PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

21件の書き込み

  • 投稿者

    1: のりこ 女性 10代 2016/07/04 03:31 [通報]

    確かに事故があったという話もよく聞くため、恐怖心はあります。人を殺す事もあるのであればある程度の規制は必要だと思います。しかし、犬の自由を規制するばかりではフェアではありません。飼い主側に犬を健康的に飼育する義務を強く求める必要があります。
  • 投稿者

    2: まみ 女性 40代 2016/07/07 12:31 [通報]

    人に危害を与える恐れのある「特定危険犬種」という言葉を初めて知りました。確かに日本でも放し飼いになっていた危険犬種が人に噛みついて大けがをさせる事例がありました。

    でも、一覧に載っていた犬種も、しっかりとしつけを行い飼い主が責任を持って飼えば、賢く育つのではないでしょうか。悲しい事故がこれ以上増えないよう、飼うからには犬の性質を理解した上で飼ってほしいです。
  • 投稿者

    3: しずえ 女性 20代 2016/07/09 16:06 [通報]

    私は正直あまり特定危険犬種について詳しく知りませんでした。今回この記事を読んでみて、土佐犬や秋田犬などが入っていることに驚きました。
    しかし、特定危険犬種は世界各国で条例はまちまちで日本国内も自治体によりバラバラで統一がないということで不公平というか、どこかで合わせなければ飼い主のみなさんは困ると思います。

    特定危険犬種をめぐっては、心が痛むとんでもない話もあってわんちゃんは飼っている人からしたら大切な家族の一員です。
    しっかりとした制度を決めた上で飼い主はその条件をしっかりとクリアし、お互いがそれぞれ良い形で生活できることを望みます。
  • 投稿者

    4: maimai 女性 20代 2016/07/11 16:00 [通報]

    小型犬を飼っていますが、特定危険犬種についてあまり知識がありませんでした。今までは、犬が人に危害を加えてしまったが故の悲しいニュースに胸を痛めるばかりでしたが、こちらの記事を読み、人と犬との関わりや、共存について改めて考えさせられます。

    まず、「特定危険犬種」という括りで、こんなにも多くの大型犬種が分類されていることに正直驚きました。私の住んでいる地域(都心です)でも、大型犬をたくさん見かけます。

    犬が恐怖心やストレスから攻撃的になってしまったりするのを、いかに家族であり人生のパートナーである飼い主がコントロールし和らげてあげられるかが大事なはずです。

    小型犬でも、攻撃的な性格の子はたくさんいます。犬種や身体の大きさで分類してしまうのはどうなのでしょうか。同じ犬種でも、生まれつきの性格や、生活環境やきちんとした躾の有無で全く異なりますよね。

    まず、飼い主にこそ本当に犬を飼っていく責任を全うできる資質があるかどうかが問われるべきだと思いました。
  • 投稿者

    5: あんず 女性 30代 2016/07/20 03:31 [通報]

    うちは柴犬を飼っています。
    柴犬って、散歩で避けられたり、ドッグランでうちが入ると出て行かれたり…他の犬種を飼ってる人からけっこう嫌がられたり避けられたりする対象なのですよね^^;
    柴犬はキレる、噛み付く、凶暴なイメージが付きやすく、ある意味「特定危険犬種」と呼ばれるような立場なので、今回の記事内容に興味を感じました。

    ただ、柴犬でも個体差があり、大人しいコやフレンドリーなコ、ビビリなコなど様々です。
    一概に、柴犬=危険犬種と決めつけて欲しくない気持ちは、大型犬を飼っている方も同じだと思います。
    大型犬もほとんどは大人しいコばかりですが、どうしても見た目で判断されてしまい行動も目に付きやすいのかもしれませんね。

    問題を起こしてしまうコは、檻に入れられ繋がれっぱなしで散歩も満足に行かせて貰えてなかったり、普段から構ってもらえなかったり飼い主さんの愛情をちゃんともらえてないんだと思います。
    犬は運動が必要で集団で生活を好む動物だし、そういう生活をずっと続けているとストレスや心の病気にもなりうるかもしれません。
    そして日々のストレスの捌け口が見つからなく、ある時に爆発してしまう…可哀想なわんこなんだと思います。
    飼う人によってその犬の本質が決まってしまうので責任は大きい。
    危険犬種と呼ばれているわんこは、体が大きい分リスクもあるのでキチンと自分で管理できるのか飼う前にもう一度考えて欲しい。
    海外では、飼育するのに事前にチェックされたり登録制だったりするようですが日本でも必要だと思います。
    飼い殺しする飼い主がいるから、不幸なわんこが減らない。
  • 投稿者

