犬が好意を抱き始めている時にする仕草5選

犬が好意を抱き始めている時にする仕草5選

お気に入りに追加

ワンちゃんが相手に対して心を開き始める時には、どんな仕草を見せるのかご存知ですか?この記事では、ワンちゃんが相手の人間に対して「この人好きかも?」と好意を抱きはじめている時に見せる仕草の例を5つご紹介します。是非、チェックしてみてくださいね!

14627view

好意を抱き始めているときの仕草1:近付いてニオイを嗅ぐ

人の手のにおいを嗅ぐ大型犬

犬は嗅覚が人間の数千倍~1億倍発達しているため、ニオイからの情報が大きな部分を占めます。ですので、あまりよく知らない人の手に対して、遠くから観察して「大丈夫そうだな」と判断した場合、近くに寄ってきてクンクンとにおいを嗅いで、もっと情報を得ようとします。

それはすなわち、「仲良くしてみようかな?」=「好意を抱き始めている」ということと解釈できます。
ワンちゃんに近づかれてクンクンされた場合は、存分にニオイを嗅がせてあげてくださいね。

好意を抱き始めているときの仕草2:視線をそらす

視線をそらす柴犬

カーミングシグナル(犬たちのボディランゲージのようなもの)の中に、「目線をそらす」という行動があります。
私たち人間の感覚では、「目線を逸らす=拒絶」のイメージですが、犬にとっては「敵意はありませんよ」という意味を持つそうです。

したがって、ワンちゃんと目が合ってプイっと目線を逸らされた場合、あなたと仲良くしたいと思っているでしょう。
急に近づくなどせずに、ワンちゃんのペースに合わせて接すると仲良くなれるかもしれませんね。

好意を抱き始めているときの仕草3:触っても逃げない

子犬の背中に手を乗せる子供

警戒していたり、嫌いと思った人に触られたりすると、スルリと手を避けて逃げることがあります。
反対に、心を許していたり、仲良くなりたいなと思ったりしている人に対しては、じっとして触らせてあげたり、自分から体を擦り付けてきたりすることがあります。

好意を抱き始めているときの仕草4:おもちゃを持ってくる

サッカーボールを咥えるシェルティー

おもちゃをあなたのもとに持ってきて、「一緒に遊ぼう?」と伝えてくれるワンちゃんもいます。「この人は大丈夫かな」と感じた人に対して、遊びに誘ってくれるのかもしれません。

とある犬カフェで、ワンちゃんからがボールを渡され「あそぼ?」と誘ってもらえたことがありました。とてもフレンドリーなワンちゃんですね。

好意を抱き始めているときの仕草5:名前に反応してくれる

片耳を上げて反応するシーズー

好意を抱いている人に名前を呼ばれると、反応してこちらに注意を向けてくれやすくなります。
犬がその人の声で発せられる自分の名前に反応するということは、名前の音や響きに良いイメージを持っているからだと言われています。

まとめ

ジャックラッセルテリアとハートのプレート

いかがでしたでしょうか?犬が好意を抱き始めているときにする仕草の例として、

  • 近付いてニオイを嗅ぐ
  • 視線をそらす
  • 触っても逃げない
  • おもちゃを持ってくる
  • 名前に反応してくれる

の5つを挙げてきました。
愛犬がまだ家に来たばかりの頃の様子を思い出したり、これから仲良くなろうとするワンちゃんの仕草をチェックしたりするのに役立てていただければ幸いです。

もちろんこれらの例の他にも、その子特有の「好意を抱き始めているときにする仕草」があると思います。その子のオリジナルを発見してあげるのも、面白いかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。