犬が短命になる『4つのタブー』 寿命を縮めてしまう行動とは?

犬が短命になる『4つのタブー』 寿命を縮めてしまう行動とは?

かわいい愛犬には1分1秒でも長生きしてほしいですよね。ですがあなたのその行動、愛犬の寿命を縮めてしまっているかもしれません。こんなタブーを犯してはいませんか?

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.人間の食べものを与える

食卓の犬

ひと昔前の日本では、飼い犬に人間の残飯を与えることは当たり前に行われていました。ペット栄養学の研究も未発達で、かつ人間とわんこの距離感も今とは異なった時代ですので仕方のないことです。

ですが結果として、この習慣は当時のわんこの平均寿命を短くしていた大きな要因の1つと考えられます。今ではわんこと暮らしている人なら誰でも当たり前に知っていることですが、人間の食べものの中にはわんこにとっては有毒な食材が含まれている可能性があります。

また直接有毒な食材は含まれていなかったとしても、人間用に味付けされた食べものは塩分が高く、わんこの内臓に大きな負担をかけてしまいます。更には塩分だけでなくカロリーも高いため、肥満の原因にもなります。

肥満がさまざまな健康トラブルを招き、わんこの寿命に大きな影響を与えることは想像に難くありません。

2.医療サービスを受けない

聴診器を当てられている犬

わんこの寿命が飛躍的に延びた要因の1つにペット医療の発達があります。この数十年でペット医療の研究は大きく進み、また愛犬に医療を受けさせたいという飼い主さんも増えたため、わんこの寿命は延びたと言われています。

せっかく発達したこれらの医療を享受することなく、わんこの自然治癒力や生命力に任せた飼い方をしていると、必然的にわんこの寿命は短くなってしまいます。

病気や怪我をしたときの医療はもちろんのことですが、狂犬病予防接種や混合ワクチンの接種、フィラリア症予防、ひいてはドッグドックなどの健康診断を受けさせるといった「予防医療」もわんこの健康寿命を伸ばすためにはとても大切です。

3.不適切な環境で飼育する

悲しそうな犬

現代日本ではわんこも室内飼いが一般的になり、わんこの飼育環境も格段に向上しました。

一方でわんこの飼育環境に無頓着で、抜け毛や汚物をそのままにしたような不衛生な環境で飼育していれば、皮膚病やアレルギー、感染症にり患するなどして、わんこの健康状態は確実に悪化します。

また衛生環境は整えていても広さが十分でなかったり、室温や風通しなどの条件が整っていない不快な状態で暮らしていたりすると、わんこの心身には大きなストレスがかかってしまいます。

4.喫煙する

タバコ

タバコが喫煙者本人以外の健康にも悪影響を及ぼすことは、今では周知の事実です。副流煙による二次喫煙を気にして、愛犬の近くではタバコを吸わないようにしているという愛煙家の飼い主さんもいるかもしれません。

副流煙がわんこに悪影響をもたらすのは事実ですが、実は「近くで吸わない」だけでは対策が十分とは言えないことをご存じでしょうか。

タバコの被害は二次喫煙にとどまりません。タバコの煙の成分が部屋やカーテン、衣服などに付着して悪影響を及ぼす「三次喫煙」の危険があるのです。

愛犬の近くでは吸わないようにしていても、タバコの煙がしみた衣服を着たまま愛犬を抱っこすれば、愛犬を三次喫煙の被害にさらしてしまいます。

まとめ

手と犬

いかがでしたでしょうか?自分の行動がきっかけで愛犬の寿命を短くしてしまったなんてこと、後から気づいたら悔やんでも悔やみきれません。今から自分の行動を見直し、愛犬と少しでも長く暮らせる生活を送りたいですね。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。