犬の散歩代行サービスの内容とメリット・デメリット、利用時の注意点など

犬の散歩代行サービスの内容とメリット・デメリット、利用時の注意点など

お気に入りに追加

日本ではまだあまり普及していませんが、犬の散歩代行サービスを行っている業者があります。サービスの内容、サービスを利用するメリットとデメリット、サービスを利用する際の注意点についてご紹介しています。

2216view

犬の散歩代行サービスとは

お散歩中のラブラドールレトリバー

お留守番している時間が長く、あまりお散歩に行くことができない犬もいますよね。
飼い主さんのお仕事の都合や、子育てが忙しい、ケガをしてお散歩に連れて行くことができないなど、事情は様々です。

犬にとってお散歩は、運動やストレス発散のために必要なものです。
健康や若々しさを維持するためにも欠かすことができません。忙しい飼い主さんのサポートをしてくれるのが、犬の散歩代行サービスです。

日本では普及しておらず、利用したことのある飼い主さんも少ないでしょう。
アメリカではドッグウォーカーと呼ばれており、高齢者や共働きで、愛犬をお散歩に連れて行ってあげることができない飼い主さんに代わって、お散歩へ行ってくれるサービスとして、当たり前のサービスとなっています。

犬の散歩代行サービスの内容とは

散歩中の二頭のダックスフンド

1.愛犬のお散歩の代行を依頼したい業者に連絡し、予約をします。
2.初めて利用する際は、お散歩を代行してくれる方との顔合わせと、打合せをします。
3.当日、お散歩を代行してくれる方が自宅へと来てくれて、愛犬のお散歩を代行してくれます。
4.お散歩の代行を終えたら、飼い主さんへメールなどで連絡が入ります。

ただお散歩へ連れて行くだけではなく、お散歩後のお世話も行ってくれます。
手足をキレイにお手入れしてくれたり、お水や食事を与えてくれたりなどです。ケージのお掃除やトイレのお掃除、簡単な健康チェックを行ってくれる業者もあります。

犬の散歩代行サービスを利用するメリット

芝生を走る女性とブルテリア

犬にとってのメリット

  • 十分な運動をすることができる
  • ストレスを発散させることができる
  • 長いお留守番から少しでも開放される
  • 筋力などの健康の維持に繋がる
  • 精神を安定させることができ、穏やかに過ごすことができる

飼い主さんにとってのメリット

  • お散歩に連れて行ってあげることができない罪悪感から解放される
  • 気持ちに余裕を持って過ごすことができる

犬の代行サービスを利用するデメリット

青いハーネスをつけたトイプードル

  • 費用がかかる
  • 地域によってはサービスを行っていない
  • 愛犬が満足するまでお散歩をさせてあげることができない
  • 脱走や逃走
  • ケガや事故

利用したいけれど、住んでいる地域では犬の散歩代行サービスを行っていないということが多くあります。
私が住んでいる地域では、犬に関するサービスは何もありません。
本当に必要としている飼い主さんと犬がいても、サービスを行っていなければ利用することはできないのです。

費用も多くかかります。
例えば、30分のプランと60分のプランがあり、基本料金+交通費+延長料金です。
「30分お散歩してもらえれば十分!」と思われるかもしれませんが、お散歩の時間が30分というわけではありません。
お散歩前やお散歩後のお世話(ケージやトイレの掃除、お水や食事を与えるなど)の時間も含まれています。
そのため、愛犬が満足するまでお散歩をさせてもらえるとは限らないのです。

また、脱走や逃走、ケガや事故などが起こる可能性も十分にあります。
預かり先から脱走してしまった犬を探しているというSNSの投稿を多く見かけます。見知らぬ人に預けられるわけですから、逃げ出したくなる気持ちもよくわかりますよね。

犬の散歩代行サービスを利用する際の注意点

お散歩中のトイプードルの後ろ姿

本当に本当にどうしても、犬の散歩代行サービスを利用する必要がある!というときにだけ利用してほしいなと思います。
誰とでも見知らぬ人とでも喜んでお散歩に行ってくれる犬なら良いと思うのですが、お散歩を代行してくれる人と愛犬とが信頼関係を築くまでには、とても時間がかかると思います。

「お散歩が面倒だから」という理由では利用してほしくありません。
犬は飼い主さんとお散歩することを望んでいます。ただお散歩に行きたいわけではないのです。
身勝手な気持ちで利用してしまうと、脱走や逃走、ケガや事故の原因となりかねません。

また、他人が自宅へ入るということも考える必要があります。
もちろん、指定された部屋以外に立ち入られることはありませんが、セキュリティーは万全にしておいた方が良いと思います。

まとめ

笑顔の女性とポメラニアン

慣れない相手にお散歩を代行してもらうって、とても不安ですよね。
私は家族で暮らしていますが、愛犬たちのお散歩をお願いしたことはありません。
高熱がでようと、足をケガしようと、自分でお散歩へ行きました。それくらい不安なものです。

犬の散歩代行サービスを行っている業者の方々は、とても厳しい審査をクリアしているプロの方ばかりだと思います。
それでも十分に注意して利用してください。

最も重要なのは、愛犬の気持ちを考えるということです。
他人にお願いしてでも、お散歩へ連れて行ってあげるべきなのか。

仕事が休みである日曜日だけでも、飼い主さんとのお散歩を楽しみにまっている犬もいるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。