ドッグスクールってどんなもの?

ドッグスクールってどんなもの?

誰もが聞いたことがあるであろう、ドッグスクール。でも、一体どんな環境でどんなトレーニングをしているのでしょうか?筆者が実際に行ったドッグスクールの体験を紹介します。ドッグスクールに通う事を考えてる人や、ドッグスクールに興味がある人などに読んで頂きたいです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

「ドッグスクール」がどんなところかご存知でしょうか?
この記事では、筆者が実際にドッグスクールに体験入学し、先生から教えていただいた事や、感じた事などを紹介します。

ドッグスクールとは

帽子をかぶっている子犬

その名の通りわんちゃんの学校です。犬と人が気持ちよく暮らしていくにはしつけが欠かせません。ドッグスクールでは犬のしつけのプロである先生がおり、色んなトレーニングを教えてくれます。

犬だけを預けるタイプと犬と一緒に学ぶタイプがある

ハイタッチする人と犬

ドッグスクールと一括りに言っても、いろんな学校や教室があります。大きく分けると、犬だけを預けて先生に躾けてもらうタイプと、飼い主さんが犬と一緒に学ぶタイプがあります。

犬だけを預けるタイプのスクール

トレーニング中の人と犬

メリット

飼い主さんが忙しくても犬だけを訓練してもらえる。しつけをしたいと思っていても忙しく毎日がすぎていき、その間に悪い癖がついてしまった、悪化してしまった、なんて事も。早めに対策することで、軽いトレーニングで効果が出る場合もあります。

デメリット

学校ではお利口さんなのに、家に戻ると元通りになってしまう可能性がある。犬はトレーニングを習慣として覚えると言われています。その為、環境や人物が異なる事で、学校で覚えた事を家で発揮できない場合があります。

飼い主さんが犬と一緒に学ぶタイプのスクール

スクールに通う飼い主と犬達

メリット

先生と直接話す時間がたくさんある事で、様々な悩みを相談できる。きちんと犬と自分のしつけタイムが作れる。先生から受けたしつけのアドバイスを生で見聞きするので自宅でも実践しやすい。飼い主さんが側にいることで犬が安心する。同じ悩みを持つ飼い主さんに出会える。

デメリット

長くスクールに通うには、それなりの時間を作らないといけない。

ドッグスクールにはどんな犬が通っているの?

リュックを背負って振り返る犬

各ドッグスクールによって受け付ける犬の基準は異なりますが、筆者が体験入学したドッグスクールでは、小型犬から大型犬まで色んな大きさの犬がいました。月齢も幼い犬から大きくなった成犬までいました。初めて犬を飼ってどうしつけていいか分からない時に通うのも良いですね。

先生にお話を伺うと、飼い主にさえ噛み付いて暴れ出してしまう犬を預かってしつけた事もあるとおっしゃられていました。いくらしつけのプロとは言っても警戒心が高く正しいしつけのされてない犬を預かれば、怪我をする事もあります。私は噛み付かれて傷だらけになった先生の腕を見て、感動しました。犬への強い愛情がなければできる事ではありません。数多くの犬を預かった事のある先生だからこそ、色んな話が聞けたり、相談ができると思います。

室内トレーニングと室外トレーニング

待ての指示をきく子犬

空調の効いた室内でしつけをするタイプと外に出てしつけをするタイプがあります。

室内トレーニング

メリット

室内飼いで必要なトイレトレーニングやお留守番などをしつけやすい。

デメリット

お散歩など外出時のしつけが難しい場合がある。

室外トレーニング

メリット

お散歩など外出時に出会う犬や人への耐性をつけるしつけがしやすい。

デメリット

室内飼いで必要なしつけが難しい場合がある。

先生に教わった1番最初にするべきしつけ

こちらを見つめて首をかしげる犬

皆さんが犬を飼った時に1番最初にするしつけは何ですか?おすわり?おて?まて?先生曰く1番最初にするべき訓練はアイコンタクトなんだそうです。アイコンタクトをきちんとできるようになる事でどんな時も飼い主さんをよく見る犬になるので、色んなしつけがスムーズになります。

アイコンタクトの教え方

主人とアイコンタクトする犬

  • 1.オヤツを手に持ち、犬に気付かせて注目させます。
  • 2.犬の名前を呼んでオヤツを飼い主さんの顔に近づけて視線上に移動させます。
  • 3.犬の注目が飼い主さんの目に移ったところで褒めて、オヤツを与えます。

ドッグスクールならではのトレーニング

横に並んだたくさんの犬達

おうちでの犬のしつけは完璧!という方も、家の外に一歩出ると思う通りに行かなかったりする事もよくあると思います。外には知らない犬や人がいっぱいで、どうしても家の中と同じ様にはいきませんね。かと言って慣れさせようと思っても、他の方の迷惑になるような事もできないし…というお悩みを持つ方にもドッグスクールはオススメです。

ドッグスクールには複数の犬と飼い主さんが集まって、他の犬や人に慣れさせるという訓練を行っている所もあります。同じ悩みを持ち、同じ目標に向かっている飼い主さん同士なら気兼ねなく練習できますね。

まとめ

草原の中で遊ぶ犬と女性

ドッグスクールには色々なタイプのものがあります。飼い主さんも一緒に参加するのか、どのような環境のスクールがいいのか、どんなお悩みがあって何をしつけたいのか、によってスクールを選ぶと良いと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。