愛犬と過ごすクリスマス!安全に過ごすための「4つの対策」

愛犬と過ごすクリスマス!安全に過ごすための「4つの対策」

『愛犬とクリスマスを安全に過ごすための対策』についてまとめました。愛犬が楽しく安全にクリスマスを過ごすためにしたい対策を解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

愛犬とクリスマスを安全に過ごすための対策

キャンドルの飾りとジャックラッセルテリア

1.キャンドルは火ではなくLEDを

愛犬とクリスマスを安全に過ごすために、キャンドルは火ではなくLEDを使用するとよいです。

火を使うキャンドルは、犬も人も火傷をする恐れがありますよね。キャンドルが倒れた時、溶けたロウが皮膚に付くと、めちゃくちゃ熱いですし、傷跡が残るような火傷をすることがあります。うっかり消し忘れ、火事を起こしてしまったら…と考えるのも恐ろしいですよね。

愛犬と過ごすクリスマスには、LEDキャンドルを使用するようにしましょう。犬が手や鼻で触れてしまっても全く熱くありません。

2.飾り物は手の届かない場所に

愛犬とクリスマスを安全に過ごすために、飾り物は愛犬の手や口が届かない場所に飾るようにするとよいです。

クリスマスの飾り物って、小さくて可愛らしものが多いですよね。キラキラと光るものだったり、ユラユラと動くものだったり、犬が興味を持ってしまうことがあるのではないでしょうか。そのため、自分のおもちゃと飾り物との区別がつかず、遊んでしまったり、噛んで壊してしまったりすることもあると思います。

絶対にあってはならないのが、クリスマスの飾り物を誤飲誤食してしまうことです。高い場所に飾っていたつもりでも、犬の手や口が届いてしまうと、落としてしまうことがあります。

そして、つい気持ちが浮き立ってしまうクリスマスです。愛犬にまで注意が向かないこともあると思います。クリスマス当日にだけ飾り付けするものにも十分な警戒と対策をするようにしましょう。

3.来客時は別室へ

白猫と一緒に寝ているラブラドール

愛犬とクリスマスを安全に過ごすために、来客時は愛犬を別室へ移動させてあげられるよう準備しておくとよいです。

リビングにケージやクレートなどを置き、愛犬専用のスペースを作っていると思います。

  • 人が来ると吠えまくる
  • 知らない人を怖がる
  • 子供に飛びかかったり咬みついたりしないか心配
  • 幼い子供がうっかり人間の食べ物を与えてしまわないか心配
  • 子供たちに囲まれて愛犬が怪我をしないか心配

クリスマスのホームパーティーでは、愛犬の見知らぬ人が来たり、子供たちが大勢で騒いだり、普段とは違う環境に置かれるものです。それが愛犬のストレスになったり、パニックにさせてしまう原因になったりすることも。

愛犬の思わぬ怪我やトラブルを避けるためにも、来客時は別室で安全に安心して過ごせるよう、事前に用意しておきましょう。ケージやクレート、トイレや食器などは、前日までに移動させておくとよいと思います。

4.愛犬には犬用の食べ物を

愛犬とクリスマスを安全に過ごすために、愛犬には犬用の食べ物を準備しておくとよいです。

1年に1回の特別な日ですから、愛犬にも…と、つい人間の食べ物を与えてしまいがちです。「今日だけなら大丈夫!」は、安易な考え方です。犬にとって人間の食べ物は、高糖質・高脂質・高カロリーです。深夜になって体調を悪くしてしまった時、もう動物病院は診察時間を終えています。

クリスマスと言えばチキン。チキンの骨を飲み込んでしまい、腸閉塞を起こす可能性もあります。実際、クリスマス後に体調不良を主訴に来院する犬は多い傾向にあります。

1年に1回の特別な日だからこそ、愛犬には犬用のクリスマス料理やケーキを準備してあげてください。お取り寄せもできますし、レシピを元に飼い主が手作りしてもよいのではないでしょうか。

まとめ

クリスマスの小物に囲まれたポメラニアン

愛犬とクリスマスを安全に過ごすための対策を4つ解説しました。

  • キャンドルは火ではなくLEDを
  • 飾り物は手の届かない場所に
  • 来客時は別室へ
  • 愛犬には犬用の食べ物を

愛犬と一緒にクリスマスのイルミネーションを見に、お出かけされる方もいらっしゃるかと思います。その場合、なるべく「抱っこする」「ペットカートに乗せる」「キャリーバッグに入れる」「スリングに入れる」など、愛犬が歩かなくてよい対策をしてお出かけください。

クリスマスの時期はどこも大変な混雑が予想されます。愛犬が人混みの中で思わぬ怪我を負ったり、事故に遭ったりしないように入念な準備をしてからお出掛けしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。