犬を長時間お留守番させなければならない時の対策5選

犬を長時間お留守番させなければならない時の対策5選

愛犬にはなるべくお留守番をさせたくないものですが、時には長時間のお留守番をさせなければならないこともあるものです。今回はそんなときの注意点をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.トイレを広めに確保しておく

トイレシートの上に座る犬

長時間のお留守番で忘れてはならないのが、トイレの準備です。トイレのしつけができているわんこはトイレ以外の場所で排泄するのを嫌いますから、お留守番の間トイレをがまんしてしまい、膀胱炎になってしまう可能性もあります。

出かける前にトイレが清潔であることを必ず確認し、もし汚れていた場合には替えてから出かけましょう。また、トイレが汚れてしまったことを考えて、トイレのスペースを広くとったり、トイレを複数箇所に設置したりしておくと安心です。

2.ひとり遊びできるおもちゃを与えておく

おもちゃで遊ぶ犬

お留守番をしている間、わんこは寝ていることが多いのは確かですが、飼い主さんが出かけた直後や起きている間、寂しさを紛らわせられるようにひとり遊びできるおもちゃを与えてあげるとよいでしょう。

中におやつを詰めて宝探しができるおもちゃや、知育ゲーム的な要素を含んだおもちゃだと、より長時間遊ぶことができて効果的です。

3.たっぷりの飲み水を用意しておく

水を飲んでいる犬

特に夏場には、飲み水をたっぷり用意しておくことは欠かせません。こちらもトイレと同様、複数箇所に用意しておけると安心です。

特に、お皿にくんでおくタイプの場合、わんこが遊んでいるうちにぶつかって中の水をこぼしてしまい、飲みたいときに飲めなくなってしまう可能性があります。

お皿を置いておく場合には、1つをこぼしてもいいように予備を設置しておくか、重いお皿や給水器を使用したり、ケージ等に引っかけるタイプの給水器を併用したりするとよいでしょう。

4.自動給餌器をセットしておく

ドッグフード

わんこはもともと大きな獲物を狩って暮らしていたため、次の食事がいつになってもいいように、一度の食事で食べられるだけ食べてしまおうとする習性があります。

そのため、朝出かけるときに「これは夜の分」と思って夜のごはんを用意していっても、朝のうちに食べてしまうことが多いです。また、ごはんとごはんの間隔が空きすぎると、空腹のために吐いてしまうわんこもいるのが心配なところ。

お留守番の時間が普段のごはんの時間にもかかってしまう場合には、タイマーでフードを排出してくれる自動給餌器があると便利ですよ。

5.一時預かりを利用する

ケージの中の犬

おうちで長時間お留守番させるのがどうしても心配な場合には、動物病院やペットサロン、ペットホテル等で行っている一時預かりを利用してしまうのも1つの手です。

営業時間内にお迎えに行けるかという問題はありますが、それをクリアしているのであれば、お店の方がお散歩に連れていってくれたり、ごはんやトイレの管理をしてくれたりすることが多いので、おうちにひとり残していくよりは安心できますよ。

ただし、お預かりに慣れていないわんこの場合には逆にストレスになってしまう可能性もあるので、一時預かりをすることが事前から決まっている場合には、一度練習でお預かり体験をしてみるとより安心ですね。

まとめ

窓の外を見ている犬

いかがでしたでしょうか?わんこと暮らしていくことを決めた以上は、なるべくわんこと一緒に過ごしてあげるのが飼い主の責任です。

しかし、現代社会で暮らしていくうえでは、わんこにある程度お留守番させることはさけられません。

少しでもわんこが過ごしやすい環境でお留守番できるよう工夫してあげるのも、飼い主としての責任ですよ。

お留守番練習をしたい愛犬へおすすめ!「こいぬすてっぷ」

「こいぬすてっぷ」は、1歳までにマスターしたいしつけをはじめ、「子犬育ての色々」をトータルサポートしてくれる頼もしいサービスです。毎月、月齢にあわせた「しつけ読本」と、愛犬にぴったりのおもちゃなどがセレクトされて「ギフトボックス」として送られてきます。

こいぬすてっぷ

商品情報
・獣医行動学認定医が監修する、しつけ読本
・甘噛防止に最適な知育おもちゃ
・獣医師厳選のおやつ、日用品

「こいぬすてっぷ」のしつけ読本は完全オリジナル。獣医行動診療科の認定医監修で、犬に優しい方法で無理なく進められるように考えられています。もちろん、お留守番練習についても解説されていますよ。

毎月入っているおもちゃも、愛犬にあわせて厳選されたもの。愛犬のお気に入りとしてお留守番のお供にもなってくれることでしょう!そんな楽しいサービス「こいぬすてっぷ」が気になった方、ぜひ一度問い合わせてみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。