愛犬が急に命を落としてしまう『飼い主の絶対NG行為』5選

愛犬が急に命を落としてしまう『飼い主の絶対NG行為』5選

昨日まで元気だった愛犬が、翌日突然命を落としてしまう…なんてことがあれば、飼い主として後悔しかありません。愛犬が急に命を落としてしまう原因が飼い主にあればなおさらです。今回は突然死の危険もある『飼い主の絶対NG行為』を解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

突然死の危険もある『飼い主の絶対NG行為』5選

犬の前足を手に取る

犬はさまざまな理由である日突然亡くなってしまうことがあります。その中には、飼い主の行動が原因で突然死してしまったり、日頃の習慣が影響していることもあります。

今回は、愛犬が急に命を落としてしまう可能性のある『飼い主の絶対NG行為』を見ていきましょう。

1.ご飯を食べた直後に散歩へ連れていく

皆さんは愛犬のご飯をどのタイミングで与えていますか。もしも散歩に行く直前に「体力をつけさせるために」と与えているのならば、今日からやめてください。

犬はご飯を食べた直後に激しい運動をしてしまうと、胃の中で食べたものが膨張し、胃が振り子のようにゆれてしまいます。その結果胃が捩れてしまう恐れがあります。これを『胃捻転』と言います。

胃が捩れて膨らんでしまうことで他の臓器を圧迫し、血液が循環しなくなることで最悪の場合、短時間で死に至る危険性があります。非常に危険な症状なので、ご飯を食べた後に運動させることはやめましょう。

2.中毒症状を引き起こす食べ物を与えてしまう

食べてはいけない食べ物

人間にとって無害でも、犬にとって有害となる食べ物は多く存在します。ネギ類やチョコレート、ぶどうなどは中毒症状を引き起こす代表的な食べ物として有名です。

こうした正しい知識を知らず、飼い主が中毒症状を引き起こす食べ物を与えてしまうと、嘔吐や下痢、呼吸困難、痙攣、最悪の場合、昏睡状態に陥ったり、ショック死などの突然死を招く恐れもあります。

また、飼い主の不注意でテーブルの上に置きっぱなしにしていた食べ物を誤食したり、散歩中に拾い食いしたりすることで突然死を招く恐れもあるので要注意です。

3.歯磨きをする習慣がない

歯磨きする犬

皆さんは毎日愛犬の歯を磨いていますか。些細な日常の習慣ですが、歯磨きすることによって歯周病を防ぐことは、命を守ることにもつながります。

実は突然死を引き起こす病気に心不全があります。歯周病菌が心臓や腎臓などの臓器に悪影響を与えるといわれています。心臓病をひきおこさせないためには歯周病菌を体内に侵入させないことが非常に重要なのです。

歯周病菌は歯茎の血管から入り込み腸へと侵入、さらに腸管に血管へと侵入することで心臓へと達してしまい、突然死の原因になることもあります。

4.散歩中の不注意による事故

散歩中はさまざまなところに注意を払わなければいけません。道端に生えている毒性のある植物や虫、そして道路を走る車や自転車、バイクにも要注意です。

飼い主がリードを装着する際、首輪を適切なサイズに整えていなかったり、リードを持ち方が緩かったりすると、犬が逃げてしまい、そのまま交通事故に遭ってしまうというケースは少なくありません。

打ちどころによっては、そのまま突然死してしまうこともあるため、散歩中は愛犬のリードを両手でしっかり持ち、なおかつ愛犬が首輪やハーネスから抜け出さないようチェックしましょう。

5.愛犬に異常が見られても病院へ連れて行かない

元気のない犬

「ある日突然亡くなってしまった」と思っていても、実は病気が進行していたというケースは多くあります。中には症状が出ていたにもかかわらず、飼い主が病院へ行くのを怠っていたために突然死してしまうこともあるのです。

もしも数日前から異変が見られていたのに、自分の都合で病院へなかなか連れて行けず、そのために症状が悪化し死に至ってしまった…となれば、飼い主としてひどい後悔に苛まれることでしょう。

もしも愛犬に「いつもとは少し違う」という違和感や異変が見られたら、小さなことでも動物病院へ連れて行き、相談するのが安心です。

まとめ

手のひらに顎を乗せる犬

いかがでしたか。飼い主の行動や不注意によって、愛犬がある日突然目の前からいなくなってしまうかもしれません。今回紹介した事例以外にも愛犬の命に危険が及ぶ行為は、普段から意識して避けましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。