『洋服を着せるべき犬種』5選 その理由と注意すべきポイントを解説

『洋服を着せるべき犬種』5選 その理由と注意すべきポイントを解説

犬に洋服は必要ないと断言する人を見かけますが、すべての犬に必要ないわけではありません。犬用の服は、時期や健康状態によって必要なケースも多くあります。今回は『洋服を着せるべき犬種』とその理由を解説していきます。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

必要なケースも多い!『洋服を着せるべき犬種』5選

雪の中で遊ぶチワワ

よく「犬に洋服は必要ない」という声を聞きますが、必ずしも必要ないわけではありません。犬用の洋服の中は、紫外線対策や防寒対策、皮膚を守るなどの役割を持つことも多くあるからです。

ここでは洋服を着せるべき犬種とその理由について解説していきます。当てはまる犬種を飼っている方は、愛犬が嫌がらない着心地の良い服を選んであげましょう。

1.ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドは短足犬種なので、夏はアスファルトの照り返しに弱い犬種として知られています。足が短いためにアスファルトの照り返しの影響を強く受けやすいので、洋服を着ることで皮膚や被毛を守ることができるのです。

同じ理由でコーギーなども夏場は照り返し対策用の服を着せる方が良いかもしれません。夏に洋服を着せる際は、暑さを感じないメッシュ素材の服がおすすめです。最近は水に濡らして着せる冷感タイプの服もあるので、愛犬に合わせて服を選んであげましょう。

2.チワワ

チワワは体が非常に小さいため、体温調節がしにくい犬種です。夏場は問題ありませんが冬場は寒さから身を守ることを苦手としているため、防寒対策として厚めの洋服を着せてあげることをおすすめします。

また、チワワは洋服だけでなく他にも寒さ対策が必要な犬種です。雪が積もる地域もあるので、長靴などを履かせる必要もあるでしょう。同じ理由でシングルコート犬種であり小型犬のトイプードルなども、冬場は寒さ対策用の服を着せて散歩に連れていく方が良いでしょう。

3.イタリアングレーハウンド

外で遊ぶイタリアングレーハウンド

シングルコート犬種であり短毛犬種でもあるイタリアングレーハウンドは、少し肌寒くなってくる秋頃から洋服が必要になる犬種です。寒さ対策を万全にしておかなければ体調を崩してしまいます。

非常に寒さに弱い犬種なので冬場は胴体だけでなく、首元から足首付近までをしっかり覆える厚めのオールインワンタイプがおすすめです。

4.フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグは短頭犬種であり短毛犬種なので、体温調節が苦手な犬種の代表格です。特に寒さに弱い傾向があるので、冬場はしっかりと厚めの洋服を着せて防寒対策を施してからお出かけしましょう。

また暑さにも弱いので、夏場は散歩の時間帯を早朝と少し遅めの夜帯に変更した上で、しっかり暑さ対策を行うことも大切です。紫外線にも弱いので、紫外線対策用としてメッシュ素材の洋服が適しているでしょう。

5.パグ

海とパグ

パグもフレンチブルドッグと同様に、寒さにも暑さにも弱い短頭犬種です。さらに小型犬に分類される犬種なので、寒さには非常に弱い傾向にあります。

また、心臓が弱い子が多い犬種なので寒さによって心臓に負担がかかる恐れもあります。そのため冬場の散歩には厚めの防寒着が必須となるでしょう。

犬の洋服を選ぶ際に注意すべきポイントは?

洋服を着たトイプードル

上記のようにシングルコート犬種や短毛犬種、短頭犬種などは、体温調節や紫外線対策のために時期によって洋服が必要となります。

犬の洋服を選ぶ際は以下のポイントに注意し、実際に店舗へ行って選ぶ方法がおすすめです。

  • 愛犬の体格に合った適切なサイズを選ぶ
  • 装飾品が多いものは避ける
  • 噛み癖がある子は丈夫な素材の服を選ぶ
  • その時期に適した素材や厚みの服を選ぶ
  • 無理に着せず少しずつ慣らしていく

愛犬の胴体はもちろん、首周りの快適さなども十分考慮して選ぶことが大切です。また、装飾品がジャラジャラとついているものは犬にとってストレスになりやすいので、なるべくシンプルなデザインのものを選びましょう。

まだ洋服を着ることに慣れていない犬の場合は、最初はハンカチを背中に乗せるなど布に触れることに慣れさせていく方法がおすすめです。少しずつ触れる布面積を増やし最終的に無理なく洋服を着られるように努めましょう。

まとめ

服を着てお座りするブルドッグ

いかがでしたか。洋服は防寒対策や紫外線対策、皮膚病予防などにも使われます。また、術後の犬やシニア犬、子犬期などは洋服を着せることが推奨されるケースも多いです。ぜひ愛犬がストレスなく着られるような機能性の高い服を選んであげましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。