犬がゆっくり歩く理由5選!歩き方がおかしい時は注意が必要

犬がゆっくり歩く理由5選!歩き方がおかしい時は注意が必要

愛犬が普段よりもゆっくりと歩いているときは、何らかの理由があると考えられます。この記事では、犬がゆっくり歩く心理や理由を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.落ち着いている

散歩しているチワワ

外に出ることが大好きな犬は、散歩のスタート時はぐいぐいとリードを引きながら早く歩いていくことでしょう。しかし、少し時間が経ったり、遊びに満足したりすると、歩くスピードが落ち着いてきます。

散歩のスタート時は体力も十分で興奮状態になりがちですが、体を動かすことで体力もストレスも発散されて、心身ともに落ち着きを取り戻すのです。特に、公園で飼い主さんとたっぷり遊んだり、頭を使ってトレーニングをしたりしたあとは、程良い疲れを感じて動きもゆっくりになります。

また、ドッグランで他の犬とたっぷり遊んだときも、行きとは見違えるほどゆっくりと歩くようになる犬が多くいます。

2.不安を感じて様子を伺っている

頭を下げる犬

犬は、不安を感じているときや警戒心を持っているとき、周囲の様子を伺うためにゆっくりと歩くことがあります。初めて行く場所や知らない人がいる場所などでは、緊張してその場の状況を読もうとして、ゆっくりとした動きになりがちです。

特に、自信が持てないタイプの犬などは、常に素早い動きではなくゆっくり動いて、状況に合わせた対応を行う傾向があります。愛犬が不安そうに様子を伺っているときは、無理に行動を促さずに気持ちが落ち着くまで待ってあげるといいでしょう。

3.近くにいる相手への意思表示

コンクリートの上の犬

犬は表情や体の動きで、様々な意思表示を行います。「ゆっくり動く」というものも、犬が意思表示のために行うボディランゲージのひとつです。

この行動は、対峙している犬やそばにいる犬に対して、「敵意はありません」と伝えて、相手の気持ちを刺激しないようにするものです。特に、自分に対して警戒心を見せている犬や、関わりたくない犬がそばにいるときに、ゆったりと動くことで「落ち着いて」「喧嘩するつもりはない」と伝えていることが考えられます。

4.体に痛みを感じている

足を怪我している犬

犬がある日突然ゆっくり歩くようになったり、歩き方がいつもと違うように見える場合は、体に痛みや違和感を感じている可能性があります。

特に、足や腰などの関節に痛みを感じていたり、足の裏に傷ができていたりすると、早く歩くことがむずかしくなります。怪我のような痛みだけでなく、内臓疾患で体に痛みを感じているときも動くのがつらく、早く歩けないということもあるでしょう。

痛みや違和感が原因でゆっくり歩いているときは、途中で立ち止まったり座り込んだりすることもあるので、少しでも異変を感じたら体のチェックをしてあげてください。

5.老化で衰えている

あじさいと犬

人間と同様に、犬も年齢を重ねると少しずつ関節が弱くなってきたり、筋力が低下したりして、動きが鈍くなってきます。ひどい痛みはなくても、激しい動きや素早い動きはしにくくなり、歩くスピードもゆっくりになりがちです。

老化のスピードは犬種や体質、体格などによって異なりますが、一般的に大型犬では6歳頃、小型犬では10歳頃から老化現象と呼ばれる症状が見られるようになります。

年齢を重ねて、少しずつ歩くスピードが遅くなってきたと感じたら、無理な運動はさせず、愛犬のペースに合わせてゆったりとした運動で体力や筋力をキープするようにしましょう。

まとめ

散歩しているエアデール

散歩に満足をして犬がゆっくりと歩いているときは、とても良い状態だと思います。心も体も安定していると考えられ、犬も穏やかに散歩を楽しめているのでしょう。

しかし、落ち着かない表情でゆっくりと歩いているときや、わざとまわり道をするような歩き方をしているときは、不安やストレスを感じていることが考えられます。さらに、体の動きがぎこちない場合は怪我などの痛みを感じている可能性もあります。

犬がゆっくりと歩くとき、楽し気な表情で穏やかに散歩をしているわけではない場合は、心身に何らかのトラブルが起きていないかしっかりと観察して、適切な対応をするようにしてくださいね。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。