雨の日に犬の元気がない理由

雨の日に犬の元気がない理由

お気に入りに追加

雨の日に急に元気がなくなってしまう犬がいますよね。屋外で飼われている犬を見ると、とても悲しそうな表情で犬小屋から外を眺めています。犬が雨の日に元気がなくなってしまう理由を考えてみました。

6924view

大好きなお散歩に行けなくなってしまうから

雨の日のパグ

雨の日にレインコートを着てお散歩をしている犬を見かけますが、レインコートを着たからといって、全く雨に濡れないわけではないですよね。

濡れることが苦手な犬であれば、雨の日のお散歩を嫌がるでしょうし、レインコートを着ることさえ嫌がってしまうでしょう。

雨がやんでいたとしても、地面が濡れていることによって手足は濡れてしまいますし、カラダは濡れないけど手足が濡れてしまうことが嫌でお散歩を嫌がる犬もいるでしょう。

大好きなお散歩に行くことができないとなると、きっと犬だって落ち込んで元気がなくなってしまうでしょう。

トイレトレーニングができていれば安心!

雨が降っているときや雨上がりの地面が濡れているとき、お散歩へは行きたくないけどトイレは外でなければできない、そんな犬の場合とても困ってしまいますよね。

お家の中でもトイレができるよう、しっかりトイレトレーニングができていれば、犬も飼い主さんも安心なのではないでしょうか。

成犬になってからでもトイレトレーニングは可能ですので、梅雨の雨が多くなる時期までにしっかりトレーニングができると良いですね。

大好きなお散歩には行けないけれど、お家の中でおもちゃを使って一緒に遊んであげると、元気を取り戻してくれるかもしれません。

環境の変化が影響しているから

窓の外を見る犬

雨の日は偏頭痛がしたり憂鬱な気分になったり、私たち人間にも体調や気分の変化があるように、犬にも体調や気分の変化があるようです。

雨の日ならではの環境ってありますよね。たとえば、気温が下がったり、雨が降る音が鳴り続いたり、様々な環境が変化します。

そして、低気圧。低気圧になると、高気圧によって押されていたカラダが低気圧によって緩み膨張し、それによって血管も膨張するため血圧が下がります。

雨の日の偏頭痛やカラダが怠いなどの症状は低気圧によって血圧が下がったことによるものなのですが、雨の日に急に元気がなくなってしまった犬にも同じ症状が起きているのかもしれません。

雨の日はダラダラ過ごそう!

体調も悪く気分も憂鬱、そんな雨の日は犬も無理にカラダを動かそうとはせず、のんびりダラダラお家の中で過ごすことを選ぶのではないでしょうか。

その方が効率が良いことを理解しているのかもしれません。

ホルモンの分泌によるもの

窓の横のポメラニアン

雨の日は元気がなく、寝てばかりいる犬もいるでしょう。それにはホルモンの分泌が関係しています。太陽の光を浴びることでメラトニンというホルモンの分泌が止まり、カラダが目覚め、活動を開始します。

人間の場合は、目覚めてから16時間ほどでメラニンの分泌が再開され、カラダが休息状態になるのですが、犬と人間の睡眠バランスは異なりますが、犬にも同じことが起きているのだと思います。

雨の日は太陽の光を浴びることができず、メラトニンの分泌が止まらず、いつまでも眠く、元気がないように見えてしまっているのかもしれません。

野生で暮らしていた頃の本能?

レインコートを着た犬

犬は野生で暮らしていた頃、狩りをしていました。しかし、雨の日は獲物があまり姿をあらわしません。そうなると、狩りの成功率は著しく低下してしまいますし、効率も悪いため、雨の日は狩りをお休みすることもあったと思います。

無駄にカラダを動かして体力を消耗してしまうよりも、寝床でジッとして温存し、次に獲物を捕れる準備をする、そんな野生で暮らしていた頃の本能によって、雨の日は大人しく過ごそうとしているのかもしれません。

雨の日だって元気!

人間と暮らすようになった今は、狩りをする必要もなく、雨の日に獲物が捕れないかもしれない心配をする必要もなく、飼い主さんからしっかりごはんを与えてもらうことができるため、雨の日だって元気いっぱいな犬がほとんどでしょう。

まとめ

傘と犬

雨の日、犬が元気がなくなってしまう理由を4つ考えてみました。

みなさんの愛犬は雨の日も元気に過ごしていますか?雨の日、元気がなくなってしまうという場合、今回ご紹介した4つのどれかに当てはまっているでしょうか。

雨の日も愛犬が元気に過ごせるよう、工夫してあげたいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。