犬に大声を出すべきではない『ダメな理由』4つ 犬にとってどんな悪影響があるの?

犬に大声を出すべきではない『ダメな理由』4つ 犬にとってどんな悪影響があるの?

『犬に大声を出すべきではないダメな理由』についてまとめました。犬に大声を出すと、犬にとってどんな悪影響があるのかを解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬に大声を出すべきではないダメな理由

驚くボーダーコリーの表情

1.パニックを引き起こす

犬がパニックを引き起こしてしまうことがあるため、大声を出すべきではありません。

突然大声を出されたらどうでしょうか。犬ではなくても誰だって驚いてしまいますよね。何が起きたのか、逃げた方がよいのか、身の危険はあるのか、人なら色んなことを考えると思います。

人は言葉によってある程度の状況を把握することができますが、犬にはその大声も言葉も理解することができず、パニックになってしまうことがあるのです。

飼い主が愛犬の目の前で大声で犬の鳴きまねをする動画を見たことがあるのですが、相手が飼い主であっても犬はとても驚いた様子でした。耳をピンッと立てたり目を見開いたり、警戒する様子でした。

犬に大声を出しても何もよいことは起こりません。もしも大声を出すべき時があるとすれば、車道に飛び出しそうになった時の「待て」「ストップ」や危険が迫った時の「戻れ」「おいで」くらいなのではないでしょうか。

2.人を怖がるようになってしまう

犬が人を怖がるようになってしまうことがあるため、大声を出すべきではありません。

犬に大声を出すと驚きます。ビビリで怖がりな犬は、たった1回の大声にも恐怖を感じ、大声を出した人のことを避けるようになることがあります。また驚かされるのではないかと思ってしまうからです。

なかには比較的大声に驚かない犬もいます。その瞬間は驚くかもしれませんが、何も悪いことが起きなければあまり気にしない様子です。しかし、わざと大声を出すことが繰り返された場合、また大声を出されるのではないかと警戒します。

「人は大声を出し、自分のことを驚かせたり怖がらせたりする存在だ」

犬がこのように謝って覚えてしまったらどうでしょうか。飼い主や家族以外の人を怖がるようになったり、お散歩に行くことができなくなったり、恐怖心のあまり人を攻撃するようになってしまうことだってあるかもしれません。

3.叱られていると勘違いしてしまう

ブラシを持って叫ぶ女性と黒い犬

犬が叱られていると勘違いしてしまうことがあるため、大声を出すべきではありません。

犬を叱る時、つい声が大きくなってしまいますよね。「いけないよ!?」「待ちなさい!」「放しなさい!」など、大声を出してはいけないと理解していても叱る必要がある時は普段より声が大きくなってしまうものです。

犬は飼い主の声のトーンによって感情の変化を読み取っています。明るく優しい声で「おいで」と言われた時はポジティブにとらえます。声を荒げて「おいで」と言われた時は(イタズラがバレて叱られるのでは…?!)と警戒します。

このようなことから、人が大声を出す時は(叱られる時だ)と感じてしまう犬が多いのです。

4.大声を出されたということしか入ってこない

犬には大声を出されたということしか入ってこないため、大声を出すべきではありません。

例えば、しつけのトレーニング中に大声を出してしまうことがあるのではないでしょうか。例えば、犬が言うことを聞いてくれないときや飼い主の思い通りにならない場合です。

そんな時、犬は集中力が切れてしまっています。どんなに大声を出したところで、犬にはその大声しか入ってきません。飼い主の指示やその意味は理解されないのです。

大声を出さなければならない状況になってしまった時はトレーニングを中断しましょう。犬が1つのことに集中していられる時間はわずか5分程度です。休憩をはさんでから再開しましょう。

まとめ

しっぽを巻いて怯える犬、差し出す手

犬に大声を出すべきではないダメな理由を4つ解説しました。

  • パニックを引き起こす
  • 人を怖がるようになってしまう
  • 叱られていると勘違いしてしまう
  • 大声を出されたことしか入ってこない

明るく優しく穏やかに話しかけると犬は喜びますし、犬から好かれる存在になれます。大声を出してもよいことは何一つありません。犬に大声を出すべきではないのです。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。