犬にトウモロコシは与えて大丈夫?『芯』は絶対に食べさせてはいけない!

犬にトウモロコシは与えて大丈夫?『芯』は絶対に食べさせてはいけない!

犬にトウモロコシを与えるとどうなるのか、絶対に芯を食べさせてはいけない理由、芯を食べると起こる危険な症状、トウモロコシの食べさせ方を解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にトウモロコシは与えて大丈夫?

仰向けでトウモロコシをかじろうとするサモエド

基本的には犬にトウモロコシを与えて大丈夫です。トウモロコシに含まれる不溶性食物繊維には次のような働きがあります。

  • 排便を促す
  • 便秘を解消する
  • 有害物質を吸着して体外に排出する
  • 腸内の善玉菌のエサになる
  • 腸内環境を整える

トウモロコシを食べることで腸の蠕動運動が活性化され、いつもよりスムーズに排便することができます。

不溶性食物繊維は、「ちょっと便秘気味かも」「いつも力んでしまう」「うんちが硬め」などの犬におすすめの栄養素です。

アレルギーには要注意!

トウモロコシをくわえたジャックラッセルテリア

すでに何らかの食物アレルギーがある犬の場合、トウモロコシによるアレルギーも引き起こす可能性があります。

トウモロコシを食べさせた後、次のような症状を引き起こした場合、アレルギーである可能性があります。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 痒み(赤みが出る)
  • 目の充血

トウモロコシへのアレルギーの有無は血液を採取してアレルギー検査をおこなうことでわかります。アレルギー検査には2種類あり、IgE検査ではⅠ型アレルギー(即時型アレルギー)、リンパ球反応試験ではⅣ型アレルギー(遅延型アレルギー)がわかります。一派的に食事が原因になる痒みの場合はⅣ型アレルギーです。

「芯」は絶対に食べさせてはいけない!

トウモロコシの芯

トウモロコシを丸ごと与えてしまうと、犬は芯まで食べようとします。あまり噛まずに飲み込んでしまうため、喉に詰まらせてしまったり、腸閉塞を引き起こしてしまったりなどの危険があります。よく噛んで食べた場合でも、犬の消化器官ではトウモロコシの芯を正常に消化することができません。

次のような症状を引き起こすリスクがあります。

  • 嘔吐を繰り返す
  • 下痢を繰り返す
  • 食欲がなくなる
  • 元気がなくなる
  • 脱水症状
  • 運動機能の低下

嘔吐や下痢を繰り返す場合にはすぐに動物病院へ行ってください。症状が悪化した場合、昏睡状態に陥る危険性もあります。

また、喉や腸に詰まらせてしまった場合には全身麻酔での手術を必要とすることがあります。犬にトウモロコシの芯は絶対に与えてはなりません。

トウモロコシの食べさせ方

白い器にトウモロコシの粒

トウモロコシを茹でた後、芯から粒を取ります。一粒ずつ取るのは手間がかかりますので、トウモロコシを縦にし、包丁をスッと下に向かって粒を切り落とすとよいと思います。粒を一列ずつ取ることができるアイテムも販売されています。

ペースト状にする

トウモロコシは犬の消化器官では正常に消化することができません。少しでも消化をよくするためにミキサーでペースト状にするとよいと思います。トウモロコシと少量の水を食わせてペースト状にします。

水ではなく、犬用のミルクを使ってもよいです。愛犬の好みに合わせて作ってあげてください。水でもトウモロコシの甘味が十分にあるので美味しく食べてくれると思います。

ドッグフードにトッピングする

いつも食べているドッグフードにトウモロコシの粒をパラパラっとふりかけるようにトッピングしてあげるのも喜ぶと思います。

「旬の食材だから食べさせてあげたいけどたくさん与えるのはちょっと心配」という時におすすめです。鮮やかな黄色のトウモロコシですから、10粒くらいトッピングされているだけでも特別なごはんになりますよね。

犬もしっかり甘味を感じることができるため、少量でも満足してくれると思います。

まとめ

トウモロコシをくわえた垂れ耳長毛種

犬にトウモロコシは与えて大丈夫!ですが、少量を与えるようにしましょう。

一般的なトウモロコシの大きさは横5㎝×縦20㎝くらいです。この大きさのトウモロコシ1本分の可食部分(粒)のカロリーは143kcalくらいで、重さは155gくらいあります。

  • 小型犬 30g程度
  • 中型犬 60g程度
  • 大型犬 150g程度

これくらの量ならOKという目安量です。トウモロコシの栄養素のほとんどは炭水化物です。犬がトウモロコシを食べると糖質やカロリーの摂りすぎになりやすいです。

犬はドッグフードから1日に必要な栄養素やカロリーのほとんどを摂っています。上記の目安量に関係なく、トウモロコシは少量を与えるようにし、間食として与える場合にはドッグフードを減らすなど調整しながら与えてください。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。