犬との時間を確保する3つのコツ

犬との時間を確保する3つのコツ

お気に入りに追加

「忙しい!」と口癖のように言ってしまうことありますよね。愛犬との時間、うまく確保することができているでしょうか。私が実際に行っている「犬との時間を確保するコツ」を3つご紹介しています。

2967view

愛犬との時間、どうやって確保していますか?

ソファーでハイタッチする男性と犬

愛犬とのスキンシップの時間、コミュニケーションの時間、大切ですよね。
私たちには友達もしますし、職場の仲間もいます。
ゲームをしたり、映画を見たり、本を読んだりすることもできます。

でも、犬には飼い主さんしかいません。
飼い主さんと一緒でなければお出掛けもできませんし、いつも同じおもちゃで遊びながら退屈をしのぎ、飼い主さんの帰宅を待っています。
仕事が忙しいから、家事が忙しいから、育児が忙しいからと、何かと言い訳を作って愛犬との時間を確保できずにいるのではないでしょうか。

私がふだん行っている、愛犬たちとの時間を確保するコツをいくつかご紹介したいと思います。
どなたにもすぐに試していただける方法です。

愛犬との時間を確保するコツ①「早起きをする」

めざまし時計の横であくびをする犬

朝、早起きをする。
これは、私が愛犬たちと暮らす中で最も大切にしていることです。
仕事のあとや遊びのあとは帰宅が遅くなってしまうことがあります。
夜10時や11時に帰宅することがあるのですが、それでもお散歩へは連れて行きます。
でも、5分や10分、近所の公園へ連れて行ってあげることしかできません。
朝も忙しいからといって同じことをしていては、愛犬たちが運動不足になってしまいます。

そこで、朝はうんと早起きをして、愛犬たちが満足するまでお散歩を楽しめるようにしています。そして、休日は朝寝坊をして、愛犬たちといつまでもベッドの上で過ごし、ちょっと遅めの朝のお散歩にでかけることにしています。
朝活という言葉がありますが、早起きをすると良いことがたくさんあります。
みなさんもぜひ朝活、愛犬と一緒に楽しんでみてください。

愛犬との時間を確保するコツ②「ダラダラとテレビを見ない」

テレビを見ている二人の女性と犬の後ろ姿

ただ何となく、ダラダラとテレビを見ている時間ってありませんか?
リビングのソファーや床に寝転がって、特に見たいわけでもない番組を何となく見ている。
おまけにスマートフォンもいじってみる。
そんな時間を、愛犬とのスキンシップやコミュニケーションの時間にあててみてはいかがでしょうか。

私も、夕食後はリビングのソファーに座って何となくテレビをつけます。
チャンネルを一周してみて、見たい番組がなければテレビを消します。
そして、少し時間を置いてから愛犬たちとの遊びの時間にしているんです。
室内でボール投げをしたり、おもちゃを引っ張り合ったり。
ブラッシングをしたり、マッサージをしたり。
近所の公園に、食後の運動をしに行くこともあります。

愛犬との時間を確保するコツ③「一緒にお手入れをする」

歯ブラシを咥えるダックスフンド

私は女性なので、念入りにスキンケアをする時間があります。
自分がケアをするとき、愛犬たちのケアもしてあげるんです。

例えば、女性ならお顔のパックをするとき、パックをしてからしばらく時間を置きますよね。
そのとき、テレビを見たりスマートフォンをいじったりして時間潰しをするかと思います。
その時間を、愛犬とのスキンシップやコミュニケーションの時間にするんです。

私は自分がスキンケアをするとき、愛犬たちの肉球のケアをしてあげています。
肉球クリームではなく、ココナッツオイルを使用していますが、肉球の保湿にも良いですし、マッサージにもなります。

男性であれば、自分の歯磨きをする時間、愛犬の歯磨きもしてあげる時間にしてはいかがでしょうか。
時間を確保することができなかったり面倒に感じたりして、愛犬のケアをしてあげる時間を疎かにしてしまうことがあるかと思います。
自分がお手入れをするときに一緒に愛犬もお手入れしてあげれば、無理せずに時間を確保することができるのではないでしょうか。

家事も愛犬と一緒に

洗濯カゴに入るノーフォークテリア

私は、洗濯をするとき、愛犬たちに「洗濯しに行くよ!」と声をかけます。
そうすると、洗濯機のある洗面所まで一緒についてきます。
洗濯物を干すときも、「洗濯物干しに行くよ!」と声をかけます。
そうすると、ベランダまで一緒についてきます。

ちょっとした時間なのですが、一緒に過ごすことができます。
ただ、リビングで私が家事をする様子をジッと見ているだけよりも、一緒に行動することで愛犬たちが楽しんでくれていることがわかります。
私も楽しいです。
一緒にゴミを出しに行く、一緒に庭掃除をする、そんなちょっとした時間も愛犬とのかけがえのない時間にすることができると思います。

まとめ

犬を抱きしめる笑顔の女性

仕事や家事や育児などの忙しい毎日の中で、何か時間を確保するということは、そう簡単なことではないかもしれません。
でも、あなたの愛犬にはあなたしかいません。

飼い主さんと過ごす時間を何よりも楽しみにし、幸せに感じています。
寝る前のほんの5分でも構いません。
思いっきり愛犬と触れ合って、スキンシップやコミュニケーションをする時間を確保できるよう努めてみてください。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私も会社に行く前に30分の散歩時間を確保するため、いつも5時に起きてます。最近は夜明けが遅くなり暗い中で散歩。仕事終わって帰ってからも暗い中散歩。申し訳ないので土日は散歩も長めにし、ドッグランに連れて行きます。毎日、お留守番してくれるので、休みの日は犬孝行をします。
    匿名の投稿画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。