犬に『ロープのおもちゃ』はリスクが高い?4つの危険な理由を解説

犬に『ロープのおもちゃ』はリスクが高い?4つの危険な理由を解説

『犬にロープのおもちゃが危険な理由』についてまとめました。ロープのおもちゃが原因で腸閉塞・手術・敗血症を患い、亡くなってしまった犬がいると聞きました。どのようなリスクや危険があるのかを解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にロープのおもちゃが危険な理由

赤と黄のロープのおもちゃ、ポメラニアン

1.糸くずを飲み込んでしまう

ロープのおもちゃには「犬が糸くずを飲み込んでしまう」というリスクが伴うことがあります。

ロープのおもちゃは丈夫で長く使い続けることができます。しかし、噛んだり引っ張ったりして遊ぶため、少しずつ糸が解れてきます。その糸を前歯を器用に使って噛みちぎって遊ぶのも犬にとっては楽しい遊びのようです。

ロープのおもちゃには主に「綿」が使用されていますね。100%天然コットン・コットンボーン・天然綿繊維などと表示されています。犬が綿を用いたロープのおもちゃを飲み込んだ場合、どうなるでしょうか。

ほんの少し飲み込んだ程度であれば、うんちと一緒に排泄されることがあります。もしも太さのある状態で飲み込んでしまった場合には、喉に詰まらせたり、腸閉塞を引き起こしたりなどの危険もあります。

糸が解れた時はハサミで切っておくとよいと思います。切った部分をライターの火でサッと炙ると解れにくくなります。あまりにも解れが多い場合には買い替え時でしょう。

2.細菌が繁殖しやすい

ロープのおもちゃには「細菌が繁殖しやすい」というリスクが伴いやすいです。

犬が口にくわえたり、飼い主が手に触れたりしますし、部屋で遊ぶ時はホコリ、外で遊ぶ時は砂や土などが付着しますよね。

ロープのおもちゃは水洗いできるものがほとんどです。しかし、中心部までしっかり乾燥されにくいという特徴があります。乾ききらないままの状態が続くと、やはり細菌やカビが繁殖していることもあります。

普段は、犬が口に入れても安全なペット用除菌スプレーを使って衛生面を保つとよいと思います。同じものをもう一つ準備しておき、定期的に洗濯して、数日かけて日干しで乾燥させるとよいと思います。

3.安価なものほど壊れやすい

解れたおもちゃを犬同士で引っ張り合う

ロープのおもちゃには「安価なものほど壊れやすい」というリスクが伴うことがあります。

手に握ってみた感覚や飼い主が引っ張ってみた感覚では丈夫なように感じると思います。しかし、犬の噛む力や引っ張る力は人間の何倍も大きいです。

安価なロープのおもちゃは超小型犬にも簡単に破壊できてしまうことがあります。中型以上の犬では、ロープのおもちゃだったことが分からないほど、ほんの数分で破壊できてしまうことがあります。

金額とともに強度も確認しましょう。

4.先端のボール状のロープを飲み込んでしまう

ロープのおもちゃには「先端のボール状のロープを飲み込んでしまう」というリスクが伴うことがあります。

大きさにもよりますが、ちょうど犬が口に入れやすい大きさで、何とか噛みちぎってやろう!という遊び方をすることがあります。噛みちぎる力や引っ張る力が強い犬の場合、与えてすぐにボールの部分だけ取ってしまえるかもしれません。小さければ小さいほど誤飲してしまいやすいです。

もしも先端のボール状のロープがちぎれかかっているのを見つけた時は、すぐに処分してしまった方がよいと思います。お裁縫が得意であれば、縫って直してもよいかもしれません。

ただ、一度でも取ってしまえることを知ってしまった犬は、また同じようにボールの部分だけ取ってしまうのではないかと思います。

まとめ

ロープのおもちゃをくわえたチャウチャウ

犬にロープのおもちゃが危険な理由を4つ解説しました。

  • 糸くずを飲み込んでしまう
  • 細菌が繁殖しやすい
  • 安価なものほど壊れやすい
  • 先端のボール状のロープを飲み込んでしまう

ロープのおもちゃにはリスクがつきものですが、遊び方によっては安全で楽しいおもちゃです。

どんなおもちゃで遊ばせる時にも犬をひとり遊びさせるのではなく、飼い主が終始見守ってあげることでリスクや危険を回避することができるのではないかと思います。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。