子犬の噛み癖を回避する! 意外なトレーニング方法

子犬の噛み癖を回避する! 意外なトレーニング方法

子犬時代はとにかく噛み癖や舐め癖がひどく、困り果てたのを覚えています。そこで、筆者があるものを使って、「噛み癖」や「舐め癖」を止めさせたスペシャルな方法をお伝えしたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

子犬

1.「どうして子犬はすぐ噛んだり舐めたりするの?!」

まず、子犬時代は何事にも興味があり、何でも噛んだり舐めたりして「物」を確認しているということを分かってあげてください。

人間の赤ちゃんと同じで、成長の過程なのです。

ただし、世の中には舐めたり噛んだりしたら危険なものがたくさんあります。

また、飼い主さんには靴や洋服、家具などと噛んで欲しくないものもたくさんあると思います。

筆者も大事なものを噛まれてしまったことがあります。

ある日相棒がコッソリと何かやっているなと思って見てみると・・・新品のソファーの足とダイニングテーブルの足を楽しそうにガシガシと噛んでいました。

子犬が噛んだ跡

新品のソファーの足は色が剥げてしまいました・・・。

きちんとトレーニングをしてきたつもりでしたが、きちんと伝わっていなかったようです。

これを機にしつけは大事なんだということを痛感しました。

2.「なんで分かってくれないの?!」

子犬は飼い主さんにいつでも一緒に遊んで欲しい時期です。

寝ている時以外は、いつでも遊ぶものを探しています。

犬用おもちゃなどで遊んでくれることは良いことですが、飼い主さんの靴や洋服などで遊ぶことを覚えてしまうと、後に大変なことになります。

何度も怒っているのに全然噛むことを止めてくれない!と嘆く方もたくさんいると思いますが、「怒り方」に問題があるのかもしれません。

一番良い方法は、ワンちゃんが問題を起こした時すぐに怒ることが重要です。

犬はすぐに忘れてしまうので、問題を起こしてから30分経った後に怒ったとしても、それはほとんど伝わっていないのです。

また「コラコラァ~!も~う!アハハ」などと、飼い主さんが笑いながら怒ることもよくありません。

本気で怒らないと、子犬は遊んでいいものなんだと勘違いしてしまい、噛んだり舐めたりすることを止めてくれません。

怒る時はニヤニヤせず、ピシッと怒ることが重要です!

3.「ものを使って噛み癖・舐め癖を直せるの?!」

わさび

こちら・・・あります。

しかも意外なものでトレーニングできるのです。

そのものとはズバリ「わさび」なのです。

エ~!と思う方はたくさんいると思いますが、効果アリでした。

(※ワンちゃんによっては効果の無い場合もあります。

ご参考までに)筆者も驚きでしたが、これは獣医さんから教えていただいた方法なのです。

使い方は簡単です。

噛んだり舐めたりして欲しくないものに塗っておくのです。

本当に効果あるのか?と疑問でしたが、筆者はソファーの足とダイニングテーブルの足にたっぷり塗っておきました。

その後、相棒がソファーの足を噛んだ瞬間、目を白黒させて驚いてパニック状態に!急いで水を飲みに走っていきました。

わさびがトラウマになったようで、その後は2度と噛まなくなったので、筆者も驚きました。 (※体には異常ありませんので、ご安心を!)

その後も家具や電話やインターネットのコードなどにわさびを塗っておきましたが、驚いたことに相棒は近寄らなくなったのです。

今では・・

犬

今ではもう相棒もきちんと学んでくれたので、家具にわさびは塗っていません。

ワンちゃんとの共同生活を楽しく気持ち良いものにするためにも、お互いルールを守りながら暮らしていきたいものですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。