    6: 匿名 女性 40代 2016/10/10 15:29 [通報]

    「特定危険犬種」であってもとても優しく大人しい子もいれば、小型犬でも凶暴で噛み付く子もいます。
    ウチの近所でも「特定危険犬種」を飼ってらっしゃるお宅がありますが、どちらも飼い主に問題有りですね…。「力を誇示したい」的な様子が見え見えな飼い主です。ちゃんとしつけられ愛情を持って飼われていれば優しい子に育つはずなのに…。
    残念すぎます….。
  • 投稿者

    7: シゲサトフウコ 女性 2016/12/20 01:08 [通報]

    とても勉強になりました。この内容に感動しました。わたしも雑種と白柴を室内飼いしてます、やはり散歩させてたら何もしてないし普通に歩いてるだけで、かなり避けられます!何かした?と思うくらいに飼ってるわたしはムッとしちゃいます。知らぬ人でも犬に対する偏見のすごさに正直、悲しくなります。特定危険犬種なんて言葉がなくなればいいって思います。
  • 投稿者

    8: 新&力&福mama 女性 50代以上 2017/03/25 18:24 [通報]

    どんな犬たちも生まれた時から危険なんてことはない・・育て方・そう人間によって危険な犬になっている!ピットブルや土佐犬・・闘犬という人間の快楽のために凶暴性を植えつけられ・・弱く闘犬に向かないものは・・咬せ犬などという情け容赦なく殺してしまう・・これすべて人間のエゴです!グレートデン大きいけれどこんなに穏やかな犬種はいないと思う!ただ・・やはり若犬のころは力は強くハイパー・・そのことを熟知したうえで育てなくてはならない・・仔犬のころはどの犬種も可愛い・・それだけで育てられるものではないということをしっかり考慮して育ててほしい・・犬たちは嬉しいと体当たりしてからだ全体で喜びを表現する(話せないのだから当たり前のこと)ぶつかった相手が子供や年配の方なら吹っ飛び怪我をする・・そして襲われたとオーバーに周知されてしまう!要は育てているかたのモラルの問題・・食事・散歩・遊び・・ストレスを溜めさせていないか・・家族なんだからそんな最低限のことはするべきです!
  • 投稿者

    9: テツ 女性 30代 2017/04/28 23:38 [通報]

    うちも柴犬を飼っています。過去記事にもあるように、柴犬は初期の躾が大事とか、主従関係をしっかりする、などとよく言われます。ですが、複数の犬種を飼った経験上、それはどの犬でも共通事項であって、柴犬が特別視されるのは疑問です。この記事でも特定危険犬種が悪いんではなく、飼う人間の躾の問題と言われていますが、その通りだと思います。問題は犬種ではなく、飼う側の人間だと思います。犬や猫の殺処分問題もそうですが、最近、ペットとして飼われていた外来種の亀やアライグマが繁殖して問題になってますよね。自分が欲しくて手に入れたペットを捨てる無責任な人間がいるせいで、何も悪くない動物達が駆除されるのは心が痛みます。こういう事態を防ぐ為にも、私は動物を飼うのは免許制にするべきだと思ってます。
  • 投稿者

    10: 桜 女性 2017/06/30 13:28 [通報]

    興味深い記事でした!自分が今飼っている犬はダックスフントなので、穏やかで家庭犬にはピッタリです。たまにドッグパークなどで大きくて強そうな犬を見ると、飼い主さんはどうやってしつけをしたりしているのだろう?と考えることがあります。また、家で飼っていた大型犬がその家の人間の赤ちゃんを殺してしまったというようなニュースを観ると、本当に心が痛みます。そのご家族にとってはどちらも大切な家族だったハズなのに、犬はそうは思っていなかったということですよね・・・。家に犬がいて、また小さな赤ちゃんやお子さんもいる場合は、かなり注意して見ていなければならないと思いました。また、記事にあった特定危険犬種の表を見ると、納得できます。どれもかなりタフで大きな犬ですよね。大型犬を飼っている場合は、家族のメンバーのことも考えた方が良いと思います。
  • 投稿者

    11: colo 女性 2017/07/04 23:08 [通報]

