犬の近くに絶対置いてはいけない『NGグッズ』5選

犬の近くに絶対置いてはいけない『NGグッズ』5選

犬にとって、外だけでなく家の中にも危険なモノは存在します。中毒や誤飲による窒息、感電など、さまざまな危険から愛犬を守らなければいけません。今回は、犬の近くに絶対置いてはいけない『NGグッズ』を紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にとって危険なものは手の届かない場所に保管が鉄則

ソファーに座る大型犬

散歩中はもちろん、家で過ごしている時にも犬の周りに危険は潜んでいます。何気ない日用品が犬にとって命取りとなることもあるので、犬に危険を及ぼす可能性のあるものは、犬の手の届かない場所に保管することが鉄則です。

人が食べている食べ物にも犬にとって毒性の強い成分が含まれていることもあり、口にすることで嘔吐・下痢、呼吸困難などを引き起こす危険性があります。

他にも、誤飲してしまい窒息や腸閉塞によって死に至る危険性や、感電を引き起こして怪我や命に関わる事故を引き起こす危険性もあるため、家の中であっても油断は禁物です。

犬の近くに絶対置いてはいけない『NGグッズ』5選

観葉植物にイタズラする犬

家の中には、さまざまなところに危険やストレス原因が潜んでいます。ここでは、犬の近くに絶対置いてはいけない『NGグッズ』を紹介するので、これらのグッズが家の中にある場合は、保管場所や置く場所に気をつけましょう。

1.香りの強い芳香剤

犬の匂いを消臭するために、香りの強い芳香剤を部屋に置いているというご家庭もありますが、香りの強い芳香剤は、嗅覚の優れている犬にとって不快感をもたらすことがあります。

大きなストレス原因となるだけでなく、匂いによっては体調不良を引き起こすこともあるため、香りの強い芳香剤は犬の近くに置かないようにしましょう。

2.タバコやタバコの灰皿

タバコの匂いを嗅ぐフレブル

喫煙する人が家族にいる場合は、タバコを吸う場所やタバコの灰皿を置く場所、処分方法にも気をつける必要があります。

タバコにはニコチンが含まれているため、犬にとっては猛毒です。誤って口に入れてしまうと下痢や嘔吐、痙攣、呼吸困難、最悪の場合、死に至る危険性もあります。

絶対に犬の近くにタバコを放置することは避け、犬の前でタバコを吸ったり、犬が過ごすスペースでタバコを吸うことも控えましょう。

3.犬にとって毒性のある観葉植物や花

観葉植物を部屋に飾っているご家庭は多いでしょう。しかし観葉植物の中には、犬にとって毒性のある植物や花があることをご存知でしょうか。

以下の観葉植物や花は、犬にとって危険と注意喚起されている植物です。

  • ポトス
  • デフェンパキア
  • ドラセナ
  • ユリ
  • チューリップ
  • アロエ

このように、ご家庭で育てていることの多い観葉植物の中には、犬が誤って口にしてしまうとさまざまな症状を引き起こす植物があります。

イタズラ防止のためにも、観葉植物は犬が過ごすスペースとは別の場所に設置するようにしましょう。

4.延長コードなどのコード類

コードをくわえる犬

子犬が好奇心から延長コードをかじってしまい、感電を起こしてしまったという話は珍しくありません。口元に火傷を負ってしまったり、中には感電によって肺水腫やショック死してしまう事例も報告されているため、非常に危険です。

犬を飼っているご家庭では、なるべくコード類を出しっぱなしにせず、イタズラ対策として専用ボックスに収納するなど工夫しましょう。コンセント部分にもカバーをしておくと安全です。

5.口に簡単に入ってしまうグッズ

犬の口にすっぽりと入ってしまう小物や、子ども用のおもちゃなどを床に放置することも避けてください。犬は口に含むことで「これは何か」と情報を得ようとします。そのため、些細なことで誤飲してしまう可能性があるのです。

口に入るサイズの小物や雑貨を誤飲してしまうと、喉に詰まらせて窒息してしまう危険性があります。また、食道を通り消化管内に入ってしまった場合、腸閉塞を引き起こし、最悪の場合、死に至る危険性もあるのです。

このように、犬が興味を持ちやすい小さな雑貨やおもちゃ、部品などは手の届く場所に放置しないよう注意しましょう。

まとめ

テーブルを覗く犬

いかがでしたか。犬は口や鼻を使って興味を持ったものを知ろうとします。そのため、誤飲や感電、中毒症状などを引き起こす危険性があります。愛犬に長生きしてもらうためにも、対策を講じることでこのような危険から愛犬を守りましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。