【絶対NG】犬が食べてはいけない『夏野菜』3選

【絶対NG】犬が食べてはいけない『夏野菜』3選

夏は野菜がおいしい季節!太陽の光をいっぱい浴びて育った夏野菜は栄養満点。愛犬にもおすそ分けしたくなってしまいますが、ちょっと待って。中にはわんこに毒となる夏野菜も存在するので要注意ですよ。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.ニラ

ニラ

シャキシャキの触感が楽しいニラは、わんこにとってはNG食材。こちらは何となく予想がつくという人も多いのではないでしょうか。そう、ニラは「ネギ属」に分類される食材。ネギといえばわんこに有毒な食材の典型ですよね。

最悪は死に至ることも

ニラには有機チオ硫酸化合物が含まれており、これが壊されるとアリシンになります。これが赤血球を破壊し貧血を引き起こします。

人間であれば体内の酵素の働きでこの物質を消化し無害化できるのですが、わんこの体内にはその酵素がないため貧血や血尿といった中毒症状を引き起こしてしまうのです。

言うまでもなく、ニラによる中毒は最悪は死に至る恐ろしいものです。わんこには絶対に与えてはいけません。

2.ナス

ナス

夏野菜の代表格ともいえるナス。煮て良し、焼いて良し、漬物にしても良しの万能食材で夏の食卓に登場する頻度も高いのではないでしょうか。ですがこのナス、実はわんこにとっては注意が必要な野菜の1つです。

ナス科の野菜にはアルカロイドという天然の毒素が含まれており、摂取しすぎると下痢や嘔吐といった中毒症状を引き起こす可能性があるからです。このアルカロイドは特にナスの葉や茎に多く含まれるため、家庭菜園で栽培している場合には特に誤食に注意する必要があります。

また、ナスにはナスニンというポリフェノールの一種が含まれています。抗酸化作用があり、老化防止や動脈硬化予防に効果があるといわれています。ナスには有用な成分も含まれていますが、食べる部位や食べる量には注意が必要です。

与える場合は加熱処理して

生のナスは繊維を含み消化しにくいので、火を通すようにしましょう。ナスに含まれる栄養素のほとんどは加熱しても栄養素が壊れることはあまりありません。もし与える場合には生食ではなく、茹でたり煮たり加熱調理をしてから少量を与えるようにしましょう。

3.ミョウガ

ミョウガ

冷たい素麺のお供に欠かせないミョウガ。絶対に与えてはいけないというわけではありませんが、こちらも少々注意が必要です。ミョウガは薬味として活躍するように刺激の強い食材。そのため与えすぎると胃腸に刺激を与えて負担となってしまいます。

またあまりイメージがないかもしれませんが、実は食物繊維も豊富な野菜のため、多量に摂取すると消化不良から、嘔吐や下痢といった症状を引き起こす可能性があります。

与える場合はごく少量を

人間でもミョウガをもりもり何個も一気に食べることはしませんよね。すでにご紹介したように、ミョウガの大量摂取はわんこに悪影響を与えるリスクが高いですから、与える場合はごく少量を何かに混ぜたり薬味として与えるようにしましょう。

まとめ

キッチンの犬

いかがでしたでしょうか?夏野菜は栽培も比較的簡単なので、家庭菜園やプランターで自家製の夏野菜を栽培しているというご家庭も多いかもしれません。危険な野菜を与えないことはもちろんですが、家庭菜園に実っている野菜をわんこが盗み食いしてしまわないように注意しなければなりません。

わんこにとって危険な野菜がある一方で、わんこの健康に良い効果をもたらしてくれる野菜もたくさんあります。わんこと旬の味を楽しむときには食材のことをよく調べたうえで、適量を守って与えるようにしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。