    特定危険犬種の飼育条件として、檻のサイズや設置場所が決められていてそれが確認できないと飼うことができない、と聞いたことがありました。私の住む県では特にその条件が厳しくあるせいか、特定危険犬種に指定されている犬種をペットショップやホームセンターのペットコーナーで見ることはほとんどありませんでした。

    闘犬や闘争心の高い犬種が特定危険犬種となるのはわかるのですが、セントバーナードやシェパードなど使役犬としても立派に活躍できる犬種が含まれていることに不思議な気持ちです。どちらも賢く人間に懐きやすい犬種です。基本は穏やかな性格の犬種なので、特定危険犬種に指定される理由がわかりかねます。

    危害を加える恐れがあるのは動物ならみんな同じです。飼育環境やしつけの方法で十分対処できることだと思います。犬を飼う場合、飼い主側もきちんとしつけられるかどうか、犬にストレスを与えない環境であるかどうか、自分に見合った犬種かどうかを今一度考慮してから選ぶと良いと思います。

    特定危険犬種というカテゴリーを作ってしまったのは人間のエゴに他ならないと思います。犬を放し飼いにしていることで起こる事件事故も少なくはありません。犬だけに責任を負わせるのではなく、飼う人間の責任も重く持ってほしいと思います。
  • 投稿者

    12: 匿名 女性 2017/09/13 21:25 [通報]

    昔ジャーマン・シェパード、今ゴールデン・レトリーバー飼いです。
    ゴールデンを飼って驚いたのが、シェパードよりも大きいのに『嫌われない』事でした。
    シェパードは見ただけで皆さんに逃げられるんですよね。
    例外はシェパードをよく知る方だけです。
    大型犬の飼い主の中でもシェパード飼いは比較的訓練所などできっちりと躾ている気がします。
    土佐犬やドーベルマンの飼い主さんは、きちんとしている方もいらっしゃいますが、やはり『怖そうな(強い)犬を連れている』事に意義を見出す方が多いようです。
    吠えたり、唸ったり、人にむかって威嚇行動を取ると喜んでいる飼い主さんを何人も見ました。
    非常に残念な事だと思います。
    折角、家庭犬に向いている良い犬を、わざわざ問題犬に育てるのですから。
    ガード・ドッグにするにしても、きちんとコマンドの入らないような犬だと知らしめているわけで、恥ずかしいと思うのですが。
    マスティフ系を飼っている方も何人か知っていますが、皆さんきちんと躾ていらっしゃいます。
    やはり、飼い主さんの考え方次第なのだと思います。
    犬はアクセサリーではありません。
  • 投稿者

    13: 匿名 男性 40代 2017/10/28 19:05 [通報]

    元保護犬のピットブル飼いです。譲渡して頂く際家族会議を開きピットを迎え入れました。我が家に来て最初の2~3ヶ月は時折強い攻撃性を見せたこともありました。現在はその様な事はありませんが興味本位や自己顕示欲の為に飼える犬ではありません。ただ飼い主としてしっかりと向き合えば優秀な家庭犬になることも事実です。どんな犬でも飼い主がコントロールできなければ危険だと言う事理解して欲しいです。被害の大小ではなく犬嫌いの人からしたら小型犬だろうが闘犬種だろうが変わりありませんからね。
  • 投稿者

    14: コロ 女性 2017/12/05 14:59 [通報]

    特定危険犬種は大型犬がほとんどですね。中には攻撃性などあまり見られないセントバーナードまで入っているので、そこまで特定するほど危険な犬種かな?という気もします。危険かどうかは飼う人のしつけ次第じゃないでしょうか。

    ただやはり大型犬なので、重さと力があることは気を付けるべき点かと思います。乗っかられたり、引っ張られたりするのは危険ですからね。
  • 投稿者

    15: ゴン吉 女性 2017/12/23 21:18 [通報]

    特定危険犬種と指定されている犬種を「係留しておくこと」ではなく、指定された犬種を飼う人間も何らかの審査を受け、その犬種が問題を起こさないようにストレスなく飼育できるかどうかを判断することも大事だと思います。
    特定危険犬種に限らず犬だけに責任を負わせるのではなく、飼う人間にも責任を負わせることで、安易に犬を飼おうとする人が減らせるのではないかと思います。
  • 投稿者

    16: 匿名 女性 50代以上 2018/01/15 11:55 [通報]

    特定危険犬種については知ってました。が、これらは全て飼い主側の問題だと思います。
    しっかりとした訓練・躾・適した環境と飼う側の愛情を感じてれば犬は決して飼い主を裏切らない動物だと私は思ってます。
  • 投稿者

