犬にしてはいけない『トウモロコシの与え方』とは?NGな理由と正しい方法

犬にしてはいけない『トウモロコシの与え方』とは?NGな理由と正しい方法

『犬にしてはいけないトウモロコシの与え方』についてまとめました。犬はトウモロコシを食べても大丈夫ですが、NGな与え方があります。その理由と正しいトウモロコシの与え方を解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にしてはいけないトウモロコシの与え方

トウモロコシを丸ごとかじるフレブル

芯ごと与える

犬にトウモロコシを与える時、芯ごと与えるのはNGです。

普段からあまり噛んで食べない犬は、喉に詰まらせてしまうことがあります。喉に詰まった芯を吐き出せなかったりすると大変危険です。

また、芯を飲み込んでしまったら消化できないので、腸に詰まらせてしまう可能性もあります。外科的な手術が必要になってしまうかもしれません。

食物アレルギーのある犬に与える

食物アレルギーのある犬にトウモロコシを与えるのはNG…とまでは言いませんが、慎重に与えるべきです。

トウモロコシによる食物アレルギーを引き起こす可能性性があり、もしもアレルギー反応を引き起こした場合に次のような症状が見られることがあります。

  • 下痢を繰り返す
  • 嘔吐を繰り返す
  • 目が充血して赤い
  • 異常に皮膚を痒がる

味つけがされたトウモロコシを与える

バーベキューの焼きとうもろこし

醤油やバターなどで味つけがされたトウモロコシを犬に与えるのはNGです。

塩分・脂質・糖質の摂りすぎなど、カロリーや栄養が過多になってしまうことがあります。

与える量が多かった時、軟便や下痢になってしまうこともあるかもしれません。

たくさん食べさせる

犬にトウモロコシをたくさん食べさせるのはNGです。

食物繊維が多く、消化不良を起こしやすい食べ物です。これは人間の場合ですが、トウモロコシ3本程度で1日の食物繊維の摂取目安量に達すると言われています。

食物繊維は犬にも必要な栄養素ですが、基本的にはドッグフード(総合栄養食)から1日の必要量を摂ることができています。トウモロコシを与えることによって摂りすぎてしまう可能性があります。

犬がトウモロコシを食べすぎると、便秘・軟便・下痢になりやすいです。とくに下痢になりやすく、何度も繰り返すことがあります。

トウモロコシを食べた後で下痢が続く時はすぐに病院で診てもらってください。

正しいトウモロコシの与え方

トウモロコシの粒、木製のスプーン

茹でる

犬にトウモロコシを与える時は、茹でるのがおすすめです。

鍋にトウモロコシが浸るくらいの水を入れ、沸騰したらトウモロコシを入れて10分くらい茹でます。

人間の場合は塩を加えた状態で茹でますが、愛犬と一緒に食べる時は、うっかり塩を入れてしまわないようにご注意ください。

芯から粒を取る

芯から粒を取り、そのままではもちろん、カリカリフードに混ぜてあげても喜んでくれると思います。

トウモロコシの先端をしっかり持ち、真ん中あたりから下に向かって包丁を入れます。そうすると、安全にキレイに粒が取れます。トウモロコシカッターなどの便利アイテムもおすすめです。

ペースト状にする

トウモロコシが消化されずにそのままうんちと一緒に出てきた、という話を聞いたことがあります。トウモロコシの粒の皮は消化しにくいので便とともに出ることが多いでしょう。

そういった経験がある犬へは、トウモロコシをペースト状にして与えてみてはいかがでしょうか。

ペースト状にしても軟便や下痢など体調不良がある場合には、体質的にトウモロコシが合わないのかもしれません。

犬にトウモロコシを与える時の適切量

トウモロコシにがぶりつくサモエド

犬に適切な量はどれくらいなのか。体の大きさにもよるでしょうし、トウモロコシを上手く消化することができるかどうかにもよると思います。

あくまでも目安ですが、10g程度にしておくとよいかと思います。カリカリフードのトッピング程度と考えてみてください。

まとめ

とうもろこしをくわえた胸元が白い犬

犬にしてはいけないトウモロコシの与え方を4つ解説しました。

  • 芯ごと与える
  • 食物アレルギーのある犬に与える
  • 味つけがされたトウモロコシを与える
  • たくさん食べさせる

トウモロコシはドッグフードのトッピングとして、またはおやつとして少量を与えるのがおすすめです。

旬の時期でなければあまり出回らない食材ですから、愛犬がお腹を壊してしまわない程度に一緒に味わって楽しんでみてくださいね♡

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。