犬が落ち込んでしまう原因4つ

犬が落ち込んでしまう原因4つ

お気に入りに追加

犬が落ち込んでいる姿って、切なくも可愛いですよね。犬はどんなときに落ち込んでしまうのか、落ち込んでしまう原因と仕草についてご紹介しています。

8146view

犬が落ち込んでしまう原因とその仕草

耳を下げて上目遣いをするジャックラッセルテリア

犬が落ち込んでしまう原因と、犬が落ち込んでしまったときにする仕草についてご紹介します。
犬が落ち込んでいるときにみせる仕草や、表情って可愛いですよね。

犬が落ち込んでしまう原因①「飼い主さんに叱られてしまったから」

伏せをして両手で鼻を隠している犬

犬が落ち込んでしまう原因、それは飼い主さんに叱られてしまったからです。
飼い主さんに叱られてしまったことに、不安を感じて落ち込んでしまう犬もいますし、飼い主さんに叱られてしまったことに、寂しさを感じて落ち込んでしまう犬もいます。

そんなとき、背中を丸めるように座り、飼い主さんを上目遣いで見つめる仕草が可愛いですよね。悪いイタズラをして叱ったにも関わらず、そんな可愛い姿に、ついつい許してしまうことがあるのではないでしょうか。
不安を感じている場合には、いつでも逃げ出せるように、立ったまま背中を丸めて落ち込んでいる姿もあるかもしれません。

反省しているというよりは、これ以上叱られてしまわないようにするためや、嫌なことを避けるために、落ち込んだ行動や表情や仕草をしているのではないでしょうか。

そうすることで、飼い主さんから叱られてしまうことへの不安な気持ちを、回避することができるとわかっているからです。

犬が落ち込んでしまう原因②「失敗してしまって恥ずかしいから」

下を向いて歩く青い首輪を着けた犬

粗相をしてしまったときや、はしゃいでいて転んでしまったときなど、失敗してしまった恥ずかしい気持ちから、落ち込んでしまうことが犬にもあります。
私たち人間にも失敗や恥ずかしい気持ちを隠すための行動ってありますよね。

若い頃にはできていたのに、老犬になってから失敗することが多くなった、そんなときにも落ち込んでしまうことがあるんです。

失敗してしまって恥ずかしい気持ちから落ち込んでしまうとき、地面のニオイを嗅ぎ続けるという仕草をみせることがあります。
地面のニオイを嗅ぐことで、落ち込んでしまった自分の気持ちを落ち着かせようとするための仕草なんです。そんなときは、気持ちが落ち着くまでそっとしておいてあげましょう。

犬が落ち込んでしまう原因③「家族みんなが出かけてしまうから」

ソファーで眠るゴールデンレトリバー

家族みんなが出かける準備をしているとき、「一緒に連れて行ってもらえるかも!」とワクワクした様子でソワソワと落ち着きがなくなってしまう犬がいますよね。

しかし、お留守番だとわかった瞬間に落ち込んでしまうんですよね。
自分の寝床へ行って、フテ寝するように落ち込んでいたり、リビングの隅の方に寝そべって落ち込んでいたり、ベッドの下に隠れて落ち込んでいたりします。

犬が落ち込んでしまう原因④「雨でお散歩に行くことができないから」

雨と悲しげな表情のパグ

雨でお散歩へ連れて行ってもらうことができないとわかった瞬間、明らかに落ち込んだ表情をみせる犬がいますよね。
逆に、レインコートを着せられたことで、「雨の中お散歩に行くのか…」と落ち込んでしまう犬もいますね。
お散歩へ行きたい犬にとっても、お散歩へ行きたくない犬にとっても、雨は落ち込んでしまう原因になってしまうんです。

そんなとき、落ち込んでしまったことや、不安やストレスなどによって、尻尾を噛んでしまう犬がいます。
尻尾を噛むことで、気持ちを落ち着かせようとしたり、不安やストレスを紛らわせようとしたりしているのです。皮膚を傷つけてしまわないように、注意して見ていてあげたいですね。

まとめ

伏せている柴犬の横顔

犬が落ち込んでしまう原因は様々ですが、落ち込んでしまったときの仕草や表情や行動は可愛いものですよね。

落ち込んでしまっているときの仕草についてもご紹介したのですが、必ずしも落ち込んでしまっているときの仕草であるわけではないので、状況や表情や行動なども合わせて判断してください。
落ち込んでいる以外の原因や意味があるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。