犬が大嫌いな「ニオイ」5選!嗅がせるべきではない香りも

犬が大嫌いな「ニオイ」5選!嗅がせるべきではない香りも

犬の嗅覚は人間よりもはるかに優れていると言われています。そんな嗅覚の優れた犬は、ニオイにとても敏感です。中には嗅ぐだけで体調不良を起こすほど不快感を覚えるニオイもあります。今回は犬が大嫌いなニオイについて解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の嗅覚は3,000〜1万倍!?だからこそニオイには要注意

テーブルの上を嗅ぐ犬

犬の嗅覚は人間よりはるかに優れているといいます。ある研究結果によると、犬の嗅覚は人間の約3,000〜1万倍とも言われており、特定のニオイに対しては100万倍もの嗅覚を発揮するといいます。

嗅覚の優れた犬にとってニオイは私たち以上に強く、そして敏感に感じることのできる要素です。美味しそうなニオイは幸せを感じさせてくれますが、嫌いなニオイはより強い不快感に襲われます。

したがって犬を飼っているご家庭では、犬が嫌いなニオイをなるべく家の中に持ち込まないようにしてあげることもストレス対策につながるのです。

これは避けて!犬が大嫌いな「ニオイ」5選

犬の鼻

では、犬が嫌いなニオイにはどのようなニオイが当てはまるのでしょうか。ここでは、一般的に犬が大嫌いとされているニオイを紹介します。中には嗅ぐだけで体調不良につながるニオイもあるので注意が必要です。

1.香水や消臭剤などの人工的なニオイ

香水は人間でも苦手な人がいるほど強い香りを放ちます。当然、嗅覚の優れている犬にとって香水はとても不快に感じる苦手なニオイに含まれます。

香水以外にも、犬たちは自然界に存在にしない人工的な強いニオイを嫌う傾向があります。消臭剤や柔軟剤、強すぎるアロマの香りなども不快に感じる犬は多くいます。

2.柑橘系のニオイ

レモンを嗅ぐ犬

私たちにとっては良いニオイとして感じる柑橘系のニオイは、犬にとってはちょっぴり刺激的すぎるため、「嫌だな」「きつい」と不快に感じることが多いようです。

みかんやグレープフルーツの実などを食べる犬もいますが、基本的にニオイを苦手とする犬は多いので、消臭剤やアロマなどの香りに使うことは控えた方が無難でしょう。

3.お酢

お酢はツーンとした強い刺激臭が特徴的です。この刺激臭を犬はきついニオイと感じるため、嫌がる犬が多いです。

家具を噛んでしまう犬の噛み癖を改善する際、お酢が使われることもあります。それほど犬にとっては苦手なニオイなのです。

4.タバコ

タバコの匂いを嗅ぐ犬

タバコのニオイは人間でも苦手な人が多いです。犬も例外ではなく、タバコのニオイがする飼い主に対して不快感や苦手意識、不安を抱く犬もいるでしょう。

また、タバコは副流煙によって周囲の人にも悪影響を与えます。犬も同様に、副流煙で健康に悪影響を与えると研究結果でわかっているため、犬を飼っている人は家の中でタバコを吸ったり、犬の近くでタバコを吸ったりすることはやめましょう。

5.アルコールのニオイ

アルコールのニオイも犬が苦手とするニオイです。

ご家庭によっては、アルコールを大量に摂取した状態で帰ってきた飼い主に対して、愛犬が不快感を覚えて近寄らないといった話もあります。それほど敏感にアルコールのニオイを感知しているのでしょう。

まとめ

嫌そうな顔の犬

いかがでしたか。嗅覚の優れた犬にとってニオイは幸せをもたらしてくれるだけでなく、不快感につながる恐れもあります。家の中でリラックスして過ごしてもらうためにも、犬の嫌いなニオイは持ち込まないようにしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。