犬の散歩で使うべきではない『NGリード』3選 ダメな理由と使うべきリード

犬の散歩で使うべきではない『NGリード』3選 ダメな理由と使うべきリード

ひと口に「リード」といっても、機能面・デザイン面・価格面でさまざまなタイプのものが市販されています。中には用途を間違ってしまうと危険なものも。今回はお散歩に使用するリードについてご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

注意!日々のお散歩にはNGのリード

リードを引っ張って散歩する犬

1.体重に合わないリード

あまり意識したことがないかもしれませんが、リードにも耐荷重量があります。

大型犬用のリードを小型犬に使用しても安全上の問題はほぼありませんが、逆に小型犬・中型犬用のリードを大型犬に使用してしまうと、力いっぱいに引っ張られたはずみでリードが切れてしまう恐れもあります。

劣化したリードの場合でも同様です。愛犬の大きさや体重、力の強さに耐えうる強度のリードを選ぶことが何よりも重要です。

2.ロングリード

リードの長さはさまざまですが、ロングリードと呼ばれるものの中には長さが10mや20mに及ぶものもあります。

ロングリードは広い公園や空き地など、「わんこをフリーにすることはできないけれど思いっきり走らせてあげたい」ときに活躍するアイテム。わんこの運動不足解消にも役立ちますが、日々のお散歩には少々不向きです。

そもそもロングリードはその長さゆえに慣れるまではさばき方も難しいうえ、長くなればなるほど重くかさばります。道行く人と適度な距離を保つ必要があり、機動性や小回りが重視される日々のお散歩には不向きと言わざるをえません。

お散歩で出かけた先でロングリードを使って遊ばせる予定であっても、移動中は別のリードを使うべきでしょう。

3.伸縮式リード

リードの長さを調節することのできる伸縮式リードを使用している人は多いかもしれません。伸縮式リードそのものが悪いわけではありませんが、お散歩で使用する場合には使用方法に十分な注意が必要です。

具体的には長くして使用する場面と短くするべき場面とで適切に切り替えができるかということです。短い状態でストッパーをかけていたはずが、何らかの問題でストッパーがかかっておらずにリードが伸びてしまい愛犬が通行人や他のわんこに襲い掛かってしまった、といった事故も起きないとは限りません。

人通りのあるお散歩コースで伸縮式リードを使う場合には必ず短い状態で使用することを心がけましょう。

これがおすすめ!お散歩に適したリード

リードを咥えた犬

1.肩掛けリード

通常のリードだとお散歩中は片手を占領されてしまうため、自由になる手は実質片方だけになってしまうのが難点です。

わんこの排せつ物の処理をしたり、お散歩バッグを持ったり、雨の日には更に傘を差したりと、お散歩中は「両手が空いていると助かるのに」というタイミングが実は多いもの。空いている片手で作業をしている間にリードを離してしまい、わんこが逃げてしまったとなっては大きな事故にも発展しかねません。

こんなときに役立つのが肩掛けリードです。肩掛けリードは手で持つ必要がなく、両手がフリーになるため、より安全快適なお散歩が可能になります。

2.ダブルリード

ふとしたはずみにリードを離してしまってわんこが脱走してしまう事故についてはすでに言及しましたが、実はこのパターンは意外とよくあるケースです。

こういった事故を防ぐために有効なのがダブルリード。メインのリードの他に2つめのサブリードも装着することで、もしものときに保険をかけるシステムです。メインのリードには普通のリードを使って、サブリードを先述の肩掛けリードにするとより効果的です。

またリードはどちらも首輪に結ぶのではなく、すっぽ抜け等の事故を考慮してどちらか1つはハーネスに結ぶと良いでしょう。

まとめ

散歩する男の子と犬

いかがでしたでしょうか?ペットショップを覗くとさまざまなリードが並んでいるため、何を基準に選べば良いか迷ってしまうかもしれません。

最終的には色やデザインといったところで判断せざるをえませんが、まず第一に強度や耐荷重、お散歩中の使い勝手の良さといった安全面を考えることを忘れてはいけません。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。