犬にとっての『楽な姿勢』とは?いつもと違う座り方をしている場合は要注意

犬にとっての『楽な姿勢』とは?いつもと違う座り方をしている場合は要注意

皆さんの愛犬は、普段どのような姿勢で寛いでいますか。犬によって、寛ぐ時の姿勢はさまざまです。今回は、犬にとっての『楽な姿勢』やいつもと違う座り方をしている時の注意点などを紹介します。ぜひ愛犬の休んでいる時の姿勢に注目してみてください!

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の姿勢はいろいろ…思い浮かぶ愛犬のとる姿勢は?

ソファーの上でくつろぐ犬と女性

皆さんの愛犬は普段どのような姿勢で寛いでいますか。犬によってリラックスしている際の姿勢はさまざまですが、本当にリラックスしている時は犬にとって『楽な姿勢』をとっていることが多いです。

犬が休んでいる時に見せる姿勢からは「本当にリラックスしている時に見せる姿勢」や「ちょっぴり警戒心を持っている時に見せる姿勢」など、さまざまな心理が見え隠れします。

いつもとは違った姿勢を見せている時には病気や怪我が隠れていることもあるので、普段とは違う姿勢を見せている時は注意が必要です。

犬にとっての『楽な姿勢』ってどんな姿勢?

舌を出して床で寝る犬

では、犬にとっての『楽な姿勢』とは、どのような姿勢を指すのでしょうか。ここでは犬が本当にリラックスしている時に見せることの多い姿勢を3つご紹介します。皆さんの愛犬は以下のような姿勢を見せていますか。

1.伏せの基本姿勢

基本的な床に伏せる姿勢は犬にとって最も馴染みがあり、『楽な姿勢』の1つです。特に、床にベターっと体を脱力させている様子を見せている時は、本当にリラックスしていることが窺えます。

この伏せの姿勢は、犬にとって「いつ的に襲われても逃げたり対応したりできる姿勢」でもあります。ただし、現在は野生の頃ほど危険はないため、基本的な犬の『楽な姿勢』として犬が最もよく見せる姿勢に含まれます。

2.足を投げ出して横向きに横たわる姿勢

カーペットの上で横になる犬

4本の足を横に投げ出すように脱力したまま床に横たわる姿勢をとっていることはありませんか。これは犬が完全に体の力を抜き、リラックスしている時に見せる『楽な姿勢』です。

散歩から帰ってきて疲れた時や、飼い主の隣でくつろぐ様子を見せている時、本当に眠い時などによく見られます。このような姿勢をとっている時は、そのまま眠りに落ちてしまうことも珍しくないので、触ったりむやみに声をかけたりせず、そっと見守ってあげましょう。

自ら隣にやってきて横になっている時は、「撫でてほしい」と思っていることもあります。このような時は、優しく休息の妨げにならないように撫でてあげましょう。

3.何かに顎を乗せて伏せている姿勢

犬にとって『楽な姿勢』の中には、何かに顎を乗せて、うつ伏せや少し横に体を倒すような姿勢があります。皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。

よく見かける顎乗せ姿勢には、飼い主さんの腕や膝の上に顎を乗せて休む姿があります。このように飼い主の体に顎を乗せている時は「かまってほしい」「甘えたい」という欲求も混ざっているでしょう。

他にも愛犬が普段休む場所として使っている定位置に、高すぎない顎乗せ用のクッションなどを用意してあげると、よりリラックスした状態で休むことができます。

いつもと違う座り方には要注意!病気や怪我の可能性も

足をテーピングされる犬

愛犬が普段は見せないいつもとは違う座り方をしている時は、股関節が脱臼していたり、炎症を引き起こしたりしているために、普段の座り方ができなくなっているケースも多く見られます。

  • 後ろ足を崩したようなお姉さん座り
  • お祈りするように前足を伸ばして後ろに重心を置く姿勢

以上のような姿勢を見せている時は、股関節脱臼や股関節形成不全、膝蓋骨脱臼、腹痛などが考えられます。

他にもその場からじっと動かない、後ろ足を引きずるように歩くなどの異変が見られることも多いので、一度、動物病院で診察してもらいましょう。

まとめ

リビングでくつろぐ飼い主と犬

いかがでしたか。犬はくつろぐ時、決まった『楽な姿勢』を取ることが多くあります。なるべく愛犬がリラックスして休めるよう、部屋の環境を整えてあげたり、不安を取り除いてあげたりしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。