犬の超危険な『おしっこ』5選!すぐに病院にいくべきサインとは?

犬の超危険な『おしっこ』5選!すぐに病院にいくべきサインとは?

皆さんは毎日愛犬が排泄しているおしっこをチェックしていますか。犬のおしっこには、健康な状態とそうでない時で違いが見られることが多いです。今回は、すぐに病院へ連れて行くべき超危険なおしっこサインを解説します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の排泄物チェックは健康状態を知るためにも重要!

トイレの上でおしっこをした子犬

皆さんは毎日、愛犬が排泄しているおしっこやうんちの状態をチェックしていますか。犬の排泄物は、その時の犬の健康状態を知るバロメーターとなります。

毎日出す排泄物の状態に異常が生じた場合、体調不良や何らかの病気を発症している可能性があり、このサインにいち早く気付くことで病気の早期発見・治療につなげることが可能です。

すぐに病院へ!犬の超危険な『おしっこ』5選

トイレシートの上に乗る子犬

犬のおしっこは基本的におしっこの色や異物混入、量や頻度の変化などをチェックしましょう。ここではすぐに病院に行くべき危険なおしっこサインを5つご紹介します。おしっこに以下のような特徴が見られる場合、早めに愛犬を病院へ連れて行きましょう。

1.白っぽく濁った色をしている

おしっこの色がいつもより白く濁ったような色をしている場合、何らかの細菌に感染し、白血球がおしっこに混じっている可能性が考えられます。

膀胱炎や前立腺炎などで見られる症状なので、重症化する前に動物病院で診察してもらい、必要な検査や処置を受けるようにしましょう。

2.赤く変色している

トイレシーツの匂いを嗅ぐ犬

愛犬のおしっこの色が明らかに赤く変色していると、飼い主として心配になりますよね。赤いおしっこは、赤血球が大量に破壊されたことでヘモグロビンが排出されることによって生じます。

タマネギ中毒により血尿が出ることもありますので、動物病院へすぐに連れて行きましょう。

また、炎症や結石によって膀胱や尿道が傷ついてしまった時は、血尿が出ることもあります。尿路結石、膀胱炎などが隠れていることが多いので、こちらも早めに治療を受けてください。膀胱内に腫瘍ができている場合は治療を行っても血尿が繰り返されることがあります。早期発見、早期治療が必要です。

3.キラキラと光る粒が混ざっている

おしっこをチェックしたときに、なにやらキラキラと光る粒が混ざっていることはありませんか。これはミネラル成分が結晶化したものがおしっこに混ざって出てきている状態です。

ミネラル成分が結晶化している状態で放置してしまうと、尿路結石を発症してしまう恐れがあるため、早めに動物病院で必要な治療を受けましょう。

4.色が薄いおしっこを大量に出す

おしっこをした犬

いつもよりおしっこの量や頻度が多いと感じたら、おしっこの色を確認しましょう。薄いおしっこを大量に排出している場合は、ホルモンに関わる病気や慢性腎不全を引き起こしている可能性があり、大変危険です。

命に関わる重篤な症状が知らないうちに現れていることもあるため、すぐにかかりつけの動物病院へ連れて行きましょう。また「水を飲み過ぎているのでは」と水分摂取を制限する行為は、脱水症状につながる危険性があるのでやめてください。

5.量が明らかに少なく嘔吐症状がある

反対に、おしっこの量が明らかにいつもより少なく同時に嘔吐症状がある場合、急性腎不全を引き起こしている恐れがあり危険です。また、慢性腎不全の場合も進行すると尿量が減少します。いずれにしても放置していると重症化し、命に関わる危険な病気です。すぐに動物病院で診察、検査、治療を受けてください。

また尿がまったく出ないという症状は、尿路結石やオスによく見られる尿道閉塞を発症している可能性があるため、こちらも早急に動物病院へ連れて行き検査を受けましょう。

まとめ

木におしっこをする犬

いかがでしたか。犬のおしっこは頻度や量、色や混入異物などをチェックすることで、体に異変が起きていないかどうかを確認することができます。次から愛犬がおしっこをした時は、おしっこの状態を確認するようにしましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。