力が強い犬種9選

力が強い犬種9選

犬の種類は国際的に公認されているだけでも340種類以上います。その中で、特に力が強い犬種はどういった犬なのか気になりませんか?今回は、沢山の種類の中から特に力が強い犬を9種類ご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

力が強い犬種1.グレートデーン

横から見た凛々しいグレートデーン

グレートデーンは、体高が70㎝以上あるドイツ原産の大型犬です。
とても力が強く、猟犬や軍で活躍する犬として知られ、イノシシを狩ることもあるのだそうです。
一見とても怖くて気性が荒く見えますが、性格は穏やかで友好的な性格をしています。
さらに、飼い主への忠誠心も強く、我慢強いため飼いやすいといえそうですね。

力が強い犬種2.アイリッシュウルフハウンド

2匹のウルフハウンド

アイリッシュウルフハウンドは歴史がとても古く、紀元前から存在していたそうです。
古くから狼や、体重が700kg以上あるヘラジカを狩る狩猟犬として活躍していたみたいですよ。そんなアイリッシュハウンドはとても大きな犬で、体高が70㎝以上、大きい犬だと100㎝以上もあり、とても力が強い犬種として知られています。
意外にも凄くフレンドリーな性格をしていて、知らない人にも友好的みたいです。
警戒心があまりないので、番犬には向いていないようですね。

力が強い犬種3.マスティフ

吠えるマスティフ

とても力が強く、闘犬や番犬として活躍する犬種として有名なマスティフ。
戦う犬として有名なマスティフの体つきは、凄く筋肉質で、外見だけでも強いとわかります。
性格は、おおらかで優しいようで、信頼している人には凄く甘えるという可愛らしい姿を見ることができます。
ふだんは優しい性格ですが、一度家族に危険が迫ると、勇敢に立ち向かい、家族を守ってくれるという、誇り高い騎士のような姿も見してくれるようです。番犬にとても向いている犬種といえますね。

力が強い犬種4.ロットワイラー

草むらに立つロットワイラー

ロットワイラーは体高が65㎝ほどの大型犬で、様々な犬種の中で噛む力がトップレベルに強い犬種として知られています。
主に警察犬や番犬として活動したり、山岳救助犬としても活躍したりしているそうです。
性格は基本的に大人しいといわれています。
忠誠心が強く防衛本能も高いので、番犬として向いていますが、しつけがちゃんとできていないと人を傷つけるなどの事故に繋がってしまいます。
きちんと訓練ができる人でないと、飼うのは難しいといえそうですね。

力が強い犬種5.ドーベルマン

遠くを見つめるドーベルマン

ドーベルマンは、体高が65㎝ほどあるスリム体型の大型犬です。
警察犬として活躍している犬種なので、皆さんご存じだと思います。
とても強く、以前は軍用犬としても活躍していたそうです。
警察犬としてのイメージや、見た目からとても怖い印象を受けますが、性格はとても賢く穏やかで、家族への愛情や忠誠心が強い犬種として知られています。
ただ、過剰な防衛行動をしてしまうことがあるので、ちゃんとした訓練ができる人でないと、飼うのは難しいといえますね。

力が強い犬種6.シベリアンハスキー

芝生に立つシベリアンハスキー

体高が55㎝ほどある大型犬のシベリアンハスキーは、ロシアのシベリア地方原産の犬種。
骨格がしっかりとしていて筋肉質な体つき、寒さに耐えるための密集度の高い毛並みに加えて、狼の外見を思わせる外見は、とても強そうな印象を受けることでしょう。
実際に猟犬として活躍しているほか、重い荷物を載せたそり(犬ぞり)を引っ張る犬として知られています。
さらには、探索犬や救助犬として活躍をすることもあるそうですね。
フレンドリーな性格に加え、社交的なのでグループ行動が得意といわれています。

力が強い犬種7.ボクサー

草むらを走るボクサー

ボクサーは、体高が60㎝ほどの引き締まった体つきをしている大型犬です。
主に猟犬や軍用犬、番犬として活躍している犬種で、忠誠心がとても強いことで知られています。
力強いアゴを持ち服従心の強いボクサーは、狩猟の際に捕まえた獲物は飼い主が来るまで離さないという話もあるほどです。
ボクサーは活発的ながらも落ち着いた性格で、信頼したものに対してとても愛情深く接するようです。
一方知らない人には警戒心が強いので、番犬に適しているといえそうですね。

力が強い犬種8.ピットブル

筋肉がムキムキなピットブル

世界最強の闘犬として知られているピットブルは、噛む力が強くとても凶暴な性格をしているといわれています。
人の命を奪ったこともある犬種となり、いくつかの国では飼育禁止になっていたりするようです。
体高は50㎝ほどと小柄ながらも、筋肉質で引き締まった体格は、とても力強い印象を与えます。
元々闘犬用の犬として誕生した犬種なので、基本的に闘争本能が強く、きちんと訓練して躾けられる人しか飼うことは厳しいといえそうです。

力が強い犬種9.土佐闘犬

力強く走る土佐犬

日本の闘犬として有名な土佐闘犬。
体高が70㎝ほどある大型犬で、実は完全な日本の犬ではなく、四国犬と外国の犬によって誕生した犬種となります。
グレートデーンやマスティフなどの犬種が混ざっているのでは?と言われています。
昔から闘犬や番犬として活躍していたり、イノシシを狩る狩猟犬としても活躍していたりする、とても強い犬となります。
基本的に性格は気性が荒く、飼うことが難しい犬種といえそうですね。

まとめ

ヒーローの格好をした犬

力が強い犬種は、基本的に大型犬で狩猟犬や闘犬、軍用犬といった戦いの場で活躍している犬種が多いようですね。

また、力は強いけれど性格は穏やかで優しい、といった意外な一面がある犬種が多かったのは、少し驚きました。
力が強い犬は番犬に向いている傾向にありますので、番犬を探す場合は力の強い犬種の中から探してみてはいかがでしょうか?

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。