犬が発情期の時にすべきではない「ダメ行動」4つ!理由と正しい接し方を解説

犬が発情期の時にすべきではない「ダメ行動」4つ!理由と正しい接し方を解説

『犬が発情期の時にすべきではないダメ行動』についてまとめました。普段は何気ない当たり前の行動も、犬の発情期にはダメ行動になってしまうことがあります。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬が発情期の時にすべきではないダメ行動

シャンプーする直前のポメラニアン

では、具体的にはどのような行動を犬の発情期にはすべきではないのでしょうか。

1.トリミングサロンを利用する

犬が発情期の時、トリミングサロンを利用することは、すべきではないダメ行動です。

発情期には、頻尿、食欲不振、嘔吐・下痢、攻撃的になるなどの性格の変化が起こる場合もあります。また、トリミングサロンにはほかの犬も来店しますので、その子たちへの影響も考慮する必要があります。

またトリミングサロンによっては、「発情期であることを事前に申し出ていただければOKですよ」と言われるかもしれません。

しかし、愛犬の体調やほかの犬への影響などを考えたうえで利用するべきかを考えた方が良いでしょう。

2.ドッグランで遊ばせる

犬が発情期の時、ドッグランで遊ばせるのは、すべきではないダメ行動です。

発情期の犬に対して、他の犬が興奮してしまうことがあり、他の犬や飼い主に迷惑をかけてしまうことがあります。思わぬ妊娠をしてしまう恐れもあります。

発情期の雌犬に対して去勢手術を受けていないオス犬だけではなく、去勢手術を受けている犬も興奮してしまい、トラブルになりかねません。

発情期の犬をドッグランに連れて行くことは控えるべきです。

3.ドッグカフェや犬同伴OKのお店を利用する

カフェに同伴された犬

犬が発情期の時、ドッグカフェや犬同伴OKのお店を利用するのは、すべきではないダメ行動です。

先にもお話した通りドッグカフェ等は、不特定多数の犬が飼主とともに来店します。発情中の犬に対して、オス犬が興奮状態になってしまう可能性は大です。様々なトラブルが起こる可能性があります。また、発情中の犬も普段の体調とは異なることが多いので、慣れない場所に行くことはストレスになってしまうかもしれません。

代わりに、カフェ気分を味わえるような犬用のスイーツやお料理を購入し、お家カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

4.飼い主の見守りなく庭でノーリードで遊ばせる

犬が発情期の時、飼い主の見守りなく庭でノーリードで遊ばせるのは、すべきではないダメ行動です。

「発情期のメス犬のフェロモンを感じ取ったオス犬が脱走し、庭にやって来て交尾をし、子犬が産まれてしまった」ということが実際にあります。私が初めて暮らした愛犬が、その子犬でした。

時間帯を気にしながらお散歩し、ドッグランにも行けず、お友達犬にも会えず、せめて自宅の庭で自由に遊ばせてストレスを発散してもらいたいと思うのが飼い主心ですよね。

しかし、自宅の庭だからと安心してはいけません。他所の犬がやって来たり、愛犬が脱走してしまったり、トラブルが起きてしまってもおかしくない状況です。

自宅の庭であっても、愛犬をノーリードで自由に遊ばせる時は、必ず飼い主や家族が終始見守るべきです。

まとめ

椅子に座る柴犬

犬が発情期の時にすべきではないダメ行動を4つ解説しました。

  • トリミングサロンを利用すること
  • ドッグランで遊ばせる
  • ドッグカフェや犬同伴OKのお店を利用する
  • 飼い主の見守りなく庭でノーリードで遊ばせる

メス犬は年に2回程度、発情します。オス犬は、発情期のメス犬のフェロモンを感じて発情します。

ホルモンのバランスが変わることで、犬が肉体的にも精神的にもストレスを抱えやすく、イライラしたり、興奮したりしやすくなります。

人とは違い、メス犬に閉経はありません。去勢手術・避妊手術を受けない限り、発情は生涯ずっと続く、と考えて行動するべきです。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。