    17: 匿名 女性 20代 2018/01/18 13:16 [通報]

    私は最近トイプードルの2ヶ月女の子を家族に迎えました。
    今は甘噛みなどのしつけを徹底的にやっています…
    危険な犬として大型犬が書かれていますが、他の方もおっしゃってる通り小型犬でも凶暴な子もたくさんいると思います。
    結果すべての原因が飼い主である人間だと思います。
    小さい頃から愛情を注いでしっかりしつける事が一番大事ですよね…。
    大型犬は確かに見た目など怖いのが多いかも知れませんが、心の優しい犬は全種類共通です。
    自分の犬が他の人に危害をさせないのはもちろんです。
    自分の犬が他の方に怪我をさせてしまう凶暴な犬だなんて思われて悲しむのは飼い主はもちろんわんちゃんもだと思います。
  • 投稿者

    18: 匿名 女性 50代以上 2018/05/30 13:42 [通報]

    今から15年前にエアーデールテリアを飼いました‼️縁があり我が家に来ましたが、とても甘えん坊で良い子でした
    動物病院でも、褒められ、愛情と飼いかた次第でいくら大きい子でも、大丈夫です
  • 投稿者

    19: 匿名 女性 40代 2018/07/20 21:43 [通報]

    うちが飼っている犬種は、かなり噛む気質があるので、本当に拡散してほしいです。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル。見た目はとても綺麗なのですが、激怒症の気質がある子が、日本にかなり拡散しています。うちは小型のメスなのでまだマシですが、ある日突然襲われて、口周りを40針以上縫うハメになりました。激怒症というものみたいです。以前mixiをやっていた時も、いきなり襲われて入院するハメになったという記事を何度も見ました。普段は可愛いんですが、二度と飼う気はありません。うちは15kgとかなり小さめなのですが、オスで大きいと25kg超。襲われたら相当被害は大きいと思います。うちは、以前大型犬を飼っていたこともあり、噛むことに関してはかなりいけないというスタンスで躾を行ってきました。ちゃんとトレーナーさんについて躾もやりました。しかし、この犬種に関しては、それがどうも突発的な気質が大きくて有効ではないようです。なので、お勧めしません。

    ブリーダーさんに何度も確認したのですが、大丈夫ですよ!との返事。その割には、お母さんに触ろうとすると、甘噛みするから!!と何度も言ってたので、甘噛みどころか本気噛みする可能性があったので言ってたのだろうと。とにかくこの犬種は、激怒症、それまで機嫌がよくても、いきなり攻撃してくる気質があるので、絶対にやめた方がいいです。

    この子の事があり、獣医さんに犬歯をけずってもらったのですが、他に、秋田犬や、意外とシーズーも飼い主さんをいきなり襲うケースが結構あるというお話を聞きました。参考になれば。

    ちなみに、うちは毎月、精神安定剤で約¥14000近くの薬を出してもらっています。
    お金はかかるけど、普段は可愛い子なので、仕方がないかなとは思っています。でもいまだに、特定の場所を(うちの場合は口周り)うっかり触ると、いきなり戦闘モードに入り、うなりだします。普段こんなに可愛がってるのになんてアホなんだろうと思いますが、それでも可愛がる私のほうがアホなんですけどね。ハイ。
  • 投稿者

    20: すみれ 女性 30代 2019/02/10 20:47 [通報]

    ピットブルも土佐犬も闘犬として育てなければ、頼もしく愛情深い家庭犬になると聞いたことがあります。
    他の方も書いていらしたように、飼い主さんの意識の問題だと思います。
    確かに闘犬としての歴史の中で、他の犬種より闘争心に火が着きやすい面も持つのかも知れませんが、そういった面を抑える、そうなりそうな場面を避けるのが飼い主の役目だと思います。
    穏やかな大型犬のイメージのピレネー犬だって牧羊犬とはいえ羊を追うより、熊やオオカミを追い払う事に主を置いている犬なだけあって火が着けば手に負えないと言います。ヘラジカに向かっていって飼い主のコマンドも聞こえなくなってる動画を見た事があります。
    事故を起こしやすさは、体格の大きい、小さいでなく飼い主の意識の無さによると思います。
    ですので、大きいだけで怖がらないで下さーい( ´•̥̥ω•̥̥` )
    人通りのある時間にお散歩できている大型犬はちょっかい出さなければスルーできる子だと思いますー!
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。