なぜ犬の皮膚はびよーんと伸びるの?引っ張りすぎには要注意

なぜ犬の皮膚はびよーんと伸びるの?引っ張りすぎには要注意

犬のほっぺや首の後ろは、つまんで引っ張るとなぜかびよーんと伸びます。人の頬や首の後ろではここまで伸びないのに、というほど伸びる犬の皮膚ですが、どうしてこんなに柔らかく伸びるのでしょうか。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の皮膚は伸びる?

ほほを引っ張られる犬

犬を飼育しているほとんどの方は、飼育している犬種を問わず、愛犬のほっぺや首の周りを掴んで伸ばしたことがあるのではないでしょうか。撫でている最中やもみもみと遊んでいる最中にびよーんと伸びる犬の皮膚ですが、調子にのって伸ばしていると愛犬の顔の面積が三倍にもなって驚くことがあります。

しかし、犬の皮が伸びるといっても手足の内側や体の腹側はそれほど伸びないのです。なぜこのように犬の皮膚が良く伸びたり、部位によっては伸びなかったりするのでしょうか。

これは主に犬たちが外敵の攻撃から身を守るためのものと言われています。狩りをするとき、他の動物と戦うときに噛まれやすい顔の周りや体の背中側が、万が一攻撃されたとしても致命傷になりにくくなるように皮膚の下にゆるみがあり、皮膚が伸びやすくなっています。

また母犬が子犬を運ぶ際に首をくわえて移動させますが、これも首周りの皮が伸びやすくなっている理由の一つでしょう。この部分は柔らかい皮膚の下にさらに厚手の脂肪がついていて、たとえ噛まれたとしても大きなケガをしにくくなっています。

よく伸びるところはどこ?

顔周りの皮をたるませた柴犬

さて愛犬の体を触ってみましょう。どこの皮膚が柔らかく、どこの皮膚が張っている感じがしますか?

犬の体で伸びやすい皮膚がある部位は、まずは頬をはじめとする顔の外周の部分です。こちらは以前SNSで「柴犬のほっぺを伸ばす画像」などで有名になったと思いますが、犬種を問わず良く伸びる部位です。顔の側面にあるので、喧嘩をしたり狩りをしたりするときに攻撃されやすい部分なのでこの伸び方も納得です。

耳、唇も同様に皮膚が柔らかく伸びやすいですね。

また首回りの皮膚もとてもよく伸びます。首の後ろは犬の体の中でもっともよく伸びる部分かもしれません。そこからさらに背中を触ってみてください。背中の皮膚も柔らかくぷるぷるとしているので、こちらも良く伸びます。

反対に伸びにくいところはどこでしょうか。

先程、顔周りの皮膚は良く伸びると言いましたがおでこから頭頂部、眉間などはあまり伸びません。こちらは皮膚の下にある筋肉の層のすぐ下に硬い頭蓋骨があるので皮膚を伸ばして攻撃から守る必要があまりないのかもしれません。

犬をひっくり返して胸のあたりを触ってみても、こちらもあまり皮膚が伸びない部分です。こちらは普通に立っていれば体の下側になり敵から狙われることがほとんどないためでしょう。同様に四肢の内側もあまり伸びません。これも前後の脚は常に動いているので狙いにくいからと言えます。

引っ張り過ぎに注意

女性に抱っこされる犬

犬の皮膚は部位によってよく伸びますが、スキンシップの一環だといって調子にのって引っ張りすぎないよう注意しましょう。

先ほど挙げた伸びやすい部位は犬種によって大きな違いはありません。しかしやはり中でも特に「伸びやすい」犬種がいます。柴犬、パグ、ダックスフンド、ゴールデンやラブラドールレトリバーなどは比較的皮膚が柔らかく、引っ張ると良く伸びる犬種です。

これらの犬種を含め、愛犬の健康チェックのために皮膚の状態を観察することは大切ですが、良く伸びるからといって強く引っ張りすぎることはやめましょう。強い刺激によって痛みを与えてしまったり、皮膚や被毛を傷つけてしまう可能性があります。

特に皮膚がもともとたるんでいる犬種では、たるんで重なった部分に湿気がたまりキズが付きやすい状態になっています。

更に稀な病気ではありますが、皮膚無力症という皮膚が異常に伸びたり裂けたりする病気があります。遺伝子が変異する病気で詳しい原因は分かっていません。伸びるから、といってぐいぐい伸ばしていたら実はこの病気だった、という可能性もゼロではありません。

まとめ

顔をひっぱられる犬

愛犬の体は飼い主がしっかり健康管理する必要があります。皮膚のチェックも重要です。

毎日ちゃんと触ってみることで、「柔らかさが違うな」「今日はちょっと伸びやすいけど戻りにくいな」など、ちょっとした異変に気付くことができます。

スキンシップがてら愛犬の健康チェックを行い、楽しいペットライフを送りましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。