犬はお風呂に毎日入れるべき?正しい頻度はどれくらい?

犬はお風呂に毎日入れるべき?正しい頻度はどれくらい?

この記事では、『犬はお風呂に毎日入れるべき?正しい頻度はどれくらい?』という疑問にお答えします。犬をお風呂に入れる時のコツについても解説してますので、ぜひ参考にしてみてください。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬はお風呂に毎日入れるべき?

シャワーされるゴールデンレトリーバー

犬は、お風呂に毎日入れるべきなのでしょうか?

最初に結論を述べますと、『毎日入れる必要はありません』!

犬の皮膚は、人間の皮膚の20%~30%の薄さしかなく、とてもデリケートです。皮脂には、体を汚れから守る役割があり、洗いすぎると乾燥して炎症を起こしてしまうことがあります。毎日お風呂に入り、シャンプーしてしまうと、犬の皮膚はダメージを受けてしまうのです。

また、「お風呂大好き!」という犬もいますが、多くの犬は水やシャンプーが苦手で、お風呂に毎日入ることは負担になってしまうでしょう。

もちろん、犬をお風呂に入れることには、「血行促進」や「清潔にして病気を防ぐ」など、さまざまなメリットもあります。犬の健康を保つためには、お風呂に入ることは必要不可欠なのです。

犬をお風呂に入れる正しい頻度はどれくらい?

泡風呂に入る犬

犬を毎日お風呂に入れる必要はないことは前章で分かりました。では、犬をお風呂に入れる正しい頻度はどれくらいなのでしょうか?

一般的には、「月に1~2回」だといわれています。しかし、皮膚病などで獣医から指示を受けている場合には、頻度は多くなりますし、室内犬であるか、汚れやすい生活環境であるかも頻度に影響します。

シニア犬で、お風呂に入れるのが難しい場合には、ドライシャンプーやウェットタオルなどで体を拭くだけでも良いでしょう。無理をしてお風呂に入れてしまうと、心臓に負担がかかってしまうことがあります。

このように、犬をお風呂に入れる頻度は、飼い主と犬、双方の都合によって変わってくるのです。

犬をお風呂に入れるコツ

前足を洗われる犬

多くの犬は、お風呂に入ることが得意ではありません。暴れたり、逃げようとしたり、お家で犬をお風呂に入れるのは大変ですよね。

では、犬を上手にお風呂に入れるためには、どうすれば良いのでしょうか?

少しずつお湯に慣らす

水に慣れていない犬を、いきなり湯舟にドボン!と入れることや、シャワーで勢いよくお湯をかけるのは絶対にやめましょう。犬がお風呂に苦手意識を持ってしまいます。

まずは、犬が安心できるよう声かけをしながら、足先やお尻など顔から離れた部分にお湯をかけるだけにしてください。濡れても怖くないことを教え、お湯に慣らすことが大切です。

犬が大人しくできたら、たくさん褒めてあげましょう。少しずつお湯をかける箇所を増やしていきながら、シャンプーなどのステップに進んでください。

お湯の温度に気をつける

犬をお風呂に入れたり、シャワーをする時は、お湯の温度は36℃~37℃くらいが適温です。犬は人間よりも体温が高いため、人間が入る時よりも少しぬるめが良いでしょう。

犬種や年齢、季節によって差があるので、愛犬の様子を見ながら温度調節してあげてください。

シャワーは犬の体に近づけて使う

犬がお風呂を嫌がる原因の一つが、シャワーの音です。

犬がシャワーの音を気にしている様子の時は、犬の体にシャワーヘッドを直接つけるようにして使ってみましょう。そうすることで、シャワーの音を軽減できます。

顔は特に気をつけて洗う

体は濡れても平気な犬でも、顔にお湯がかかることは嫌がることがほとんどです。

顔を洗う時は、直接シャワーをかけるのではなく、手やスポンジを使って濡らしてあげると良いでしょう。犬の目や鼻に、シャンプーが入らないようにすることも重要です。顔を洗う時は、慎重に行うようにしてください。

お風呂の時間は手早く

犬のお風呂は、できるだけ短時間で済ませましょう。あまり長い時間かけてしまうと、犬の負担になります。

具体的には、10分程度の時間で済ませるようにしてください。ただし、シャンプーのすすぎ残しは皮膚炎の原因となるので、しっかり流すようにしましょう。

まとめ

お風呂に入るフレンチブルドッグ

今回は、『犬はお風呂に毎日入れるべき?正しい頻度はどれくらい?』について解説しました。

上手にお風呂に入れるコツもあわせてご紹介しましたが、実際犬をお家でお風呂に入れるのは結構大変ですよね。

「犬が嫌がる」「シニアになってきて心配」「家で入れる時間がない」という場合は、無理せずにトリミングサロンなども利用しましょう。

愛犬の健康の為に、適度なタイミングでのお風呂は欠かすことはできません。月に1~2回を目安に、愛犬に合った頻度でお風呂に入れてあげましょう!

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。