愛犬とのスキンシップの時間を無くしたらどうなる?

愛犬とのスキンシップの時間を無くしたらどうなる?

みなさんは毎日愛犬とどれくらいの時間スキンシップをしていますか?言葉を持たない犬にとってスキンシップとはどのような意味を持つのか、そしてその時間がなくなったら犬はどうなってしまうのか考えてみましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬とのスキンシップにはメリットがたくさん!

お腹を出しているビーグル

毎日犬と生活をしていてもじっくりスキンシップをする時間というのはなかなか取れないこともあると思います。実際、なでたりマッサージをしたりといったスキンシップの時間を1日のうちに一度も取らない日があるという人は少なくないようです。

しかしスキンシップというのは、言葉を持たない犬とのコミュニケーションとして非常に大きな役割を果たします。安心して身を預けられる飼い主に優しく触ってもらったりマッサージをしてもらうことで犬は心身ともにリラックスすることができます。飼い主と十分にスキンシップを取っている犬は精神的に安定するとも考えられています。また、皮膚に触れて感覚的な刺激を与えることは脳を活性化する効果もあると考えられているので、特にシニア犬とのスキンシップは老化予防のためにも非常に大切なことなのです。

さらに、直接的に体に触ることで犬の体の異常を早期発見できるというメリットもあります。普段はおとなしく触らせてくれる場所に触れると嫌がるようなそぶりを見せるようであれば、痛みや違和感を感じている可能性があります。もちろん傷や皮膚疾患、ノミダニの寄生などもすぐに発見することができます。

スキンシップ不足の犬に見られる傾向

上目遣いのジャックラッセル

思い返してみると実はあまりスキンシップの時間を取っていないという飼い主は多いようです。飼い始めたばかりの頃や遊んで欲しがる子犬の時期は、たくさんスキンシップをしていても徐々にその時間が短くなっていくということはよくあることだと思います。飼い主は愛犬に触れ合うことだけでなく、仕事や家事、育児などさまざまなことをしなければなりません。その忙しさから、スキンシップやお散歩など犬との触れ合いの時間が削られてしまうということは少なくありません。

しかし、そんな事情は犬にはわかりません。なぜスキンシップの時間が減ってしまったのか、なぜ飼い主は自分の名前を呼び遊んでくれなくなってしまったのか、理解できないまま寂しい思いを抱えることでしょう。そんなさみしさから欲求不満になり家の中で暴れたり言うことを聞かなくなったり、自分の足や尻尾を噛むなどの自傷行為を行う犬もいます。まだ、かまってもらえないさみしさから自分の方に振り向いてもらうために、いたずらやトイレの失敗など怒られるようなことをくり返すようになることも。散歩や声掛けを含めたスキンシップ不足が長く続くと情緒不安定になったり、無駄吠え、破壊行動などを起こすこともあります。

犬が嫌がるスキンシップとは?

舌を出して伏せるブルドッグ

いくらスキンシップが大切だと言っても、愛犬が嫌がるようなスキンシップは行わないように気をつけましょう。寝ているところを急に触ってびっくりさせたり、嫌がっているのに無理やり抑えつけてマッサージするのではスキンシップのメリットは得られませんし、愛犬から不信感を持たれてしまうかもしれません。また、犬によっては触れられることを好まない場所があったり、スキンシップそのものがあまり好きではないということもあると思います。スキンシップを取る時は、愛犬の様子をしっかりと観察しましょう。どこをどのように触られると心地よさそうにしているか、また嫌がっているようなそぶりを見せるかということを観察することで愛犬にとって最高のスキンシップがどのようなものなのかを知り、実践できるようになると思います。

犬にとってスキンシップは幸せと長生きの秘訣

心地よさそうにあごをなでられている犬

犬にとって飼い主とのスキンシップはとても幸せな時間です。もちろん犬が嫌がるようなスキンシップは行わないことが鉄則ですが、適切なスキンシップにはメリットがたくさん!優しく声をかけられながら触れられた犬は心が満たされて精神的に落ち着き、さらに脳が活性化してイキイキとした毎日を過ごすことができるでしょう。また、スキンシップによって犬の体の傷やケガ、疾患などを早期発見することもできます。愛犬の心を体を満たし、健康的に長生きしてもらうためにスキンシップは欠かすことのできない大切なコミュニケーションです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。