犬が朝に吐く原因について 病気の可能性から対処法まで

【獣医師監修】犬が朝に吐く原因について 病気の可能性から対処法まで

朝になるとよく犬が吐くことがある、そんな経験はありませんか?元々犬は吐き戻しをしやすい動物であると言われていますが、それでも吐く姿を見てしまうと心配ですよね。特に朝ご飯前になると、白い泡状のものや黄色い液を吐く犬は多いです。一体どうしてなのか、犬が朝に吐く原因とその対処法についてまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が朝に吐く原因

考え中のダルメシアン

犬が朝に白い泡や黄色い液を吐く主な原因は「空腹」です。

犬が最後に食事をしたときから時間が経ち、空腹の時間が長くなると、胃酸や胆汁といった消化液が多く分泌されます。この消化液が胃を刺激するために、犬が胃液を吐いてしまうのです。

犬が朝ご飯を食べた直後に、未消化のご飯を吐く場合も同様です。空腹で消化液が分泌されているところに、ご飯を消化しようと更に消化液が分泌されるので、それが刺激になり吐いてしまうのです。

犬が朝に吐くときの対処法

牛乳とヨーグルト

犬が朝に空腹で吐く場合、対策は大きく分けて2つの方法があります。

空腹になる時間を減らす

犬が朝に吐く原因は空腹の時間が長いことが挙げられます。まずは胃を刺激しないために空腹の時間を少なくしましょう。

犬の朝ご飯を早めたり、夜ご飯の時間を遅くしたりして空腹の時間を少なくします。他に、1度に食べるご飯の量を減らして回数を増やしてあげるのも効果的です。

胃が荒れないように保護する

犬が朝に吐くことを予防するため、牛乳やヨーグルトで胃を保護するという方法もあります。牛乳やヨーグルトを与える際は犬用のものを選びましょう。人用のものを与える場合でも、低脂肪のものを選ぶと肥満のリスクが下がります。

これらを寝る前や空腹時に少しだけ与えてみましょう。乳製品にアレルギーを持っている犬には与えてはいけません。きちんと確認してから与えるようにしてください。

消化液が犬の胃を刺激しないように保護をするという方法もあります。動物病院で胃を保護するお薬を処方してもらいましょう。

犬が朝に吐いてしまった後の食事は少なめにして、食後しばらく様子を見てみましょう。その後の犬に吐く様子がなく、元気があるのを確認してから、残りのご飯も与えてください。

犬が朝に吐く症状から考えられる病気

青い器に足を入れる犬

犬が朝だけでなく、よく吐くことがあるという症状だけで、病気を特定するのは困難です。こういった様子が見られる場合は、早めに動物病院で診察を受けましょう。

  • 元気や食欲がない
  • 日に何度も吐く
  • 何日も吐き続ける
  • 吐いたものに血が混ざる
  • 下痢やよだれを垂らす苦しそうにしているなどの症状がある

犬が朝に白い泡や黄色い液を吐くようなことがあっても、その後の食欲や元気があるようなら、ご飯の時間を変えたり胃を保護してあげるなどして様子をみましょう。それでもまだ吐き気が続くようでしたら別の病気の可能性があります。

犬が朝に吐く原因について、空腹以外にも様々な病気が潜んでいる場合があります。では、犬が吐いてしまった場合どのような病気が考えられるのでしょうか。

  • 犬の消化器の問題(胃腸炎、胃捻転、膵炎など)
  • 犬の他の臓器の問題(腎不全、アレルギー、子宮蓄膿症など)
  • 犬の感染症(寄生虫感染、犬パルボウイルス感染症など)
  • 犬の異物の誤食(腸閉塞、中毒など)

犬が朝だけでなく繰り返し吐いてしまったり、吐くものに血が混ざったりといった場合は、重篤な病気の場合も考えられます。こういった病気の場合は、自宅で犬の様子を見ていても症状が改善することはほとんどありません。

犬が繰り返し吐く場合は脱水が心配になりますが、水を飲むことで胃に刺激を与えてしまい、より吐いてしまう場合もあります。無理に水分を取らせず、病院で点滴などの処置が必要です。

動物病院では、自宅での犬の様子を聞き、血液検査・画像検査などを行い診断します。診察を受ける際には、犬が吐いたものを持参すると原因特定に役立ちます。症状が重くなってしまうことも多いので、手遅れになる前に早めに動物病院を受診しましょう。

まとめ

おやつを前に器を被るフレブル

犬が朝に吐く原因とその対処法について、おわかりいただけたでしょうか。

犬は人と比べて吐くことの多い動物です。朝になると空腹で吐く犬の場合は、食事の時間を見直したり、胃を保護してあげることで吐き気が落ち着くのなら自宅で様子をみてもいいでしょう。

それでも吐くことが続いていたり、犬の元気がない、吐瀉物に血や異物が混ざっているなどの様子がみられた場合は、早々に動物病院に相談しましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 わんこだいすき

    我が家には、トイプードルが2匹います。上の子が2歳で下の子が10ヶ月です。現在食事回数は、3回です。上の子が、半年くらい前から1ヶ月ほど明け方4時くらいに嘔吐をすることが続きました。心配になり、すぐに動物病院へ連絡して獣医師さんに聞いてみたところ、空腹が原因ではないかとのことでした。そこで、最後の夕食の時間を20時から21時に変更したところ改善されました。もし、空腹が原因で嘔吐を繰り返している子がいたら、夕食の時間を少し遅らせてみてくださいね。また、0時くらいに少しおやつをあげるのも効果的と仰っていました。量ではなく、その時間に食べさせることが大切らしいです。少し手間にはなってしまいますが、大切な愛犬のためなら頑張れちゃいますよね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。