愛犬に触ってはいけない『5つのタイミング』 NGな理由を徹底解説

愛犬に触ってはいけない『5つのタイミング』 NGな理由を徹底解説

愛犬とのスキンシップは、大切なコミュニケーションのひとつです。しかし、タイミングによっては、触ることでトラブルが起きてしまうこともあるので十分注意してください。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.食べ物を食べているとき

ごはんを食べているレトリバー

食べることが好きな犬や、食べ物に執着する傾向がある犬は多いと思います。

動物にとって、食べることは本能的な行動。

普段は大人しい犬でも、食べ物がある場面では攻撃性を見せるようになることもめずらしくありません。

食事中やおやつを食べているときは、犬にとって非常に重要な時間です。

そのため、そのときに触ってしまうと、犬は不快な思いをすることがあります。

また、自分の食べ物を盗られるかもしれないという不安を感じて、飼い主さんに対して敵意を持つようになったり、触ってきた手を噛んだりすることもあるので注意が必要です。

もちろん、食事中も含めて、どんなときでも触れるように練習することは大切です。

しかし、基本的にはあまり触らないようにして、集中してご飯やおやつを食べられるようにしてあげましょう。

2.ぐっすり眠っているとき

寝ているバセットハウンド

犬は一日の大半を寝て過ごしますが、特にぐっすり眠っている時間はとても無防備になっています。

そのタイミングで触られると、とても驚いてしまい、触られた瞬間に飛び起きる犬もいるでしょう。

しっかり脳と体を休めている睡眠中に触ると、驚きによってストレスを与えることになります。

さらには、「飼い主さんがいると安心して眠れない」と思わせてしまうこともあります。

家でしっかりと休息を取れなくなると、犬の心身ともに負担がかかってしまいます。

犬が休んでいるときはむやみに触らないように気をつけてあげてくださいね。

3.トイレをしているとき

排泄中の白い犬

寝ているときと同様に、犬がおしっこやうんちをしているときも無防備になっています。

排泄中は無防備になるため、場所やタイミングに対してとても意識する犬も多く、まわりの様子を伺いながらトイレをすることもあると思います。

そのため、排泄中に触ってしまうと、驚いて途中でやめてしまうことがあります。

さらに、飼い主さんがそばにいると安心して排泄できないと感じてしまって、排泄を我慢するようになったり、隠れてトイレをするようになったりすることもあるので注意しましょう。

4.犬が吠えているとき

吠えている柴犬

犬が吠えているときは、興奮状態にあります。

そのため、頭や体を触られると驚いてしまって、無意識に触られた方向を向くことがあります。

その際、ついその手を噛んでしまうこともあり、トラブルが起こる可能性があるため、犬が興奮して吠えているときは触らないようにしてください。

また、ほかの犬や人に対して吠えているときは、触られることで「飼い主さんが味方に付いてくれている!応援してくれてる!」と勘違いさせてしまうことも。

触られることで心強く感じて、より一層吠えるようになったり、強気になって攻撃を仕掛けたりすることも。

そのため、犬が吠えているときはくれぐれも触ったり抱っこしたりしないようにしましょう。

5.犬を叱っているとき

犬に指示を出している女性

犬を叱ったり、注意したりしているときに、体に触れてしまう飼い主さんがいます。

しっかりと話を聞いて欲しいという気持ちから、意識をこちらに向けるために体に触れたり、顔を両手で包んで自分の方に向けたりする人もいます。

しかしこれはかえって逆効果になりがちなので、やらないようにしましょう。

犬は言葉の意味そのものを理解しにくいため、触られたことの方に意識が向きがちです。

「何を言われているかわからないけど、触ってくれてるからほめられているのかな?」などと勘違いしてしまうこともあります。

まとめ

頭をなでられているノーフォーク

愛犬に触れたり、なでたりすることは飼い主さんにとって至福の時間でしょう。

そして、大好きな飼い主さんに触ってもらうことは、犬にとっても幸せなことだと思います。

しかし、触るタイミングや状況次第では、思わぬ悪影響が出たり、トラブルを引き起こしたりすることがあるので注意が必要です。

ここで紹介したタイミングを参考に、「今触るべきタイミングか」ということを意識して見るようにしてください。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。