても見せてくれるようなブリーダーさんは、ワンちゃん達の育てている環境に自信があるため見せてくれるので、飼い主さんもその環境を見せて貰えると安心してお迎え出来ますよね。

2、親に会わせてくれる

犬の親

二つ目は、親であるワンちゃんに合わせてくれる所が良いかと思います。

やはり母親、父親がともに元気で、毛並みが綺麗など手入れがきちんとされている所はお迎えするワンちゃんも健康的であることが多いかと思います。

また、その際に母親となったワンちゃんが以前にいつ出産したかなども聞けるととても良いと思います。

あまりに短期間で交配をしてる所は母親、父親となるワンちゃん達の体のことより、お金を得るための交配に必要以上に力を注ぎすぎている傾向があるため気をつける必要があります。

3、病気の対策

病気の対策

三つ目に、トイプードル特有の病気の対策をしているかを確認するのが良いかと思います。

トイプードルに多い耳の病気、膝蓋骨脱臼、涙焼けなどの対策について気をつけていることなどを聞くのが良いかと思います。

特に先ほどもポイントの二つ目として載せたのですが、お迎えするワンちゃん達にこれらのことがないかを親も含めて見せてもらうことで安心してお迎え出来るかと思います。

特に涙焼けなどは確認出来るかと思います。

また、ブリーダーさんが気をつけてしていること、お家で出来るこれらの対策についてなど教えてくれる所は信頼出来るブリーダーさんかと思います。

大きくこれらの三つを聞くことがポイントと言いましたが、あまりこれらのことに囚われすぎずに、飼い主さんが気になることを聞くことで、その際の対応などでもブリーダーさんの人柄なども分かるかと思うので、そのような点も含めて沢山お話を聞くのが良いかと思います。

どのような飼い主さんに対しても丁寧に話をしてくれ、お家にお迎えした後でも飼い主さんの不安を解消してくれる様なブリーダーさんに巡り会えると良いですね。

飼い主さんによっても相性の良いブリーダーさんは異なると思うのですが、お家にワンちゃんを安心してお迎え出来るブリーダーさんに出会えると良いですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

     今、大型犬(ドーベルマン)3頭を飼っています。
    これから犬を迎える方々には親犬の遺伝子診断の有無と繁殖ラインの2点も忘れずに確認して下さい。そうすることで先天性疾患(キャリアー)の犬達が減りますに、悪質ブリーダーも少なくなると思います。
     私たち家族が出会ったブリーダーは、皆さんどの方も「売る」と言う考えではなく「託す」と言う様な感じの方々でした。
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    良いブリーダーさんの条件は、
    1、きちんと繁殖リタイア犬を飼育している、また、きちんと里親さんを募集している。(もちろん無償)
    利益を考えていないので、
    ちゃんとしたブリーダーさんといえます。
    2、2ヶ月以上は親犬、兄弟たちと過ごし、社会化をさせる。
    ペットショップに卸されている仔犬たちは、社会化ができていないので、
    問題行動(他のワンちゃんと仲良くできないなど。)
    が後々発生する可能性があります。
    3、遺伝子検査などをしていること。
    大型犬は、股関節の検査をしているところはいいですね。
    4、犬舎に行くことができ、また、清潔なこと。
    これは、基本中の基本です。
    5、ガンガンドックショーに参加していない。
    (これは、私の考えですが、ドックショーをガンガンやっているところは、ショータイプ以外を売りさばいている感じがあるので。)
    6、アフターフォローがあること。
    オフ会などがあると、兄弟たちとも仲良くできて、楽しいと思います。
    また、相談ができることで、飼い主さんも
    安心すると思います。
    この6つは、必ず守っていてほしいですね。
    この6つは基本中の基本です。
    1つでも当てはまらないところは、
    子犬を迎えることを検討してほしいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。